音楽ネタ

マカロニえんぴつメンバープロフィール|ミスチルに似てる?大学・年齢・経歴は?

ロックバンド・マカロえんぴつの音楽がカッコイイと話題です。

ロック音楽が中心でありながら、ポップスやバイブスの効いたノリのいい音楽を発信していて人気急上昇中です。

またバンドの音楽自体がミスチルにも似ていると話題です。

マカロえんぴつのメンバープロフィールや、メンバーのプロフィールについてまとめてみました。

マカロニえんぴつの結成理由は?きっかけは誰?

マカロニえんぴつは2012年に結成されたロックバンドです。

メンバーの構成は

  • はっとり(ギター・ボーカル)※バンドのリーダー
  • 高野賢也(ベース)
  • 田辺由明(ギター)
  • 長谷川大喜(キーボード)

以上ですが、元メンバーにドラムを担当していたサティがいます。

オリジナルメンバーは2012年に洗足学園音楽大学のROCK&POPSコースで出会いました。

バンド結成の理由は、はっとりさんの東京上京に遡ります。

はっとりさんは東京に上京してから、すぐにバンドが組みたいという希望を持ち始めました。

そんな中、同じ大学に通うメンバーたちに声を掛けて結成したのがマカロニえんぴつでした。

しかし適当に声を掛けたのではなくて、はっとりさんにはちゃんとした選考基準があったそうです。

それは何と音楽の趣味や趣向がバラバラであることだったそうです。

似通ったメンバーを集めてしまうと、音楽の幅やジャンルが狭まってしまいます。

そこではっとりさんは、敢えて音楽の共通性を重視せずに、多ジャンルのメンバーを集めました

バンド結成後、6月16日に大学内のイベントで初ライブを行い、この日を正式なバンド結成日にしています。

その後神奈川県溝口駅周辺の路上や、横浜・東京のライブハウスを中心に音楽活動を展開していきます。

2017年には1stシングル『夏恋センセイション』を発売し、活動を全国に広げています。

マカロニえんぴつの名前の由来は・意味は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

マカロニえんぴつ 公式(@macaroniempitsu_official)がシェアした投稿

バンド名のマカロニえんぴつにはどんな由来や意味があるのでしょうか。

バンド名はリーダーのはっとりさんがマカロニとえんぴつに、それぞれ意味を持たせて名付けたことに由来します。

マカロニには、中が空洞で存在感が無い

えんぴつには、真っ白のキャンパスに文字や絵を描いていくことで何かを作り上げることが出来るように、無から存在を作り出すことができる

と、このうように2つのものを捉えました。

その結果、無の状態から自分たちで意味のある音楽を手掛けていこうという意味をバンド名に込めたと語っています。

またありきたりなバンド名ではなく、パンチの効いた印象的な名前にすることも考えていたそうです。

素敵な思いが込められたバンド名です。

マカロニえんぴつはミスチルに似てる?

