スポーツネタ

片岡安裕美の現在の年収や旦那の店(夫のラーメン屋)はどこ?評判は?

2010年一躍有名になった美女女子野球選手を覚えているでしょうか。

2010年限りで萩本欽一さん社会人硬式野球チーム、茨城ゴールデンゴールズの監督を勇退することが発表されました。

その後任に片岡安裕美さん選手兼監督任命されました。社会人リーグ初の女子の監督でした。 

愛らしい笑顔が印象的な片岡安裕美さんですが野球に実力もピカイチです。

2002年から4年連続女子野球日本代表に選出され、2012年にも女子野球ワールドカップの日本代表にも選出されました。 

 そして2017年、日本テレビ「24時間テレビ」で今の夫小林公太さんから公開プロポーズを受けこれに応じました。 

 公私共に充実している片岡安裕美さんに今回はスポットを当てたいと思います。  

片岡安裕美さんの現在の年収は? 

現在片岡安裕美さんは2005年に入団し現在、選手兼監督として茨城ゴールデンゴールズで活躍しています。

調べましたが、片岡安裕美さんの年収について言及している記事がなかったので正確な数字はわかりませんでした。

茨城ゴールデンゴールズは社会人野球クラブチームであるため、チームからは給与をもらっていません。

しかし、片岡安裕美さんには個別でエイベックスがスポンサーとしてついています。

練習試合やオープン戦などで「エイベックス片岡」という名前で登場することもあるそうです。

なので、そこから給与が発生していると考えられます。

また、佐藤企画に所属していてタレントとして芸能活動もしております。

もちろんそこからも給与が発生していると考えられます。

片岡安裕美さんの夫(小林公太さん)のラーメン屋はどこ?評判は? 

出典元:Twitter

片岡安裕美さんの夫のラーメン屋さんの名前や場所は? 

片岡安裕美さんの夫小松公太さんが経営しているラーメン屋は「俺の生きる道 白山」という名前です。

2016年11月28日にオープンしたお店です。

東京都文京区白山に位置するそうです。

関西圏では有名な二郎インスパイア系ラーメンである「荘夢を語る」の都内初店舗です。

元々は「夢を語れ」という店名だったそうですが、今は店名を「俺の生きる道」に変えて営業しています。

「夢を語れ ボストン店」で修行を積んだ元プロ野球選手の店主が2016年11月にオープンした「夢を語れ 東京」が名前を変えて再出発!ワシワシとした極太麺、甘味のあるスープ、肉厚ジューシーなチャーシューは全く変わらず、むしろ旨さが増している。自らの“生きる道”を描きながらガッツリと喰らってほしい! 

出典元:宅麺

見た目からインパクトのあるラーメンですね。大きなチャーシューがどんと乗っかってボリュームも満点ですね。

見ているだけでよだれがでできそうです。

次にお店の評価を見ていきましょう!

「俺の生きる道 白山」の評価は? 

かの有名なグルメサイト「食べログ」での評価は3.57です。

食べログ内で評価が3.50以上4.00未満のお店は、概ね全体のTOP3%に入っているお店です。

多くの食べログユーザーに人気のお店で満足度が高いことを証明しています。

 

他にもTwitter、Instagramなどでも高評価が連発しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#俺の生きる道 #俺の生きる道白山 #夢を語れ #文京区ラーメン 夢を語れから、俺の生きる道に名前を変更したが、味は夢を語れから変わりのない 美味しいラーメンでしたぁ(*^▽^*) やはりボリュームはかなりの物なので 野菜は増さないのが丁度よかった(^^) 持ち帰りも買おうかと思ったけど やはり店で食べたいので我慢(*´ω`*) #麺スタグラム #麺すたぐらむ #メンスタグラム #メンスタグラマー #めんすたぐらむ #ラーメンインスタグラム #ラーメン部 #ラーメン #らーめん #ラーメン大好き #麺活 #ラーメン好きな人と繋がりたい

匡克n(@maaasaaakaaat)がシェアした投稿 –


そして、有名なyoutuberさんも動画で取り上げ大絶賛しています。 

例えば、ラーメンyoutuberとして有名なsusurutvさん。

こちらの動画は2017年6月に公開された動画ですから、「夢を語れ」時代に撮影されたものですね。

ゴワゴワワシワシの強力な麺を大絶賛されています!

続いて、水溜りボンドさん 

こちらも店の名前が変わる前の「夢を語れ」時代のものになります。

冒頭に店主の小公太さんが移っていますね。

とても爽やかで人当たりの良さような方ですね。 

そしてなんと、2020年6月12日BSテレ東放送の番組WBSの「白熱!ランキング」というシリーズ企画の宅配ラーメン部門「俺の生きる道 白山」が取り上げられました

「俺の生きる道 白山」は、全国150以上の人気ラーメンを取り扱う「宅麺.comの出荷数ランキング」にて見事一位に輝いたそうです。

上の動画では、YouTuberのsusurutvさんが『宅麺.com』を使って、「俺の生きる道 白山」の「夢のラーメン(味付け脂付き)」を注文されています。

調べれば調べるほど高い評価の意見しか出てきません。

ラーメン一杯800円。

豚ラーメン一杯1000円とお手軽な値段です。

お値段もよくて、ボリューミーでお腹も心もいっぱいになれるラーメンを食べないという選択肢はありませんよね。

白山に行かれた方は是非立ち寄ってみてください。

日曜日は定休日ですので気を付けてくださいね。 

片岡安裕美さんの夫(小林公太さん)は元プロ野球選手だった!年収は? 

