映画ネタ

オラフの新声優は誰?声変わった?新旧比較【動画アリ】

2019年3月12日に麻薬取締法違反容疑で逮捕されたピエール瀧さん。

この不祥事に伴い、ピエール瀧さんが出演されていた映像作品が非公開・演者変更になるなどの大きな影響がありました。

実は、ピエール瀧さんは人気ディズニー映画「アナと雪の女王」の登場キャラであるオラフの声をやられています。

不祥事直後は、「ピエール瀧逮捕でオラフの声どうなるの?」など騒がれていましたが、2019年の6月に新しい声優に交代することが発表されました。

今回この記事では、

  • オラフの変更後の声優について
  • ピエール瀧さんのオラフと後任のオラフの声の比較
  • その他のオラフが関係する作品への影響

などについてまとめてみました!

 

オラフの声優が交代!代役は誰?

ピエール瀧さんが逮捕された翌日に、ウォルト・ディズニー・ジャパンはオラフの声優変更を発表しました。

さすがディズニー、対応が早いですね。

そして、その3ヶ月後の2019年6月21日に、オラフの声を武内駿輔(たけうちしゅんすけ)さんに変更されることが発表されました。

アニメや声優が好きなの中では人気のある若手声優です。

かぐや姫
かぐや姫
えっ!?武内P(あだ名)がオラフの声って…

と私自身、少々困惑してしまったのですが、実際に新しいオラフの声を聞いてみると

「あれっ?あんまり違和感ない?」と驚いてしまいました。

ただ、ピエール瀧さんのオラフがどんな声だったか覚えてないというのもあったのですが・・・(ピエール瀧オラフとの比較も後程します。)

オラフの歌の部分が良い声すぎるというところが、強いていえば違和感にかんじました。

しかし、総合的に見たら武内駿輔さんはピエール瀧さんの後任としては言うことなしですよね!

 

オラフの新声 優武内駿輔がイケメン&イケボ!

武内駿輔のプロフィール

出典元:livedoorNEWS

名前:武内駿輔(たけうちしゅんすけ)

愛称:武内P、武内くん

生年月日:1997年9月12日

身長:175cm

出身地:東京都

職業:声優、ナレーター

所属事務所:81プロデュース

 

写真を見て分かる通り、すんごくイケメンなんです。

全身の写真を見ていただければわかるのですが、小顔でスタイル抜群なんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jack Westwoodさん(@jack___shunsuke)がシェアした投稿

しかも、オシャレという。

しかも、しかもイケボなんです。

17歳デビューで視聴者を驚かせた

出典元:Twitter

武内駿輔さんのアニメデビューは2014年、そして世に武内駿輔の存在を知らしめることになったのが、2015年で当時17歳。

17歳という若さで、アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』のプロデューサーという大役を演じられました。

かぐや姫
かぐや姫
プロデューサー役で武内駿輔さんは有名になられたので、武内P(プロデューサーの頭文字P)という愛称で親しまれています!

 

 

武内駿輔さんが有名になったのが上の動画です。

若いのに主役級の役を演じるということも驚きなのですが、何より視聴者を驚かせたのは、その見た目。

出典元:Twitter

17歳の高校3年生という事実を、あまりにも大人な成人男性の見た目からか、信じられない視聴者が続出。

出典元:Twitter

そして、見た目に加えて追い打ちをかけるように、心奪われてしまうほどの低音ボイスを放つ武内駿輔さん。

イケボすぎますよね。

見た目、声だけじゃなくて、さらには言葉遣いやコミュニケーションも社会人みたいなんです。

このすぐ上の動画も、武内駿輔さんが17歳のときのものです。

イケメンでイケボなのにかわいい


「お願い!シンデレラ」という「アイドルマスターシンデレラガールズ」のテーマ曲があります。

「アイドルマスターシンデレラガールズ」のプロデューサー役を演じた武内駿輔さんは、この曲を歌うんです。


かわいい声の人が歌っているかわいい曲を、低音ボイスでかわいく歌う武内駿輔さん。

人気にならないはずがありません。

あと音量注意なのですが、↓

まじめな一面だけでなく、ノリもめちゃくちゃいいんです。

こんな、ギャップの渋滞を起こしている武内駿輔さんが、21歳のころにピエール瀧さんからオラフの声優を引き継ぐことになったのです。




武内駿輔がオラフ役の理由は?声が似てるから?

