俳優ネタ

後藤剛範(ラグビー後藤)の経歴は?介護をしていて筋肉がすごい?

『全裸監督』に出演して話題沸騰中の俳優の経歴は!?

ラクビー後藤として、全裸監督に出演した後藤剛範(ごとう たけのり)さん。

実は介護をしていたり、筋肉が凄いという情報があります。

実際のところはどうなのでしょうか。

後藤剛範さんの気になるところを探ってみました。

後藤剛範(ラグビー後藤)の身長や体重は?

後藤剛範さんのプロフィールをみてみましょう。

後藤剛範のプロフィール

【名前】後藤 剛範(ごとう たけのり)
【生年月日】1983年6月27日
【身長】180cm
【特技】トレーニング
【職業】俳優

後藤剛範さんは東京都の出身です。

家族は父親・母親と両親がいることは判明していますが、兄弟の情報がありません。

一人っ子であるという情報があるので、兄弟はいない可能性があります

また自身はまだ未婚・独身だそうで、奥さんとお子さんもいません。

体について身長の情報はありますが、体重の情報がありません。

80kg~90kg台と推測されますが、体を鍛えているのでもっと重いかもしれません。

後藤剛範(ラグビー後藤)の経歴は?

後藤剛範さんは大学で演劇学を専攻していました。

大学在学中には唐十郎さん・寺山修司さん・岸田理生さんなどの戯曲を扱った公演をしていました。

その後、知人の劇団員から誘われ、劇団に所属しました。

残念ながら最初に所属した劇団の名前は不明で、所属した時期もよく分かりません。

後藤剛範さんはこの劇団に所属したことを機に、大学を中退しています

その後、舞台を中心に演劇活動を始めました。

いざ演劇の道へ進みますが、当時は事務所に所属することもありませんでした

年に2~3本ほど小劇場を中心に舞台への出演をし、アルバイトをしながら生計を立てたそうです

居酒屋や体格を活かしてセキュリティのアルバイトをしたそうです。

ちなみに現在もセキュリティの会社には籍を置いているそうです。

所属劇団は国分寺大人倶楽部を経て、現在は劇団オーストラ・マコンドーに籍を置いています。

後藤剛範(ラグビー後藤)は学歴が高い?ラグビー部に所属?

後藤剛範さんの出身大学は明治大学演劇学部出身です。

明治大学のキャンパスは東京都駿河台にあり、偏差値は60~65とかなりの難関大学です。

前述の通り劇団に所属したことを機に、後藤剛範さんは明治大学を中退しています。

後藤剛範さんにはラクビー後藤という異名があります。

ラクビー経験者?と連想しますが、これは自身が出演した『全裸監督』の役名です。

後藤剛範さんにラクビー経験はないので、ラクビー部にも所属していませんでした。

後藤剛範(ラグビー後藤)は介護をしていて筋肉がすごい!?

後藤剛範さんは現在、介護を行っているそうです。

父親か母親なのかは定かではありませんが、毎日在宅ケアの職員さんと一緒に親の介護をしています。

後藤剛範さん自身に介護関係のアルバイト・仕事の経験は無いそうです。

介護となると、親を抱えたりして筋肉を使いそうですが、介護が筋トレにもなっているのでしょうか。

実はそうではなく、趣味にトレーニングを挙げるように、後藤剛範さんは筋トレが大好きです。

大学中退と同時に筋トレに目覚めたそうで、少なくとも10年以上は筋トレを続けています。

GoldGYM・大田区区民ジムを経て、現在はANYTIMEでトレーニングしています。

ジムに通う頻度は週8回だそうで、間違いなく毎日通われています。

でも筋トレをしていると前向きでいられるし、ストレスが溜まっても解消できる。スポーツマンは精神が清まっているじゃないですけど、筋トレのおかげで全然売れていない時代も乗り越えられている気はしています

引用元:ORICON NEWS

とインタビューで語っている通り、本人の中で筋トレは日課以上に心の支えと位置付けられているのではないでしょうか。

後藤剛範(ラグビー後藤)はヒメアノールにも出演していた!


後藤剛範さんは2016年に公開された映画『ヒメアノ~ル』に出演していました。

ヒメアノ~ルでは森田剛さん濱田岳さんと共演しています。

後藤剛範さんの役名等を調べましたが、残念ながら情報が見つかりませんでした

またヒメアノール以外にも映画に出演しています。

役名のついている出演作品は

  • 『強がりカポナータ』(2019年) 彰 役
  • 『新橋探偵物語』(2019年) 仕出しのくり鳥・大男 役
  • 『三つの光』(2017年) タイキ 役などがあります。
    後藤剛範さんの鍛え上げれらた体格を活かした配役が多いようです。

またCMにも多数出演しています。

  • UQコミュニケーションズ UQ mobile『熱波まつり』(2020年)「家族まとめて」篇・「ずーっとイチヨンパ」篇・「スマホそのまま」篇
  • プレイド CXプラットフォーム KARTE「冒険の旅へ」(2019年)
  • 横浜ゴム ヨコハマタイヤ「ウエットラグビー大会」篇(2019年)
  • NOK「スマートフォン」篇(2019年)

など、他にも多数出演しています。

色々役をこれから演じていくことになります。

後藤剛範さんは自分が演じるのはどんなキャラクターなのか真剣に向き合うことに頭を悩ませるそうです。

しかし俳優として嬉しい悩みではないでしょうか。

後藤剛範(ラグビー後藤)はドラマ『全裸監督』で大活躍!

 

この投稿をInstagramで見る

 

よー(@yoh817)がシェアした投稿

後藤剛範さんがラクビー後藤として出演したのは『全裸監督』という作品です。

Netflixにて配信され、全世界190カ国で放送された人気作品になりました。

全裸監督では村西とおるが立ち上げた「サファイア映像」にやってきた社会人ラグビー出身の肉体派男優という設定です。

このラクビー後藤というキャストネームですが、後藤剛範さんの肉体を見て付けられたそうです。

全裸監督への出演はオーディションに参加したことがきっかけでした。

しかし後に劇場での活躍を見ていた方からの推薦もあったことが分かったそうです。

この全裸監督に出演したことで、色々な面でお世話になっている人たちから温かい言葉を頂きました。

自分が一番頼ってる人たちが喜んでくれるのはすごく嬉しくて、改めてこの作品の恩恵だなと思いますね

引用元:ORICON NEWS

このようにインタビューで語っているように、役者人生に大きな影響を与えたことが分かります。

自分自身の目線はあんまり変わってないんですよ。たぶん、周りの見方が変わったのを目の当たりにしているからかな……。自分は今までと同じ行動をしていても『やっぱり態度変わっちゃうんだね』って必要以上に敏感に受け止められたり。でも、今後もそれは続いていくと思うんで気にしてないです。

引用元:ORICON NEWS

周囲の人から厳しい言葉を掛けられることもありますが、これを踏み台にさらに躍進していくことでしょう。