マカロニえんぴつの音楽には、すでにある楽曲をアレンジして、直接的なオマージュが含まれています。

「パクリ」と批判されることもあるそうですが、聞いた人が名曲の追体験というところでも人気があります。

またマカロニえんぴつはミスターチルドレン(ミスチル)と似ているという評価があります。

メンバー全員が音大出身なので、ミスチルのようなクオリティの高い音楽演奏が魅力です。

しかし音楽演奏以上に、ボーカルのはっとりさんの歌い方ミスチルの桜井和寿さんとよく似ています。

声質もそうですが、桜井さんの優しくしっとりとした歌い方が特に似ています。

また見た目や髪型も似ているように思います。

はっとりさん自身はわざと桜井さんの歌い方を真似てはいないそうです。

しかし桜井さんと似ていると指摘されるたびに、自分はミスチルの音楽に影響を受けたとことを自覚するそうです。

またミスチルの以外にも、奥田民生さんやGRAPEVINEさんにも似ていると言われるそうです。

マカロニえんぴつ【ボーカル&ギター】はっとりのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

マカロニえんぴつ 公式(@macaroniempitsu_official)がシェアした投稿

名前:はっとり
本名:河野 瑠之介(こうの りゅうのすけ)
生年月日:1993年6月29日
出身地:山梨県

はっとりさんはマカロニえんぴつのリーダーで、バンドの楽曲の作詞作曲のほとんどを手掛けています。

もともとは鹿児島県で生まれ、その後東京・武蔵野に引っ越し、2歳から山梨県で生活しています。

音楽を始めたのはユニコーンの存在を知った中学生からでした。

当時スキマスイッチの音楽を聴いていたそうですが、スキマスイッチの音楽をきっかけにユニコーンを知りました。

ユニコーンの音楽の影響から、お父さんにギターを買って欲しいとお願いしたそうです。

またお父さんもバンド活動の経験者で、はっとりさんのお願いを快く聞いてくれたそうです。

ユニコーン以外に影響を受けたミュージシャンは、くるり・エレファントカシマシといったバンドです。

他にもお父さんの影響で、ハードロックの音楽にも少なからず影響を受けているそうです。

高校は駿台甲府高等学校に進学し、バンド活動を行っていました。

自身の初演奏は高校の学園祭だったそうです。

ちなみはっとりは芸名で本名ではありません

本名は河野瑠之介(こうの りゅうのすけ)といいます。

はっとりという芸名の由来は、ユニコーンの楽曲『服部』からとったそうです。

この芸名は高校時代から使用していて、はっとりが本名と思い込む人がたくさんいたそうです。

2015年まで本名は伏せられていましたが、同年2月に出演したイベントで本名を明かしました。

バンド活動を行うなど社交的なイメージがありますが、本人曰く人見知りな性格だそうです。

マカロニえんぴつ【ベース】高野賢也のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

asanunn(@i.roak)がシェアした投稿

名前:高野 賢也(たかの けんや)
生年月日:1993年7月16日
出身地:鹿児島県

マカロえんぴつのベースを担当するのは、高野賢也さんです。

ニックネームはけんけんで、アニメが大好きだそうです。

SNSでは『エヴァンゲリオン』や『おそ松くん』ことをつぶやいたりしています。

アニメのことは検索するより高野に聞いた方が早いと、メンバーから言われるぐらいのアニメオタクだそうです。

またアニメソングも大好きだそうで、その影響が楽曲にも表れているそうです。

高野賢也さんは中学生の頃には音楽を始めていました。

また同時期にはL’Arc〜en〜Cielに影響を受けていたそうで、中学生の時はコピーまでしていたそうです。

気になる内面ですが、はっとりさんが高野賢也さんことを語っています。

高野賢也、こいつは、変わってますね。僕、血液型って結構信じちゃうタイプの人なんですけど、他のメンバー僕含め全員A型で、賢也だけはAB型なんですよ。AB型の人ってちょっととっつきにくい所あるじゃないですか?まさにそうで。ヘンな事言います。変わってますね。だからこそ、面白いアイデアとかを唐突に出したりするのはいつも賢也だったりするんで。何考えてるのか分からない所が逆に良いかなって。あんまり一緒にいたくない(笑)でも面白い奴です(笑)。

引用元:TOTE

2017年からははっとりさんと一緒に、バンドの楽曲も手掛けるようになりました。

高野賢也さんが手掛けた楽曲は明るいポップス調になることが多いそうです。

マカロニえんぴつ【キーボード】長谷川大喜のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

長谷川 大喜@マカロニえんぴつ(@hasegawawadaiki)がシェアした投稿

名前:長谷川 大喜(はせがわ だいき)
生年月日:1993年11月19日
出身地:非公開

マカロえんぴつのキーボードは長谷川大喜さんです。

学生時代から音楽は嗜んでいたそうで、クラッシックの演奏経験もあるそうです。

またJPOP以外にも、ジャズ音楽からも影響を受けていました。

大学時代、他のメンバーはロック&ポップスコースを専攻していました。

しかし長谷川大喜さんだけは、メンバーでは唯一電子オルガンコースを専攻していました。

バンドではオルガンの明るく優しい音色から、キーボードで様々な音色を表現しています。

軽快なポップスのリズムからシンプルな曲調まで全てをこなし、マカロえんぴつには必要不可欠な存在になっています。

長谷川大喜さんの人物像について、はっとりさんがインタビューに語っています。

長谷川大喜、大ちゃんですね。うーん、大ちゃんは一番のほほんとしてますね。凄い楽天的と言うか、バンドの中で一番王子様タイプというか、女の子にモテちゃいますね、こいつは。元々、こいつだけコースが違って、電子オルガンコースでエレクトーンなんで、周りが女の子ばっかりなんですよね。なんか、学年でも男一人みたいな。