 

上の動画は、2018年9月17日公開のディズニー公式Youtubeチャンネルの動画で、武内駿輔さんがコメントされています。

『声の王子様』シリーズという、人気男性声優がディズニーの歌を歌うという企画に武内駿輔さんは出演されていました。

武内駿輔さんはアラジンの「フレンド・ライク・ミー」を歌われています。

すごく低音が響いていてかっこいいですよね。

それに歌い方もディズニーっぽい。

ディズニーのカバー曲はCDで発売されたり、2019年6月には初の「声の王子様」のライブが開催されると、「声の王子様」は大人気です。

2019年6月9日のライブを最後に、「声の王子様」のキャストの入れ替えが行われ、武内駿輔さんはキャストから降りることになりました。

ですが、こういったディズニーと関わりがあったからこそ、ピエール瀧さんの代役として武内駿輔さんは抜擢されたのだと思います。

単にピエール瀧さんと声が似ているからという理由ではなさそうです。

 

オラフの声比較!新旧で違いを動画で確認!

それでは、ピエール瀧さんと武内駿輔さんのオラフの声を聞き比べてみましょう!

ピエール瀧と武内駿輔さんのオラフ聴き比べ!


こちらが、ピエール瀧さんのオラフで、

こちらが武内駿輔さんのオラフ。

正直いうと、オラフの声変わったよ!と言われないと分からないレベルですよね。

オラフの歌パートは違いが分かりやすい?

歌の部分では違いが目立ちます。

ほんの少しですが。


このオラフの声はピエール瀧さんです。

そして、

こちらが武内駿輔さんのオラフです。

「夏さ~~~~~」の部分が武内駿輔さんのオラフの方が、いい声だなと個人的に思います。

ピエールオラフと武内オラフ重ねてみる

上の動画では、ピエール瀧さんのオラフと武内駿輔さんのオラフを交互に聞いたり、同時に重ねて聞いたりすることができます。

やはり、会話のパートよりも歌バートで違いが出てきますよね。

2人のオラフを聞き比べてみてあなたはどちらのオラフが好きですか?

私はどちらもです!




オラフの声優、英語と日本語比較動画

オラフの日本語吹替版と英語版の声が似ているかどうがも気になったので、聴き比べしてみましょう。


こちらが英語のオラフです。

でこちらが、日本語のオラフ。

ピエール瀧さんは、元となっている英語版に寄せていたのだと分かりますね。

英語版も歌の部分はいい声になってます。

 

おまけですが上の「アナと雪の女王」の予告動画(0:37~)では、オラフの声をベテラン声優の岩田光央(いわたみつお)さんが務められています。

ちなみにですが、予告映像と劇場公開版では、オラフ以外の声優も違います。

予告映像版

アナ:石川由依
エルサ:坂本真綾
クリストフ:小松史法
ハンス:花輪英司
オラフ:岩田光央

劇場公開版

アナ:神田沙也加
エルサ:松たか子
クリストフ:原慎一郎
ハンス:津田英佑
オラフ:ピエール瀧

劇場公開版の方が、多くの人に知られている芸能人が起用されていることが分かりますね。

声優好きにとっては、予告映像のキャストの方が嬉しかったりしそうです。

 

エレクトリカルパレードのオラフの声はどうなる?

「アナと雪の女王」は世界的大ヒットを収めた映画で、スピンオフ作品もたくさんあります。

 

アナと雪の女王/家族の思い出(オラフのフローズン・アドベンチャー)という、オラフが主人公の作品もあるくらいです。

『アナと雪の女王』

『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』

『アナと雪の女王/家族の思い出』

『LEGO アナと雪の女王/オーロラの輝き』

に登場するオラフの声がピエール瀧さんから武内駿輔さんに変更されています。

出典元:Disney THEATER

キングダムハーツというディズニーのキャラクターが登場するゲームにも、オラフは出演しています。

様々な作品に出ているオラフですが、声がピエール瀧さんということで、「アナと雪の女王」同様に、声優が武内駿輔さんに変更されています。

また、ディズニーランドのパレードにもオラフは出ています。

パレードについてもおそらくですが、ピエール瀧さんから武内駿輔さんのオラフに変更していると思います。