タレントネタ

小林よしひさ(よしお兄さん)の変顔は気持ち悪い?【変顔まとめ】

2019年3月末に歴代最長14年間勤めてこられたNHKの番組『おかあさんといっしょ』の「11代目体操のお兄さん」を卒業された小林よしひささん(よしお兄さん)

子供たちに優しくて、パフォーマンスが素晴らしいのはもちろんのこと、放送事故レベルの素敵な『変顔』も小林よしひささんが愛されている理由の1つです。

今回は、小林よしひささんの『変顔』の画像や動画を集めてみました。

 

小林よしひさ(よしお兄さん)の出演コーナー

「変顔」を見ていくまえに、さらっと小林よしひささんの出演コーナーを振り返っておきます。

ぱわわぷたいそう

2005年4月4日~2014年3月29日。

「ぱわわぷ」って、Power upという意味だったんですね。

曲のスピードも速すぎず、踊りやすそうです!

「ぱわわぷたいそう」の曲は歌の最初から最後まで曲のテンポが変わらず、これは体操の曲としては珍しいそうです。

ブンバ・ボーン!

2014年3月31日~2019年3月30日。


「ブンバ・ボーン」って意味の分からない言葉ですよね。

これは番組が作った言葉で、エネルギーが弾ける様子を表しているそうです。

いろいろな生き物の動きを真似するのが、「ブンバ・ボーン」の体操の特徴です。

この生き物の動きには、幼児に必要な運動能力を高めるという狙いがあるそうです。

ネット上では「ブンバ・ボーン」でのよしお兄さんの変顔画像が多く残っています。

すりかえかめん

2006年4月5日~2019年3月27日。


開始の挨拶「にゃは~」ってついつい真似したくなるやつやん。

「今日もとっておきのすりかえ問題をもってきたぞ~」と言っている人が、よしお兄さんです。

高温ボイスも少し仮面を被っている謎の人物っぽい印象を与えますね。

絵の一部をすり替えて、どこが変わったかを当てるというコーナーです。

「すりかえ仮面」の変顔画像は見つけることができませんでした。

マスク邪魔!!

 

小林よしひさ(よしお兄さん)の変顔《画像・動画】

よしお兄さんの変顔その1

 

View this post on Instagram

 

田村光さん(@tiancungungnan)がシェアした投稿

よしお兄さんの変顔その2

出典元:Twitter

よしお兄さんの変顔その3

View this post on Instagram

 

しぃーさん(@shii0430channel)がシェアした投稿

よしお兄さんの変顔その4

よしお兄さんの変顔その5

よしお兄さんの変顔その6

View this post on Instagram

 

ひらけんさん(@hirakensan)がシェアした投稿

よしお兄さんの変顔その7

 

View this post on Instagram

 

yui23hi-27さん(@yuuuuu1023)がシェアした投稿

よしお兄さんの変顔その7

 

「ブンバ・ボーン」で小林よしひささんの「変顔」が一気に加速していると思うのは、気のせいでしょうか?(笑)

また、「ブンバ・ボーン」は2014年4月から2019年3月まで5年間やられていたわけですから、当然「変顔」も成長していきます。

小林よしひささん変顔年表みたいなのがあったら、面白そうですよね!

出典元:Twitter

変顔アルバムというものはあるみたいですね(笑)

よしお兄さんの変顔その8

よしお兄さんの変顔その9

これはさずがにコラ画像…ですよね?

よしお兄さんの変顔その11

 

View this post on Instagram

 

Kuromame Tockyさん(@tocky_k)がシェアした投稿

 

もうお腹いっぱいです・・・。




小林よしひさの変顔はブンバボーンから?

