お笑い芸人ネタ

EXIT芸人兼近大樹=ペロペロハウス馬場=リアラブ又吉?ヤバいシーン暴露

真面目でチャラくないお笑い芸人のEXIT(イグジット)兼近大樹(かねちかだいき)さん。

ペロペロハウスリアルラブなど、過去に様々な番組(リアル系が多い)に出演されていることが分かり、話題になっています。

偽名を使っての出演も多いみたいなので、EXIT兼近大樹さんの過去の活動を動画と画像でまとめてみました。

この記事を読めば、チャラいお笑い芸人とは違った一面が見れますよ。

あとネタバレ注意です。

EXIT兼近大樹=ペロペロハウス馬場ちゃん=リアラブ又吉亮二だった!?

EXIT兼近大樹の過去の出演作品まとめ

EXIT兼近大樹さんは現在お笑い芸人として活動されていますが、

  • ペロペロハウスの馬場俊樹
  • REA(L)OVE(リアラブ)の又吉亮二

という偽名を使って出演されていたことがあります。

また、現在は「EXIT(イグジット)」というお笑いコンビで活動していましたが、昔は「ぷりずん」というお笑いコンビで活動していました。

EXITと比べると売れていませんでしたが、「ぷりずん」の兼近大樹として、水曜日のダウンタウンという番組の検証動画にほんの少し出演されていました。

「徳井義実のチャックおろさせて~や」のペロペロハウスに出演

ペロペロハウス2013年~2014年にBSスカパーで放送されていた恋愛工ロバラエティー番組です。

お笑い芸人のチュートリアル徳井さんの「徳井義実のチャックおろさせて~や」内の人気企画でした。

EXITの兼近大樹さんは馬場俊樹(23歳)として出演されていて、「馬場ちゃん」と言う愛称で番組内では親しまれていました。なつかしい。

お笑いコンビ「ぷりずん」として「水曜日のダウンタウン」に出演

「水曜日のダウンタウン」とは、2014年から放送されているダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さんの大人気番組です。

2017年の放送当時はEXITとは別の「ぷりずん」の兼近大樹(26歳)として出演されていました。

ロンドンブーツの田村淳がMCの番組のリアラブに出演

REA(L)OVE(リアラブ)は2018年にネット番組のNetflix内で配信されていた恋愛ドキュメント番組です。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがMC、矢口真里さんがアシスタントとして出演されていました。

EXITの兼近大樹さんは又吉亮二(26歳)として出演されていました。

偽名の「又吉」の由来ですが、芸人になったきっかけである「ピースの又吉さん」から来ています。

あと個人的な推測なのですが、「亮」という字はEXITの前に組んでいたコンビ「ぷりずん」元相方の逢見亮太(おうみりょうた)の「亮」から来ているのではないかと思います。




EXIT兼近大樹=ペロペロハウス馬場俊樹

ペロペロハウスは「テラスハウス」のパクリ?

簡単に言うと、2012~2014年当時人気だった番組「テラスハウス」という恋愛リアリティ番組の下ネタバージョンです。

1泊2日で1つのコテージに男性4人女性4人が集まる、撮影の雰囲気はパクリ元の「テラスハウス」と似ています。

ただ大きな違いがありまして、それは女性陣4人の中には、あるモノを口にするのが好きなヤバいやつがいるというところです。

ペロペロハウスの馬場ちゃん(兼近大樹)は掛け算が苦手

馬場ちゃんはバカなキャラクターとして、ペロペロハウスでは扱われていました。

掛け算が苦手で、相手の人が掛け算の問題を出しても間違えてしまうという。

例えば、芸人のレイザーラモンRGさんが「しちは?」といっても、馬場ちゃんは「23」と答えてしまいます。

掛け算ネタは番組内の定番ネタになっていて、掛け算が出たとき「キタ!」と私自身楽しみになっているところがありました。

ペロペロハウスの馬場ちゃん(兼近大樹)は掛け算は住所を公開してしまう

女性の田代咲耶さんと馬場ちゃん(兼近さん)が二人になったときの会話です。

このシーンで馬場ちゃん(兼近さん)は自分の住所を公開してしまいます。

田代「どの辺に住んでるの?」

馬場「芝公園のあたり」

田代「芝公園だったら、どっちかっていうと赤羽橋寄り?」

馬場「そうそうそう、その辺詳しいんだ」

田代「バイク屋さんが近くにあるところ?」

馬場「あるあるある」

田代「あの辺だと、10階建てのマンションと5階建てのマンションあるじゃん?どっち側?」

馬場「5階建ての方」

田代「何階?」

馬場「えーっと、402」

おーい!馬場ちゃん!住所公開してるやん!!

