スポーツネタ

入江聖奈のプロフィール|経歴や高校や中学は?ボクシングジムはどこ?

女子ボクシングで東京オリンピック代表となった入江聖奈さん!

学生時代から注目を集めていたボクシング界のホープでもある入江聖奈(いりえせな)さんですが、通われていた学校や今までの実績はどのようなものだったのでしょうか?

今回は入江聖奈さんのプロフィールや経歴に注目してみていきましょう!

入江聖奈のプロフィール|出身地や身長や体重は?

出展元【NHK NEWS WEB

名前:入江聖奈(いりえ せな)
生年月日:2000年1月9日
年齢:20歳
出身地:鳥取県米子市
身長:164cm
好きなタレント:バカリズム
ボクシング 階級:フェザー級(54キロ~57キロ)

入江聖奈さんは2020年3月9日に、日本史上初の女子ボクシングオリンピック代表選手として選ばれました!

体重は現在フェザー級のため54~57キロの間ですが、今後は体重を調整して様々な階級にも挑戦していくとのこと!




入江聖奈の学歴|中学校・高校・大学はどこ?


入江聖奈さんは鳥取県米子市立後藤ヶ丘中学校出身

中学校時代から相当練習を積まれていたようですが、その傍ら陸上部にも所属!

駅伝大会のメンバーにも選ばれているので、そちらの方面でも才能があったことがうかがえますね!

高校は同じく地元の高校の米子西高校

こちらの高校生活では、現在もライバルである並木月海さんや、ライト級代表の濱本紗也さんと出会っている時期でもあります!

そして大学は現在も在学中の日本体育大学

より強さに磨きをかける環境に進学したことが、躍進を続ける入江聖奈さんの強さにつながっているのかもしれませんね!




入江聖奈のボクシングの経歴や実績は?

入江聖奈さんがボクシングを始めたのは小学2年生の頃から!

きっかけはお母さんが呼んでいた漫画「がんばれ元気」を見て、その主人公の姿にあこがれをもったからなのだそう!

その後、中学校時代はなんと無敗で、当時から夢は東京五輪で金メダルを取ることが目標と語っています!

ですが高校1年生の時のインターハイでフライ級代表の並木月海さんに敗北。

こちらの経験をばねに、全日本大会では優勝しています!

その後、高校2年、3年では無敗を記録しているのはさすがですね!

精神面では、何があっても諦めないという強さも持っているそうです!

大学進学後は、2019年世界選手権でベスト8、2020年オリンピック代表を決めるアジアオセアニア予選ではフェザー級で銀メダルを獲得しています!




入江聖奈のボクシングジムはどこ?


入江聖奈さんが所属しているのは、地元鳥取のボクシングジム「シュガーナックルボクシングジム」です!
(住所:鳥取県米子市久米町253)

小中学生も所属しており、優勝経験者も多数

入江聖奈さんのほかにも、アジア大会銀メダル獲得・全国高校選抜大会優勝の記録を持つ小川達也さん。

同じ日本体育大学に在学中で、全日本女子選手権大会優勝・インターハイ優勝の記録を持つ木下鈴花さんなどが所属しています!

もちろん本格的にボクシングを行うこともできますが、健康を目的とした利用もできるようです!




入江聖奈のカッコかわいい画像や動画

 

この投稿をInstagramで見る

 

緑川愛(ミドリカワアイラ)(@aira_midorikawa)がシェアした投稿

同じ日本体育大学の女子ボクシング部のみなさんとのワンショット!

試合の気迫ある姿と違い、年ごろの女の子の姿が見れますね!

こちらは高校時代、同じジムに所属する木下鈴花さんとの2ショット!

階級は違いますが、同じジムで切磋琢磨している2人には深い絆があるのかもしれませんね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanako Taniyama / 谷山 佳菜子(@kanakotaniyama)がシェアした投稿

こちらは日本バンナム級女子ボクシング選手谷山佳菜子さんとの2ショット

ボクシング界の先輩とのスパーリングで、さらに経験を積んでいますね!


こちらの動画では、所属するジムで練習に励んでいる入江聖奈さんの姿を見ることができます!

途中にあるインタビューでは、素敵な笑顔も垣間見ることができますよ!