アイドルネタ

安室奈美恵のダンスの実力が凄い! ジャニーズプロデューサー説も!

2018年9月。

日本を代表するアーティスト・安室奈美恵さんが芸能界を引退しました

1990年代には、安室さんのファッションやヘアースタイルを真似するファン「アムラー」という言葉を生み出し、その人気は言うまでもありません。

そんな安室さんですが、実は「ジャニーズJr.」のプロデューサーになるのではないか?といううわさがあるのです。

確かに、安室さんのダンスの実力は自他共に認めるものですし、安室さんは、現在ジャニーズJr.を育成している滝沢秀明さんとも関りがあったのだとか。

今回は、安室さんがジャニーズにかかわることはあるのか?ということに関してご紹介していきます。

安室奈美恵とジャニーズの関係とは?

出典元:okmusic

2018年に引退された安室さんですが、実はジャニーズ、正確にはジャニーズJr.のプロデューサーを務めるのではないか?といううわさがあるのをご存知でしょうか?

まずはこちらをご覧ください↓

昨年引退した安室奈美恵に、滝沢が直々にJr.のプロデューサー就任を打診しているという話が広まっています。実は以前から指摘されており、事務所も課題として認識していたのが、ジャニーズグループのダンスの振り付けの“古さ”です。その点を課題だと感じている滝沢は、現役時代はライブパフォーマンスを最重要視し、常に最新トレンドを取り入れ続けていた安室に目をつけたというんです。

出典元:Business Journal

 

この記事からわかるように、実は安室さんがジャニーズJr.のプロデューサーになるのではないか?と言われているんです。

確かに、安室さんとジャニーズが少なからず繋がりがあるのは多くの方が知っていることではないでしょうか。

 

例えば、山Pこと山下智久さんは安室さんの2011年に発売したコラボレーションアルバム「Checkmate!」にて、「UNUSUAL」という楽曲でコラボしています。

お互いのダンスレベルの差や、意識の差になかなか噛み合わず不仲説も囁かれたようですが、楽曲自体はとても素敵なものです。

一度チェックしてみてくださいね。

 

安室さんとの関係があるジャニーズのタレントさんに、山下さんのほかに「タッキー&翼」の今井翼さんがいます。

今井さんと安室さんは実は以前熱愛報道が出ており、安室さんが引退する理由は今井翼さんと再婚するためでは?とも言われていたんです。

ちょうど同時期に、タッキー&翼が解散し、芸能界を引退することを決めていましたからね。

以上から、安室さんとジャニーズが決して浅くはない関係があることが分かりますよね。

果たして、滝沢さんは自分と同じユニットを組んでいた相手と熱愛報道が出た安室さんを起用、オファーすることはあり得るのでしょうか?

今回は、安室さんとジャニーズがこれからタッグを組むことがあるのかということについて検証していきます。

 

安室奈美恵のダンスを始めたきっかけは?

 

安室さんがダンスを始めたのは、安室さんが5歳の時。

地元の沖縄のダンススクール「沖縄アクターズスクール」というスクールに所属していました。

入るきっかけになったのは、なんと自分からではなく友達の付き添いだったのようです。

安室さんが5歳の時、安室さんは、スクールのオーディションに参加する友達の付き添いという形でこのダンススクールに足を運びました。

階段を上り下りする姿がしなやかだったと話す校長のマキノ氏。

その姿を見てマキノ氏から安室さんに声をかけたそうです。

安室さん自身はスクールに入学したいと考えていたようですが、一度は「月謝が払えない」と母親が辞退したそうです。

それでも「必ずスターにして見せる」とマキノ氏自身が母親を説得し、月謝等をすべて払わなくていいということを条件に特待生として入校しました。

自分からでなく、幼少期からダンスではない部分で光るものがあった安室さん。

そんな安室さんは、ダンスだけでなくタレント一人ひとりに強い思い入れを持つジャニーズにとって必要不可欠な才能なのかもしれませんね。




安室奈美恵はダンスの天才?

小学校、中学校時代はどんな感じ?

まずはこちらをご覧ください! ↓

キャプションも入っていますが、安室さんのダンスが他の生徒よりも際立っていることが分かりますよね。

ただ、彼女は才能には恵まれていましたが、決して天才だったわけではありません。

安室さんをスカウトしたマキノ氏は、少女自体の安室さんを次のように語っています。

「ダンスやボイストレーニングには熱心でした。もう、声がしゃがれるからやめなさいと止めるまで練習をしてました」

出典元:AERA dot.