こういった笑いの場面があるので、ペロペロハウスはおもしろいです!

同時に馬場ちゃんを印象づけるシーンでもありました。

ペロペロハウス馬場ちゃん(兼近大樹)のヤバいシーン

ヒトミン(山名瞳さん)馬場ちゃん(兼近さん)を2階の踊り場に誘います。

他のメンバー6人が1階で仲良くトランプ(ババ抜き)をしている間、ヒトミンと馬場ちゃん(兼近さん)は2人きりになります。

(ババ抜きは「馬場ちゃんを抜く」と「馬場ちゃんを抜いてトランプをする」という2つの意味がかかっていると思われます。)

ヒトミン「すごいスタイルもいいし、好きになっちゃう」

とヒトミンが告白し始めます、

馬場ちゃん「第一印象は俺、ヒトミンだったんだよ」

ヒトミン「そうなんだ、ありがと!」

「でも・・・」とヒトミンは続けます。

ヒトミン「第一印象は違う人だったのごめんね。」

ここで終わりかと思いきや

ヒトミン「代わりと言ったら何だけど」

と問題発言をしてしまいます。

(EXITはコンプラゴリ守り芸人なので、コンプラ順守します!)

そして、馬場ちゃん(兼近さん)は「えっ….どういうこと」っていう顔しながらも、ヒトミンの流れに乗ってしまいました。

ヒトミン「さんひち?」

馬場ちゃん「68」

お決まりの掛け算ネタもきちんとやってめっちゃ面白かったです。

兼近大樹が暴露する「ペロペロハウス」の真実

兼近大樹の「馬場ちゃん」としての知名度が大きすぎる


よしもと芸人出演トーク番組「よしログ」での裏話です。

現在兼近さんとコンビを組んでいる相方の「りんたろーさん」ですが、EXIT結成直後にコンビの写真(兼近さんとりんたろーさんの写真)を公開したところ

「おい!ペロペロハウスのヤツじゃねーか!」

とりんたろーさんの地元の友達から連絡が来たらしいです(笑)

やはり、「ペロペロハウス」の馬場ちゃんの認知度は大きすぎますね!

ペロペロハウス、実は80%ヤラセ・20%はガチだった


そして、おもしろいのが動画の0:55~です。

「ペロペロハウス」にはどうやら台本があったみたいですね。

つまり、ヤラセだと。(掛け算ネタもおそらく台本?)

しかし、「ペロペロハウス」のスゴイところは台本が一部フェイクであったということです。

馬場ちゃん(兼近さん)が「2階の踊り場に行こう」と女性(ヒトミン)から呼ばれたあの問題のシーンです。

台本通りにいくと馬場ちゃん(兼近さん)がヒトミンの告白を振るシーンだったそうです。

急に台本とは違うことを言い出したため、兼近さんは「台本とんじゃったのかな~」と思い、芸人兼近さんはアドリブで乗り越えようとしました。

そんなときに「してあげようか?」と言われるわけですよ。

番組を成り立たせるためにも、プロを見せた兼近さんはさすがですね!




EXIT兼近大樹は馬場俊樹として手を使うカラオケにも出演していた

2016年に馬場ちゃんとして出演

「徳井義実のチャックおろさせて~や」内の人気企画の1つに、すごく大人なカラオケがあります。

2016年ですから、2年ぶりに出演になりますね。

このときも馬場ちゃんとしての出演です。

馬場ちゃん(兼近大樹)カラオケで100万円達成ならず・・・

河村隆一さんの「Love is…」で90点以上を出して、100万円獲得に挑みました。

結果は73点

最後は「7×7=8」持ちネタの苦手な掛け算で終わらせてくれました(笑)

こういうところが芸人さんらしいですよね!




