音楽ネタ

安斉かれんの学歴や実物実在はかわいい?浜崎あゆみに歌声や顔は似てる?

ドラマの浜崎あゆみ役に抜擢されたのは新人歌手だった!

2019年にデビューした安斉かれん(あんざい かれん)さんは、事務所の先輩である浜崎あゆみさんの自伝M 愛すべき人がいてのドラマに際して、主役に抜擢されたと話題になりました。

ドラマでは初出演で主役を演じますが、そもそも安斉かれんさんはどのような人何でしょうか。

第2の浜崎あゆみと呼び声高い、安斉かれんさんの気になるところを探ってみました。

安斉かれんは何者?所属事務所はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

安斉カレンのプロフィール

【名前】安斉かれん(あんざい かれん)
【生年月日】1999年8月15日
【身長】157cm
【血液型】B型
【出身地】神奈川県藤沢市
【所属】avex

安斉かれんさんが音楽の影響を受けていたのは幼少期の頃でした。

お父さんがギターを弾いていたそうで、ギターをはじめ色々な楽器に興味を持っていたそうです。

またお父さんがイギリスのロックバンド、ザ・ローリングストーンズのファンでした。

中学生頃にライブにも連れて行ってもらったこともあったそうです。

ローリングストーンズの影響で、中学生の頃からロック音楽を聴き始めたそうです。

またロック以外にもクラッシックやジャズも聞いていたことから、色々な音楽のジャンルから影響を受けていました。

現在、安斉かれんさんはavex(エイベックス)に所属しています。

avexといえば、90年代~2000年代に音楽シーンを圧巻した音楽事務所です。

現在もケツメイシ・ピコ太郎・Every Little Thing、そして浜崎あゆみが所属するメジャーアーティストが所属しています。

avexには一般向けの音楽学校があり、安斉かれんさんは原宿にあったavexのボーカルアカデミーに高校1年生から通っていたようです。

このことがきっかけで2019年5月1日にデビューを果たしました。




安斉かれんの学歴|出身中学校や出身高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

安斉かれんさんが卒業した小学校を調べてみましたが、残念ながら確かな情報は見つかりませんでした。

しかし卒業した中学校は藤沢市立村岡中学校という情報があります。

この中学校の近所には藤沢市立村岡小学校という小学校があります。

小学校も公立校を卒業しているなら、おそらくこの村岡小学校を卒業していると思われます。

安斉かれんさんは小学生の頃からエレクトーンの演奏をしていたそうです。

その後、藤沢市立村岡中学校に進学後は吹奏楽部に所属します

担当した楽器はローリングストーンズから影響を受けたアルトサックスでした。

中学校の吹奏楽部時代には、県大会で金賞を受賞することもあったそうです。

中学校卒業後、高校に進学しています。

しかし進学した高校について詳しい情報は見つかりませんでした。

そして吹奏楽を続けたのかについても、確かな情報はありません。

しかし高校1年生から後述するavexのアカデミーに通っていたことから、高校では吹奏楽を続けていなかったと思われます




安斉かれんのデビュー前の仕事や生い立ちは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

安斉カレンさんは高校1年生から原宿にあるavexアカデミーに通っていたそうです。

中学時代は吹奏楽部で楽器に触れていましたが、次第に歌にも興味が出てきたと思われます。

アカデミーに通い始めた当時は、歌手を目指していた訳ではなかったそうです。

単純に音楽が好きという理由でレッスンに通っていました。

またレッスンに通いながら渋谷にあるRELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.というショップの店員として働いていました。

このショップはavexが運営していた期間限定のショップで、安斉かれんさんはカリスマ店員でかなり人気があったそうです。

その証拠にデビュー前の2019年4月には、ショップを通じてM・A・Cの店頭コレクションビジュアルモデルを3ヵ月連続で務めることが発表されました。

M・A・C JAPANはコスメティック・ブランドで、このブランドのモデルに起用されることは女性アーティストとしては初めてのことでした。

デビュー曲発表前からモデル活動をしていたことで、よりデビューにインパクトをつけることになりました。




安斉かれんの歌声がすごい!作詞作曲もできる!

