音楽ネタ

美空ひばりAIに違和感の理由は?怖い?良い評価や悪い評判など賛否まとめ!

昭和の歌姫「美空ひばり(みそらひばり)」さん没後30年となった2019年。

実は2019年までに、美空ひばりさんの歌声を人工知能(AI)で再現しようとするプロジェクトが密かに実行されていました。

そして、2019年の9月に『AI美空ひばり』として、多くのファンに歌声披露することになりました。

しかし、美空ひばりAIの声や顔に違和感があるように感じる人も少なくはないようです。

今回は

  • 美空ひばりAIに感じる違和感の原因?
  • 感想や評判はどうなのか?

など気になるところをまとめてみました。

美空ひばりAIと美空ひばりの歌声・歌い方に違和感がある?

上の動画は美空ひばりAIで歌われた曲「あれから」です。

そして、下の動画が美空ひばりさんの生前最後の曲の「川の流れのように」です。

現在はこちらの曲しか美空ひばりAIで歌われていませんので、本物の美空ひばりさんとのきちんとした比較はできません

美空ひばりAIが「川の流れのように」を歌ってくれていればよかったのですが….。

ところどころ、母音が「あ」の部分が機械っぽいかなと個人的には思いますね。

全体的には違和感はないかと。

ちなみに、美空ひばりAIは、美空ひばりさんの後半の時代の歌い方などをできるだけ参考にしているそうです。

曲のジャンルや時代によって美空ひばりさんの歌い方や歌声は多少変わるので、どちらにせよ正確な比較はできません。

もしかすると、生前の美空ひばりさんが新曲「あれから」を歌ったら、AIが歌っているのと変わらなかったり?

それに、機械の声だと思うからそう聞こえると思いこんでしまっているのかも….?

美空ひばりAIの声が再現されるまでの制作秘話が気になる方は下の記事から!

美空ひばりAIの顔や映像に違和感がある?【本物と比較】

AI美空ひばりと本物の美空ひばりの画像を比較

美空ひばりさんの画像で比較してみましょう。

出典元:Youtube

上の画像は、美空ひばりAIの画像です。

遠目の静止画だと本物に見えませんか?

もう少し近くの画像をみてみると、

出典元:Youtube

やはり、アップで見たときの肌の質が本物人間とは少し違うようにかんじますよね。

つくりもの感というか、特殊メイクみたいなかんじ。

優しい表情なんだけれども、どこか人間っぽくない。

出典元:映画.com
出典元:映画.com

 

やはり、生前の美空ひばりさんのアップ画像と比較してみると、AI美空ひばりは少し怖いかんじがしますね。

「不気味の谷現象」というものをご存知でしょうか?

人間がロボットに対する好意を調べたときに、感情の谷が見つかったというおもしろい実験結果です。

下の画像の、赤い下にグーンと曲がっている部分のところに注目です。

ここが谷です。

出典元:WIRED

上の図の左にいくほどロボットらしくて、右にいくほど人間に似ているということを表しています。

縦の軸は、好意を表していて、上にいくほど好意を抱いているということになります。

簡単にポイントをいうと

  • ロボットが人間に似始めると好意的な反応を示す
  • ある地点から人間に似ていると好意的な感情が現象していく
  • さらに外見が人間と見分けがつかなくると好意的な反応が高まる

といったもの。

ただ、最近の研究(2019/7/1では「不気味の谷」の強さには個人差があるということも分かっています。

なので、美空ひばりAIの見た目に違和感がある人とない人が出てくるのは当然のことかもしれません。

AI美空ひばりと本物の美空ひばりの動画を比較

上の画像は美空ひばりさんが「あれから」を歌っている様子です。

曲調がゆったりしていることや、久しぶりに現代に私たちの目の前に姿を見せてくれたという演出から、大きな動きはないですよね。

上の動画は、「愛燦燦」という曲です。

「あいさんさん」と読みます。

ゆったりとした曲なので、素人からすると「あれから」の動きと似ているな〜という印象があります。

動きとしては、美空ひばりAIには違和感はないような気がします。

ただ、「振付をした人の動きだから、美空ひばりさんらしさはない」という意見もあります。

美空ひばりAIはCGで3D?映像や振付や衣装はどうやって作った?美空ひばりさんがAIで復活し、新曲「あれから」を披露し話題になっていますね。 歌声の再現はもちろんのこと、天国から美空ひばりさんが...

詳しくは上の記事で書いているのですが、この美空ひばりAIの動きは、実は着ぐるみのように「中の人」が存在します。

その「中の人」の動きであって、「美空ひばりさんの動きとは言えないから変なかんじに思う」という人がいてもおかしくはないですよね。

美空ひばりAIの新曲の曲調や歌詞に違和感がある?


美空ひばりさんの「あれから」の歌詞や曲調に違和感をもっている人もいます。

美空ひばりさんっぽくないという。

とはいっても、美空ひばりさんが歌ってきた曲は、

演歌だったり(下の曲は「芸道一代」1967年)

ジャズ(下の曲は「It’s Only a Paper Moon」という曲で、カバー)

バラード曲などけっこう幅が広いんですよね。

生涯でレコーディングした曲は1500曲以上で、ここまで多いと歌のジャンルも様々なのも納得です。

このように、幅広いジャンルでも歌いこなしていたため、美空ひばりさんの声は「七色の声」と呼ばれていました。

で、思うのが「七色の声」をもつ美空ひばりさんからすると、現代風なメロディーの曲であっても歌ってしまうのではないかということです。

歌詞も分かりやすくて、美空ひばりさんの曲を聴いたことがない若い人でもスッと入ってきます。

こんな歌詞は美空ひばりさん要素がないと思ってしまったとしても、もし美空ひばりさんが生きていたら、こういう歌詞の歌でも思いをのせて歌ってしまうと思います。

つまり、曲調や歌詞だけをみて「美空ひばりさんらしくない」というのは、なかなか断言できないのではないかと。

逆に、「これが美空ひばりさんっぽい曲!」というのもいいにくいと思います。

関連記事

美空ひばりさんが歌えば、なんでも「美空ひばりの歌」になるみたいなかんじでしょうか。

美空ひばりAIの賛否は?評判や評価は悪い?

美空ひばりAIに対する世間の賛否をまとめてみたいと思います。

特にすでに亡くなられた方で新曲を歌わすことに関することを見ていきたいと思います。

死者の倫理的な側面を重視

AIが死者に与える価値のあり方

最新の技術と死者

AIでも感情を動かされた理由

美空ひばりの息子の感想

美空ひばりさんの息子である加藤和也さんからの感想です。

加藤和也氏(株式会社ひばりプロダクション代表取締役社長)コメント

このたび「あれから」が商品化されるとのことで、多くの人に美空ひばりの新曲という形で聞いて もらえることは感慨もひとしおです。
美空ひばりはこの世には戻りませんが、最先端の技術で、ここまで空いた隙間の時間を埋めてもらえるAIの素晴らしい側面を感じさせていただきました。

出典元:Q

「空いた隙間の時間を埋めてもらえるAIの素晴らしい側面」

おそらく、復活する人に対してどれだけの強い思いや思い出があるのかによって、美空ひばりAIに対する意見は変わってくるのではないかと思います。

今回の企画を立て人や、企画にかかわる技術者などの人の考えを見ても、倫理観というものを大切にした上で行動されています。

美空ひばりの家系図|母や父、弟や妹も凄い人?夫、息子はどんな人物?昭和を代表する歌姫「美空ひばり(みそらひばり)」さん。 その歌の上手さは誰もが認めるほどで、その歌唱力で多くの人を感動させてきまし...