「EXIT」兼近大樹=「ぷりずん」兼近大樹

お笑いコンビ「ぷりずん」とは?

2013年~2017年までは、逢見亮太(おうみりょうた)さんと「ぷりずん」というお笑いコンビを組んで活動されていました。(上の画像の右が逢見さん)

相方の逢見亮太さんなかなかイケメンなんですよね。

ただ、相方の逢見亮太さんの不祥事で解散していまうことに(EXITではそういうことになっている)。

解散の原因については兼近大樹さんも逢見亮太さんもお話されていません。

水曜日のダウンタウンに出演した兼近大樹


「水曜日のダウンタウン」の「サンシャイン池崎超えの実家貧乏はいるのか?」ということで、貧乏エピソードを語る1人として出演されていました。

兼近さんの話によると、お父さんの会社が倒産してしまったことが原因で貧乏になったようです。

お父さんからチップスターの空箱を渡され、「これにクワガタを詰めてこい」と言われ、兄弟で山にクワガタを取りにいったと言います。

その取ってきたクワガタをお父さんが1匹50円で売って生活していた時期もあるそうです。

草や虫を食べるというよくある貧乏エピソードとは違う、別次元の衝撃を受けましたね。


視聴者の方にも、ペロペロハウスの馬場ちゃんだと気づかれていました(笑)

おまけ:EXIT兼近大樹がミストマンとして目撃される

兼近大樹さんですが、2015年にお台場でミストマンをやられているところを目撃されています。(上の写真の黄色いショートパンツの人)

2015年であと、兼近さんの横に逢見さんがおられるので、ちょど「ぷりずん」時代ですね。

ペロペロハウスの馬場ちゃん=EXIT兼近大樹。

ペロペロハウスの馬場ちゃんと気づく人は気づくんですね。素直にすごい。

ミストマンというのは、霧状の水を撒いて地面や空気を冷やすお仕事で、暑い夏の味方ともいえる人です。




EXIT兼近大樹=REA(L)OVE(リアラブ)の又吉亮二

REA(L)OVE(リアラブ)は「闇を抱えたテラスハウス」

REA(L)OVE(リアラブ)を簡単に説明すると、恋愛リアリティ番組「テラスハウス」の闇バージョンです。

ただ、REA(L)OVE(リアラブ)ですが、一切ヤラセがありません。

2泊3日で沖縄のビーチで、わりとヤバイ黒歴史を抱えた18名のリアルな恋を追う番組です。

他人には言えないような闇を最初は隠して過ごすのですが、一定時間たつと一人ひとり「闇を話さないといけない」(REAL FACE TIME)という公開処刑が始まります。

しかも、ランダムに。

「リアラブ」の又吉亮二(兼近大樹)が真面目過ぎて喧嘩する


上の動画は1日目の夜のお話です。

REA(L)OVE(リアラブ)ではやってはいけない、他の人との抜け駆けというルール違反をした人がいました。

その人の名前は奥拓哉さん。

奥拓哉さんはREA(L)OVE(リアラブ)の中で最もクズな人間だとロンブーの敦さんに言われるほどです。

又吉亮二(兼近大樹)さんはルールを破ったことを見逃さず、声を荒げてまで「それはルール違反だ!」ということを奥さんに伝えました。

まぁ、喧嘩するのがいいかどうがは置いておいて、ルール順守という真面目な性格が見えましたね。

根っからのコンプライアンスゴリ守り芸人だということが証明されました。

「リアラブ」の又吉亮二(兼近大樹)の本当におバカ?