このことから、安室さんが決して才能に恵まれていただけではなく、努力の人であったということが分かります。

時には、学校を休んでまで没頭することもあったようです。

ダンスや歌にかける思いが人一倍強かったから、ここまで多くの方に愛される存在になれたのかもしれませんね。

才能は、誰にでもあるものではありません。

凡人は、努力をすることしかできません。

ジャニーズにも、才能がある人だらけではありません。

努力ができる人、才能ではなく、凡人でもできることを最大限できる人を必要としています。

また、タッキーも安室さんと同じ母子家庭で育った方です。この辺りも、お互い価値観が合うかもしれませんね。

また、安室さんが中学時代に在籍していたダンスユニット「スーパーモンキーズ」では、東京と沖縄を往復する生活を送っていましたが、卒業を機に上京を決意。

これには最後まで反対した安室さんのお母さん。

安室さんは母子家庭で、お母さんが止めるのも無理はありませんね。

でも、これを押し切り安室さんはお母さんに言い放ちます。

「私、絶対に成功してみせる」

お母さんは最後に根負けし、財布の中にあった2万円を渡して見送ったそうです。

 

デビュー後もなかなか機会に恵まれず、「帰りたい」と思ったことも多かったそうです。

スーパーモンキーズ名義で発売した楽曲が売れ、ようやく日の目を浴びるようになった安室さん。

そんな安室さんは、次のように語ります。

「私より歌の上手い人なんてたくさんいる。

私よりダンスの上手い人もいっぱいいる。

ただ、歌いながら、踊ることは、誰にも負けない自信がある」




安室奈美恵のダンスの特徴やジャンルとジャニーズとの相性は?

出典元:エントピ

安室さんのダンスの実力が凄い、ということはよく言われますが具体的にはどんなダンスなのでしょうか?

安室奈美恵のダンスのジャンルは?

安室さんのダンスは、ジャズヒップホップと呼ばれるジャンルのダンスです。ジャズヒップホップは、その名の通りジャズダンスとヒップホップダンスを合わせたスタイルのダンスです。

ジャズダンスは、元はバレエが基礎になっているダンスジャンルで、体全体でリズムを刻んだり大きく動かしたりするのではなく、指先まで意識するしなやかな動きなどが取り入れられたダンスです。

対して、ヒップホップダンスはなんとなくイメージが付くという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ヒップホップは、アップ、ダウンのリズムの取り方があり、音楽に合わせて様々なステップを踏むダンスになっています。

アップ、ダウンの取り方で有名なのでは、三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I」で話題になった「ランニングマン」です。

こうしてみると、確かにアップダウンを繰り返していますよね。

 

安室さんの場合はジャズダンスをベースにし、ヒップホップダンスの雰囲気が加わった「ジャズヒップホップダンス」ですが、これが逆になってヒップホップダンスをベースにジャズダンスの雰囲気を加えたダンスは「ヒップホップジャズダンス」と言われるようです。

安室さんのダンスジャンルである「ジャズヒップホップダンス」はこちらの動画を見ていただければわかりやすいです。↓

ジャニーズのダンスって古いの?

対して、ジャニーズのダンスは古いと言われることが最近多いんです。

確かに、ジャニーズのダンスの振付はマンネリ化している気もしますよね。ジャニーズにありがちだと言われている振り付けはこちらの動画をご覧ください。

確かに、どれも何となく見たことがある振付ですよね。

どのグループと特定できるというわけではなく、何となく目にしたことがある気がします。

「ありがち」と言われ始めているジャニーズは、他の振付師を呼んで新しい風を呼び込んでいるようですが、なかなか難しいようです。

Hey!Say!JUMPの「BANGER NIGHT」という楽曲は、韓国のアイドルグループ「BTS」の振付師が振り付けを担当していますが、「ダサい」という噂もあるようです…。

このことから、ジャニーズが安室さんの振付監修を求めているのでは?と言われているようですね。

 

安室奈美恵はヒールダンスがすごい!

 

安室奈美恵はヒールでダンスを踊る!?

安室奈美恵さんのファッションを真似するファンが急増し、アムラーという言葉までできた安室さん。

そんな安室さんと言えば、すらっとしたスタイルに美しい身のこなしが特徴的ですよね。

ですが、安室さんは実はモデル体型というわけではないのです。

安室さんはとても高いヒールを履いていることが多いため、身長が高いイメージですが実は安室さんの身長は158cm。

特別身長が高いというわけではない、ごく一般的な女性と同じような慎重なのだそうです。

特別身長が高いわけではない安室さんは、なぜスタイルがいいように見えるのでしょうか

その理由は、安室さんのファッションにありました。

安室さんのファッションは、ハイヒールのブーツにミニスカートというファッションが特徴的ですが、これによって安室さんの脚の細さを強調させつつ、上半身に帽子やネクタイなどのアイテムを使い、視線を上にあげるよう仕向けているようです。

これによってスタイルがよく見えるような効果があるそうです。

 

安室奈美恵のヒールには秘密があった!