2019年5月1日にアーティストデビューを果たします。

1stシングルは安斉かれんさんが16歳の時に書いた詩で、以後リリースした曲の作詞を行っています

音楽経験が長いことから、今後は作曲も担当していくと思われます

1stシングルは配信形式で発表され、また3rdシングルまでのミュージックビデオは同一監督によって撮影され、内容も1連の物語を描いていることからデビュー三部作とも言われます。

  • 1st 世界の全てを敵に感じて孤独さえ愛していた 2019年5月1日配信
  • 2nd 誰かの来世の夢でもいい 2019年7月24日配信
  • 3rd 人生は戦場だ 2019年10月23日配信

その歌声は伸びのあるボーカルが印象に残る素晴らしいものです。

しかしプロモーションにはテレビの音楽番組等のメディア出演が多い中、安斉かれんさんはそのような活動を行っていません

初めてファンの前に姿を現したのは2019年10月20日に開催された第14回渋谷音楽祭2019〜Shibuya Music Scramble〜というイベントで2曲を披露しました。

しかし観客は直接安斉かれんさんを観るのではなく、ステージに用意された鏡に映った安斉かれんさんを鏡越しに見るという特異な演出がされました。

また同年12月25日に開催された東京ガールズコレクションにて、TGC teen 2019 Winterのオープニングアクトとして登場します

しかしこれも巨大なボックス型の機材の中で歌唱するという、またもや歌唱する姿を直接見ることが出来ない演出が取られました。

観客の前に直接歌唱の姿を見せない演出には何の意図があるか謎です。

おそらく安斉かれんさんの神秘性を演出しているのではないでしょうか。

そんな中、4thシングル・FAKE NEWS REVOLUTIONが2020年4月1日に配信シングルとしてリリースされています。

今後、ファンが直接安斉かれんさんの歌唱を聞ける日は来るのでしょうか。




安斉かれんの実物はかわいい?ファッションモデル?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

安斉かれんさんはファッションモデルもしていたとあって、とてもかわいいと評判です。

ファッションモデルは継続していて、2020年からエバーカラーワンデーの広告モデルを務めています。

しかしあまりにも目鼻が整っているので、デビュー当時は実在しないという噂がありました。

本当はCGで作られたバーチャル歌手だという噂です。

しかし後述するドラマ出演が決まっていることから、間違いなく実在しているといえるでしょう。




安斉かれんが浜崎あゆみ(ayu)役でドラマ出演の理由は?

2019年8月にM 愛すべき人がいてという浜崎あゆみさんの自伝が出版されます。

自伝の内容は浜崎あゆみさんの半生を振り返りつつ、avex社長の松浦氏との恋愛関係を辿っていくものです。

そして2020年2月にはドラマ化が発表され、浜崎あゆみさん役に抜擢されたのが安斉かれんさんでした。

この抜擢を機に一気に知名度が上がりましたが、どうして安斉かれんさんが抜擢されたのでしょうか。

ドラマ制作側は

安斉さんの力強い瞳に惚れ、浜崎あゆみという偉大な歌手がどのように誕生したのかを描く過程を、新人である安斉かれんさんの成長過程と重ね合わせ、ドキュメンタリーのようなリアルな様子を描きたかったから

このように答えています。

おそらく安斉かれんさんが浜崎あゆみ(ayu)役に選ばれた理由は、浜崎あゆみさんと同じavexの所属アーティストであること。

加えて浜崎あゆみと同じく作詞を担当していたり、音楽性に共通点があること。

以上の理由から、よりリアルなドラマを描けると考えられたのだと思われます。

浜崎あゆみと同じような聞き心地のよい歌声の安斉かれんさんですから、ドラマの中で浜崎あゆみさんの曲を歌うこともあるのでしょうか

これまで演技経験等がおそらくない安斉かれんさんですが、新たな可能性がこのドラマによって見出されるかもしれません