出典元:REAL(L)OVE

2日目のお話。

とある女性の河村小夏(かわむらこなつ)さんをデートに誘った又吉亮二(兼近大樹)さん。

又吉亮二(兼近大樹)さんはやはり芸人さんなのか、とにかく河村さんを楽しませようとしている感じでしたね。

しかも、すごい自然な形で。

職業病なのかな?と思ったりもしました。

2人がプールで楽しい時間を過ごしているときに、河村さんにREAL FACE TIME(自分の傷の暴露)がやってきました。

出典元:REAL(L)OVE

河村さんの傷は、「性同一性障害のMTF(元男性)」でした。

声や全体的なシルエットからして、視聴者の私から見るとそうだよねってかんじでした。(手術はまだで体は男性です。)

MCの敦さんと矢口さんは気づいているようでしたが、その事実を知ったとき他の参加者も「えっ!」と顔をしていました。

実際に会話していたら、分からないものなのかもしれませんね。

(絶対わかっていた人だろうとは思いますが….)

出典元:REAL(L)OVE

又吉(兼近)さんは、その傷に気づきながら河村さんに接していると思っていたのですが、実際は全く気付いていないようでした。

上の写真から動揺している様子がわかります。

MCの敦さんは、又吉亮二(兼近大樹)さんの鈍感さに「又吉はずっとバカだと思っていたから」と一言(笑)

ある意味純粋ってことですよね。

 

そして、まだまだ純粋ゆえの発言が。

又吉「女ってことだよね?」

河村「気持ちは….そう」

又吉「女性ってことだよね?」

河村「今は(お金)貯めてるだけだけど(手術も予定している)」

又吉「要は女ってことだよね?」

河村さんは「女性の心だけれども、女性として他人から認められるかってところに悩んでいる」のに、何度も「女だよね?」と聞いてしまうあたり又吉(兼近)さんらしいですね。

ですが、裏でのスタッフへ話した河村さんの思いとしては、不安はあるものの女性として認めてもらえるのかなと少しうれしかったようです。

MCの敦さんからは「言い方がすげぇバカっぽいんだよな。俺は『女性として見てるよ』と言ってあげればいいのにね。」と言われていました。

要は言い方ってことですね。ボキャブラリーの問題だと。

「リアラブ」の又吉亮二(兼近大樹)は器が大きい!

出典元:REAL(L)OVE

パンケーキ屋さんでの又吉亮二(兼近大樹)さんと河村小夏さんとのデートの様子です。

話は河村さんがMTFであることを暴露したときの又吉(兼近)さんの心境について。

 

河村「なんかリアル(暴露)でさ、言ったやん。どう思ったの?」

又吉「でもパッと聞いて、まあおもろかったよね、一瞬はね。」

うん!?兼近さん何を言い出すんだ(笑)

「おもろい」?っていうのが私の感想でした。

ですが、又吉(兼近)さんの言葉をそのまま受け止めるのではなく、その背景を読まないといけません。

続けて

又吉「ん~まっでも、正直そんなに気になんないかなって感じ」

又吉「何かそれだからやだとかはない」

つまりは、「河村さんの秘密は「意外」で最初はびっくりしたけど受け入れるよ!」ってことですよね。

おそらく、兼近さんは嘘をつけないタイプなので、河村さんの暴露した内容についての感想は本当だと思います。

兼近さんは器の大きい、優しい人格の持ち主なんですね!

