アナウンサーネタ

ミタパンの実家のビルの場所や画像は?三つ星料亭の料金がすごい!

ミタパンという愛称で親しまれている三田友梨佳アナウンサーが、外資系エリート会社員と結婚したと話題になっています。

以前熱愛が報道されていた、野球選手の金子侑司さんとの結婚は父親から反対されていたそうですが、今回の結婚は大賛成という噂があります。

というのも、実はミタパンの実家はお金持ちだそうで、実家はビルを所有しているそうです。

今回は、ミタパンの実家のビルや会社について詳しくまとめてみました。

ミタパンの実家のビルはどこにある?場所は?

上の画像はミタパンの実家が所有するビルです。

名前は「浜町センタービル」です。

こちらのビルの中には『明治座』という創業146にもなる東京を代表する劇場が入っています。

1957年にミタパンの祖父である三田政吉さんが創設され、現在はミタパンのお父さんである三田芳裕(みたよしひろ)さんが代表取締役社長として「株式会社明治座」を経営されています。

年商は数十億円あるそうです。

まさに、ミタパンの実家は金持ちなんです。


ミタパンの実家が所有するビルですが、

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町二丁目31番1号
浜町センタービル1~6階

にあります。

ミタパン実家の明治座の舞台や料金は?

明治座の中は豪華?

明治座では、時代劇や演歌歌手などの公演だけでなく、現代に合わせたミュージカル形式の公演も行われています。

また、明治座のホールの外でもライブみたいなのも開催されるみたいですね。


かなり幅広い層を明治座に読んでいるということになりますね。

その他、館内には美術館のような展示もあって、例えばこちらのような絵が飾られています。

また、緞帳(どんちょう)と言って、客席から舞台を隠す幕がすごいんです。

上の動画を見ていただくと分かるのですが、描かれている絵が動くデジタルの緞帳(どんちょう)なんです。

しかも、映像が綺麗なだけでなく、季節や天気によっても映像は変わるらしいです!

明治座の料金や土地価格は?

明治座の料金は次のようなかんじです。

一等席(1階席、2階席正面)15,000円(学割12,000円)

二等席(2階席左右)7,500円(学割6,000円)

三等A席(3階席正面)5,000円(学割4,000円)

三等B席(3階席左右)3,000円(学割2,400円)

一般的な価格帯ですよね。

ただ、この明治座が建っている東京都中央区日本橋浜町の土地の価格がすごいんです。

価格の相場は、532 万円/坪 (161万円/㎡)で、東京都中央区の中でも価格は高いです。

ミタパンの実家は玄冶店濱田家を経営している

ミタパンのお父さんである三田芳裕さんは、『玄冶店濱田家(げんやだなはまだや)』という老舗料亭も経営されています。

『玄冶店濱田家』は料亭として初めてミシュラン3つ星を獲得した老舗の料亭です。

 

名前にもついている「玄冶」とは、徳川家に仕えた江戸時代(1587~1645年)の岡本玄冶(おかもとげんや)に由来するそうです。

岡本玄冶は江戸幕府から借りた土地に借家を建てて、庶民に貸したため、その地域が「玄冶店」と呼ばれるようになりました。

「玄冶店」は現在の日本橋人形町にあります。

そして、「濱田家」とは芳町(現在の人形町周辺)にあった芸者置屋「濱田家」に由来します。

芸者置屋(置屋)とは

置屋とは芸者を抱える家のこと。

お座敷に所属している芸者を派遣する役割を担っています。

いわば芸能プロダクションのようなものであると考えていいでしょう。

芸者を志す人はまずどこかの置屋に所属する必要があります。

出典元:ャリアガーデン

『玄冶店濱田家』でも、芸者さんがいらっしゃり、江戸の空気感を楽しむことができます。

『玄冶店濱田家』は名前の由来からしても、上品さや高級感がありますよね。

それに、日本らしさやおもてなしという日本の文化を感じることができるのも、『玄冶店濱田家』の魅力かもしれませんね。

ミシュラン3つ星を獲得したのも納得です。

玄冶店濱田家の場所や料金は?

『玄冶店濱田家』は

東京都中央区日本橋人形町3-13-5

にあります。

料金は老舗料亭というかんじで、

  • 昼 25000円
  • 昼 15000円
  • 昼 30000円
  • 夜 40000円
  • 夜 50000円

という価格です。

オプションとして

  • 三味線1名、踊り1名 ¥109,000(2時間以内)
  • 三味線1名、踊り2名 ¥161,000(2時間以内)
  • 三味線1名、踊り3名 ¥213,000(2時間以内)

出典元:玄冶店濱田家

があります。

延長30分ごとに芸者さん一人につき9000円の追加料金がかかるそうです。

料理よりも高いですね。そりゃそうか…

いずれも、事前予約は必要なようで、日本の文化を楽しむことができる高級料亭ですね。

ミタパンの実家のビルや料亭がすごいまとめ

ミタパンは金持ちは金持ちでも、「日本らしさ」のある金持ちでした。

日本の文化を発信している『明治座』や、日本の料理や文化を楽しめる『玄冶店濱田家』といった、日本らしい上品さが売られているなという印象です。

ちなみに、『明治座』の社長をされているミタパンのお父さんはこちら。

『玄冶店濱田家』の女将でもあるミタパンのお母さんはこちら。

出典元:4yuuu

ミタパンのお母さんは、THE女将という感じがするすごく上品な女性に見えますね。

というか、ミタパンとそっくりです(笑)