引用元:TOTE

はっとりさんが語るように、メンバーの中では女性に1番モテてるのでしょうか。

ニックネームは大ちゃんで、現在ギターの田辺由明さんと一緒にサウナにハマっているそうです。



マカロニえんぴつ【ギター】田辺 由明のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

田辺由明@マカロニえんぴつ(@toriashi_vyt)がシェアした投稿

名前:田辺 由明(たなべ よしあき)
生年月日:1989年5月30日
出身地:非公開

マカロえんぴつのギターを担当するのは田辺由明さんです。

メンバーの中では最年長で、メンバーからは兄貴的な存在で慕われています。

ニックネームはよっちゃんだそうで、ハードロックやヘヴィメタルが好きで影響を受けてきたそうです。

愛用しているギターがフライングVのもので、ハードロックを意識していることが分かります。

マカロえんぴつの楽曲内では泣きと呼ばれるギタ―ソロがあります。

こちらは感情系のフレーズということで、ファンの中ではライブの楽しみでもあるそうです。

田辺由明さんの人物像について、はっとりさんがインタビューに答えています。

あ、本当にあだ名「アニキ」なんですよ(笑)。風貌もゴツイし、頼れる存在なんです。優しいですね、優し過ぎてストレス溜まってないかなって心配しちゃうくらい。人の陰口とか言ってるとこ聞いた事もないし、なんか、良い人です、とても。あと歯並びが良いです(笑)。笑った時の顔が素敵ですね。「アニキ」と「よっちゃん」があだ名です。パートが同じ、ギターを弾く人っていうのもあるんですけど、僕とルーツミュージックが近くて。僕、元々洋楽のハードロックが好きで、それは多分父親の影響なんですけど。それこそ往年の、ディープ・パープルとか結構渋い系が好きだったんですけど、彼もその辺はドンピシャで話は結構合うかなって感じです。泣きのギターソロを弾くんで、そこにも僕は惚れてます。あとビールが好きですね、メンバーの中で一番呑みます。

引用元:TOTE

実際にもアニキと呼ばれていることから、リーダーのはっとりさんを陰ながらサポートしているのではないでしょうか。



マカロニえんぴつ元メンバーサティのプロフィール

名前:サティ
本名:佐藤 雅祥(さとう まさよし)

マカロえんぴつにはサティさんというドラムを担当していた元メンバーがいます。

6歳から電子オルガンを習い始め、中学校の吹奏楽部で初めてドラムに触れ、ドラムを始めました。

バンド活動は高校から友人たちと活動を始めました。

その一方で音楽教室にも通い、ジャズセッションビッグバンドでの演奏も経験しています。

大学時代はドラムを北澤”KI-YAN”篤氏、JAH-RAH氏、小柳”Cherry”昌法氏に師事して腕を磨いていきます。

また自身の活動としては作詞作曲にも取り組んでいまいした。

マカロえんぴつ結成当初からメンバーとして活動していましたが、2017年9月24日に脱退しています。

脱退理由は、自身の音楽や人生の可能性を探りたいというものでした。

前向きな脱退理由ですが、まだバンドがブレイクしていない時期でしたので、他にも脱退理由があったのかもしれません。

サティさんの人物像について、はっとりさんがインタビューに語っています。

ドラムのサティ、僕が一番初めに声をかけたのがサティで。何でかは忘れちゃったんですけど、バンドやろうぜって。彼も結構聴く音楽が玄人寄りで。The Doorsとか。
<中略>
よっちゃんとサティは渋いの好きですね。そういうところでも感覚が似てるかな。人間性としては、一番冷静かも知れないです、性格的に。いつも第三者目線で見てるというか。あとはフラッと一人でどっかに消えたりします(笑)。自由気まま、悪く言っちゃうと協調性が無いってなっちゃうんですけど(笑)。一匹狼オーラはありますね。サティにはコーラスもやってもらってるんですけど、違う名義でシンガーソングライターとしてライブをやってたりもしてて、だから唄うまいですね。唯一と言っていいか、他あんま歌上手くなくて、みんな(笑)。

引用元:TOTE

バンド脱退後は、バンドやアーティストのサポートを中心に音楽活動をしています。