ところで、安室さんのヒールはとても高いピンヒールで、「何であんなヒールで激しいダンスを踊れるの?」と思いませんか?

安室さんがピンヒールでガンガン踊れる秘密は、ヒールブーツにありました。

 

安室さんのような激しいダンスを踊る方にとって、靴はとても大事なポイントです。

ヒールが多い安室さんにとって、サンダルなどのヒールだと足が靴の中で動きやすくバランスが取れなくなってしまいます。

最悪、足首をひねってしまうなんてこともあり得ますよね。

 

そんな安室さんの注目のヒールブーツですが、「COMEX」というブランドの特注品なのだそうです。

 

安室さんのヒールの高さは、平均して約9~11cm。

安室さんが、ダンスが踊りやすいブーツをブランドに注文し、特別に作ってもらっているようです。

「COMEX」のブーツ自体はもちろん一般人でも買うことができますが、知っている方もいらっしゃるでしょう、相当な値を張るブランドです。

なかなか手は出せませんね…。

 

とはいっても、いくら踊りやすくするとはいえ、通常のヒールよりは踊りやすいというだけで、それまでです。

それを使いこなすには、踊る人の体幹の強さ、筋肉量、体力量が求められます。

そうしてみると、安室さんの脚がいかに凄いかということが分かりますね。

自分の信念や、スタイルを曲げないまっすぐさやストイックさ、新しいものを取り入れる柔軟さはジャニーズのこれからの改革にも必要な素質です。

このようなところからも、ジャニーズには安室さんのような存在が必要なのかもしれませんね。




安室奈美恵はバックダンサーの育成が上手かった!?

そんな安室さんは、実はバックダンサーの育成が上手かったと言われています。

パフォーマンスを魅せるための努力を惜しまなかった安室さん。その力はいかほどのものだったのでしょうか?

プロデュース力の高さ

安室さんは、コンサートでは異色の「MCなし」が有名です。

安室さんのコンサートでは合間に挟まれるMCがなく、ひたすらに踊り続けることが多いようです。

多くのアーティストは、MCでファンを楽しませつつ、自分たちの身体を少し休める時間にしています。

そのMCをすることなく、安室さんは自分のパフォーマンスだけで、観客を楽しませるんです。

このアイデアは安室さん自身のものです。

実は、安室さんは人前でしゃべることがあまり得意ではなかったようです。このことから、「MCなしのコンサート」に挑戦し、見事成功をおさめます。

しゃべることをやめた代わりに、安室さん自身の負担は増えますが、この思い切ったアイデアを考案し、実行するプロデュース力と実行力には感嘆の声しか出ませんよね。

バックダンサーの教育が凄い?

安室さんは、バックダンサーの選考にも手を抜きません。実は、安室さんには専属のダンサーという方がいないのをご存知でしょうか?

コンサートのたびにバックダンサーをオーディションで選び、パフォーマンスの高さはもちろんのこと、2時間以上を踊り続けられる体力などを安室さん自身が選ぶようです。

また、コンサート中は、バックダンサーをただのおまけにするのではなく、観客から見えやすい位置に配置したり、必ずバックダンサーを紹介するなど、気遣いも忘れません。

安室さんのパフォーマーとしての意識の高さが伺えますよね。

バックダンサーの魅せ方を知り、主役だけではなく脇役の人を大切にする。この安室さんの精神は、ジャニーズJr.の育成には最適と言えるでしょう。

ジャニーズJr.はあくまで、バックダンサーにしかなりません。彼らが主役になることは少ないです。でも、彼らを育て、輝かせることは主役のアーティストのパフォーマンスを盛り上げるということを安室さんは誰よりも知っています。

「人に教える」というスキルはこれから育てていくものかもしれませんが、安室さんのこの精神こそジャニーズJr.を育てるうえで、必要不可欠なものです。

表舞台ではないにしても、裏方でまた安室さんの世界が見られるようになったとしたら、ジャニーズにとっても、安室さんにとっても大きな話題になります。

両者とも現在まで良好な関係を続けているようなので、夢のようなこのコラボをいつか見られたらいいですね。