「リアラブ」の又吉亮二(兼近大樹)の大きな傷

出典元:REAL(L)OVE

同じくパンケーキ屋さん、ついに又吉亮二(兼近大樹)さんの元へREAL FACE TIMEの通達が来ました。

正直、予想もしていないことでした。

又吉(兼近)さんの傷の内容を要約すると、「女性に怖い思いをさせられて女性不信になった」ということ。

兼近大樹の女性不信のきっかけその1

又吉(兼近)さんが女性不信になったきっかけの1つが母親とのこと。

家が貧乏で中学生のときから新聞配達のバイトをしていたみたいです。

これは、貧乏芸人のクワガタのエピソードもあったことから事実だと思います。

家に稼いだお金を入れていた兼近さんでしたが、そのお金を兼近さんのお母さんは不倫相手とのデート代に使っていました

兼近さんはお母さんを止めようと思いましたが、お母さんに怒鳴られるだけとのこと。

これは、つらいですよね…。

兼近大樹の女性不信のきっかけその2

出典元:REAL(L)OVE

又吉(兼近)さんが女性不信を決定づけたのが、兼近さんのお兄さんの彼女でした。

兼近さんが中学1年生のころ、お兄さんの彼女がよく家に遊びに来ていたらしいです。

兼近さんのお兄さんが外出して、お兄さんの彼女と兼近さんが2人になったとき事件は起こりました。

お兄さんの彼女は兼近さんを呼び出し、兼近さんをキューピーちゃん状態にした後、兼近さんに上に乗り怖い思いをさせたのです。

兼近さんが「やめて!」と言ってもお兄さんの彼女はやめてくれなかったらしく、残ったのは恐怖と女性不信でした。

これをきっかけに本気の恋をしたことがないそうです。

いや、これは相当なトラウマですよ。

想像以上でした。

ということは、ペロペロハウスの件も仕事と割り切ってはいたけれども、本心はどこか恐怖を感じていたのかもしれません。

「リアラブ」の又吉亮二(兼近大樹)の告白シーン

出典元:REAL(L)OVE

リアラブ3日目の最終日は、告白タイムです。

男性陣から女性陣に告白をしてカップルを成立させるというものです。

結果を先にいうと、又吉亮二(兼近大樹)さんと河村小夏さんはカップル成立のなりました。

体が男性だという小夏さんと話していくにつれて、どんどん興味が湧いていき、これからもっともっとこの人のことを知りたいなと心の底から思いました。

女性不信ですが、ちょっとこれからは信じていきたいと思っています。

この先の2人の未来は楽しく笑い合いながらお互いのことをもっともっと知りたいと思ってます。

よろしくお願いします。

番組のことを考えての告白の言葉であるかもしれませんが、気持ちはたぶん本当なんだと思います。

告白を受けた河村さんの感想が『EXIT兼近大樹』を表していたので、シェアします。

うれしかったです、はい。

なんか最初はあの…イメージがすごい変な服を着てるちょっとチャラそうなという人だったんですけど、デートのときもすごく帰りしによくしゃべってくれたりとか、で3回目のプールのときも選んでいただいたりとかって、結構一緒にいる時間が多くて、自分にはいろいろとこう開いてくれてるのかなと思って。

河村さんも「ちょっとチャラそうな」という印象を持たれていたみたいですね。

つまり、兼近大樹さんは日常的に「チャラそうだけど、実はまじめで優しい」人だということだと思います。

まさにEXITを体現していますよね。

番組受けを狙ったものかもしれませんが。

「リアラブ」の又吉亮二(兼近大樹)の後日談

出典元:REAL(L)OVE

REA(L)OVE(リアラブ)の撮影が終了した後も2人は会っているようでした。

新宿でデートしていたみたいです。

イルミネーションの写真会→ゲーセン→クリスマスプレゼント交換と、デートを楽しんでいる様子でした。

恋として続くかはわかりませんが、これからも2人の関係がいいものであるといいですね!




EXIT兼近大樹の過去の出演作品まとめ

  • 2014年に、馬場俊樹として「ペロペロハウス」に出演
  • 2016年に、馬場俊樹として「手を使うカラオケ」に出演
  • 2017年に、お笑いコンビ「ぷりずん」兼近大樹として「水曜日のダウンタウン」に貧乏芸人として出演
  • 2015年に、お台場のミストマンをやっているところを目撃される
  • 2018年に、又吉亮二として「REA(L)OVE(リアラブ)」に出演

 

「EXIT」の兼近大樹として認知されるよりも先に、実は様々な番組で世間では知られていました。

おそらく、「ペロペロハウス」の馬場俊樹としての印象が一番強いのではないでしょうか。

こうやって振り返ってみると、なかなかハードというか公には出したくない番組に2つも出演されていたんだなと思いました。

ですが、同時に兼近大樹さんの人間性や過去が知れ渡ったので、いい方向に働くこともあるのではないかと思います。

今後どんどん活躍して、過去のヤバい歴史を塗り変えるほどのインパクトを与えていってほしいので、EXIT兼近大樹さんを応援していきます!