よしお兄さんはとあるインタビューの「変顔のコツ」について次のように答えていらっしゃいます。

レパートリーは無数に(笑)!変顔の練習は昔からやっていたんですよ。思い返せば中学生くらいの時から、歯を磨いているときに、鏡に映る、映らない、映る、映らない…と顔を移動させて遊んでいて。そのたびに毎回違う変顔を繰り出していました(笑)。練習というより、趣味でしたかね!変顔もトレーニングを欠かしませんでした。(笑)

出典元:すくコム

で、「変顔」をいつからやっていらっしゃったかとうと、小林よしひささんが中学生のころからだそうです。

小林よしひささんは1981年6月生まれだから、なんと「変顔歴」は2019年4月時点で約25年ということになります。

積み上げてきたものが違いますよね。

変顔がネット上で多く残っている、ブンバボーン時代からかなと思っていました。

 

余談になりますが、変顔って実際にやってみようと思うと、案外うまくいかないものです。

何でかな~?って思ったとき、やはり表情を作る筋肉が私は全くといっていいほどなかったんですね。

幅広く顔で表現するには、やはり顔の表情筋を鍛える必要があります(笑)

そういう意味では、「変顔」も体操の1つかもしれませんね。

まさに、「変顔」はよしお兄さんが昔から培ってきた1つの武器といえるでしょう。(体操のお兄さんに必須というわけではない?)

 

小林よしひさ(よしお兄さん)の変顔は愛されている

変顔がNetflixのサムネに使われる

オンライン動画サービスのNetflixでも『おかあさんといっしょ』が見れるみたいですね。

で、上のツイートの画像の右下の「地球ぴょんぴょん」という回の動画のサムネが強烈すぎて笑ってしまいました!

小林よしひささんの「変顔」はサムネイルに使われるほどですから、愛されている証拠ですよね。

ファンからのイラストも変顔

「たいそうのおにいさん」を卒業された際に、小林よしひささん(よしお兄さん)への感謝も含めたイラストです。

「おかあさんといっしょ」の視聴者さんが書いたイラストです。

このイラストでも、よしお兄さんは「変顔」をしています。

まさに、ファンからすれば「変顔」はよしお兄さんを象徴するものであり、「変顔」は育児をしている親へ元気を与えていたということが想像できますね。

卒業記念ケーキにも変顔

 

2019年4月10日の小林よしひささんの公式ブログの投稿です。

「ぱわわぷ」や「ブンバボーン」などお疲れ様でしたということで、スタッフやダンサーから送られた卒業記念ケーキです。

で、ケーキの中央を見てみると・・・

この写真が(笑)

ファンだけでなく、スタッフやダンサーなどいっしょに『おかあさんといっしょ』を作り上げてきた人からも、小林よしひささんの「変顔」は愛されているということが分かります。




小林よしひさの変顔は気持ち悪い?

「変顔」や「すりかえかめん」で愛着がわきやすい小林よしひささん(よしお兄さん)ですが、忘れてはいけないのが「たいそうのおにいさん」だったということ。

筋肉や体操の技術がすごいというところも改めてみると、「変顔」だけが武器じゃないんだよな~と思います。当たり前のことですが。

で、一部の人から見ればよしお兄さんの変顔が気持ち悪いと感じるかもしれません。

ただ、よしお兄さんの「変顔」視聴者やいっしょにお仕事をしている人から受け入れられ、愛されているのもまた事実。

それは、「変顔」以外にもよしお兄さんの優しさや特技に対する尊敬があるからこそだと思っています。

あとは、幼児向けだということ。

もし、「変顔」だけだったり、幼児向けじゃなかったら、たぶん気持ち悪いと言われていたと思います。

 

小林よしひさ(よしお兄さん)変顔まとめ

  • 「ぱわわぷたいそう」時代から変顔をやっていた
  • 変顔は中学生時代からやっていた
  • 変顔はファンやスタッフから愛されている
  • 変顔を武器の1つとしている体操のお兄さんだった

「10代目のたいそうのおにいさん」を務められていた「ひろみちおにいさん」こと佐藤弘道も、「たいそうのおにいさん」卒業後もテレビなどで活躍されています。

おそらく、小林よしひささんも今後テレビで見る機会もあると思います。

そのときに、気持ち悪い(いい意味で)よしおお兄さんの「変顔」が見れることを楽しみにしています。