小林公太さんの経歴 

小林公太さんは1991年9月1日生まれで、東京都出身です。

多摩大聖ケ丘高校を卒業した後、2009年横浜ベイスターズの入団テストを受験し、同年のプロ野球ドラフト会議で横浜ベイスターズの育成枠2巡目の指名を受け契約しました。 

 


 

力強い球を投げているのが印象的ですね。 

2012年に球団から戦力外通告を受け、同年にクリーブランド・インディアンズとマイナー契約を結び、アメリカでプレーすることに決めました。

その後、プエルトルコの教育リーグに参加し、またルーキー級アリゾナリーグ・インディアンスでプレーしました。

アメリカ独立リーグ・パシフィック・アソシエーションハワイ・スターズに入団したが、同年の内に退団し、そのまま、現役引退しました。 

2013年現役引退後「夢を語れ ボストン」でラーメン作りを3年修行し、2016年11月二郎系ラーメン店「夢を語れ 白山」を開業しました

そして2017年片岡安裕美さんに24時間テレビで公開プロポーズをし、そのままゴールインしました。 

小林公太さんの年収 

小林公太さんはDeNAベイスターズ入団時は支度金200万円、年俸240万円でした。

育成選手の最低年俸が240万円だそうです。

DeNA時代の最高年俸が2012年の260万円です。

それ以降の詳しい年収については詳しくは公開されていないので残念ながら分かりません。

しかし、メジャーリーグでメジャー契約をしてなおかつ「アクティブロブスター」に入らないとメジャーリーグが定めている最低年俸をもらうことができません。

マイナー契約になるとプレーは3A以下のマイナーリーグでのプレーとなります。 

シーズン中は給料が発生しますがシーズンオフは給料は発生しません 

マイナーリーグのシーズンは約6か月です。 

つまり、6か月の給料を合計した年収は以下のようになります。 

  • MLB: 年俸4億8000万円 
  • トリプルA: 年収141万6000円 
  • ダブルA:  年収112万2000円 
  • アドバンストA(High A): 年収99万円 
  • シングルA (Low  A): 年収85万2000円 
  • シングルA・ショートシーズン: 年収75万6000円 
  • ルーキー・アドバンスト: 年収75万6000円 
  • ルーキー・リーグ : 年収72万円 

($1=¥109.78で計算 2017/09/04現在) 

出典先:スポーツ留学

マイナー契約の選手はトリプルAリーグ以下でプレーすることとなるので厳しい生活を余儀なくされますね。

また、シーズンオフは給料をもらえないというのも、生活していくうえでは厳しいかもしれませんね。

しかし、「俺の生きる道 白山」は店は行列ができる人気店です。

また、宅麺では二年連続売上1位を記録しています。

野球選手時代よりも稼いでいるでしょう。

片岡安裕美さんの夫(小林公太さん)がラーメン屋を始めた理由は ? 


オーストラリアから帰国後、飲食店を開こうと考えたそうです。

そこで、アメリカ滞在時に幾度も訪れたラーメン屋が頭に浮かんだそうです。

そして、同じタイミングでベイスターズ時代から親交があった知人に「夢を語れ ボストン」店を紹介してもらったそうです。

一年間ボストン店で修業を積み、2016年念願のお店を白山にオープンさせました。

色々なことにすぐに挑戦している小林公太さん。

思ったとこをすぐに行動に移せる人はそれほど多くないので素晴らしい行動力ですね。

片岡安裕美さんの夫(小林公太さん)が借金?原因は? 

借金があるのは本当のようです。 

片岡安裕美さんと小林公太さんの結婚披露宴に関する記事では、

夫のラーメン店開業資金の借金があることから節約する片岡夫妻は、披露宴も節約を心掛けた。普段は化粧品をサンプル品で賄う片岡は今回も、「ブーケも友達に作っていただき、手作り感あふれています」と楽しみながら希望を叶えた。

出典元:デイリースポーツ

というように、2016年にオープンしたラーメン屋の開業が原因で借金があるということが書かれています。

気になる借金の金額ですが、2018年12月22日放送の日本テレビ放送の 「有吉ゼミ」で片岡安裕美さんが伝えています。

その額700万円だったそうです。

片岡安裕美さんも「監督業は無給なため、生活を切り詰め共に借金返済に奮闘している。」と語っています。

借金返済の進展状態などの情報はありませんが、ラーメン屋さんが大盛況なので問題なく返済できていると思われます。 

 ぜひ、「俺の生きる道 白山店」に足を運びたいなと思いました。