お笑い芸人ネタ

宮迫息子の藤井陸の顔画像・お笑い動画まとめ!フライドポテト活動記録

「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんの息子である宮迫陸(みやさこりく)さんが大学でお笑いをやられていることが判明しました。

芸名は藤井陸(ふじいりく)

お笑いは中学校、高校、大学とやっていて、お笑いの実力もあり今後デビューもするとの噂もあります。

今回は藤井(宮迫)陸さんの写真や画像、動画などをまとめてみました!

宮迫陸=藤井陸?

出典元:Twitter

 

藤井陸さんと宮迫陸さんは同一人物なのでしょうか?

もしかすると、別の人物の可能性もあるのではないかと思いますので、軽く共通点を探してみました。

誕生日と年齢が同じ

まず、宮迫博之さんの息子の名前は「陸(りく)」で確定しています。

誕生日は2月23日のようですね。

で、2018年12月7日に「高校3年間お弁当ありがとう!」と宮迫陸さんがお父さんに感謝の言葉を言ったみたいです。

つまり、2019年の2月23日に18歳になるということですね。

藤井陸さんのツイッターを見ると、少なくとも2019年2月24日に

さようなら17歳

こんにちは新幹線

こんにちは18歳

ようこそ忙しい日々へ

と18歳になったことが分かります。

誕生日から1日過ぎてからのツイートは、感謝系のツイートあるあるだと思います。

ニュース記事のネタとの一致

「今日はこの車で行こうか」「すっごーい、ベビーカー!」「そんなわけねぇダロ! オマエ!」。

軽快なツッコミに客席は揺れる。6月中旬の週末、東京郊外にある小さなカフェバーの舞台で、若手お笑いコンビがライブを行っていた。30~50人ほどの客席はしっかり埋まっている。

(中略)

 その日、小気味よくツッコミを入れていたのは、とあるお笑いコンビの陸くん(18才)だ。彼こそ宮迫の実の息子である。

出典元:NEWSポストセブン

このニュース記事によると、宮迫陸さんはツッコミ担当であるそうです。

そして、

「今日はこの車で行こうか」

「すっごーい、ベビーカー!」

「そんなわけねぇダロ!オマエ!」。

というネタ。

実は、藤井陸さんのお笑いコンビ「フライドポテト」の漫才のネタにこのフレーズがありました。

 

「デート」という題名の漫才なのですが、この動画の2:09ごろに車のくだりがあります。

これはほぼほぼ「宮迫陸=藤井陸」で確定ではないでしょうか?

以後、宮迫陸さん=藤井陸さんということでまとめていきたいと思います。




宮迫陸の昔と現在の画像を比較

宮迫陸さんの小学生の頃の画像と現在の画像を比較してみました。

小学生時代

宮迫陸さんの小学生時代の画像は、テレビの露出というものがなかったため、全くといっていいほどありません。

小学生のときの顔を確認できる画像はこの1枚だけが、宮迫陸本人の画像なのか正直分かりません。

中学生時代

漫才は中学生時代からやっていたことを考えると、素人からの漫才の経験はけっこう長いんですね。

小学生のときはギターリストか父宮迫博之さんのような芸人になることが夢だったそうです。

高校生時代

 

大学生

個人的にはあまりタイプの顔ではないのですが、スタイルがよくてかっこよく見えるんですよね~。

手足も長く、身長も高く見えます。

小顔なのでしょうか?

それとも手のサイズが大きいのでしょうか?

 

出典元:Twitter

この画像を見る限りは、身長が高いというわけではなさそうですね。

あとこの画像2018年9月3日のものなんですが、ファンがついているんですよね。

お笑いが好きな方たちだとは思いますが、「フライドポテト」に魅力があるからファンがつくんですよね。

父の七光りではないと私は思います!

 

宮迫陸は父親と母親どちらに似ている?【画像検証】

宮迫陸さんは父親の宮迫博之さんと母親ののりこさんの、どちらに似ているのか気になりました。

こちらの写真の左側にいる方が藤井陸(宮迫陸)さんです。

宮迫陸さんの父親と母親の若いころの写真がこちら。(2001年ごろ?)

顔の形はお母さんで、目がお父さんですね。

お母さん似か?お父さん似か?というところで判断すると、個人的にお母さん似という判定です!

たぶん、宮迫陸さんが宮迫博之さんの息子だと言われなければ私は分からないです(笑)

じゃあ、声は似ているんでしょうか?




宮迫陸の声はお父さんと似ている【動画検証】

こちらは、宮迫陸さんが1人で喋っている動画です。

けっこうイケボだと思いませんか?

一方こちらが父宮迫博之さんの声です。

よく通るいい声はお父さん譲りだと思います。

あと話が少しズレるのですが、この動画の宮迫さんの話の中でも陸さんが出てきています。

宮迫博之さんの妻、つまり宮迫陸さんのお母さんは鬼嫁として有名ですよね。

そんな父と母に育てられた陸さん、きっと空気をめっちゃ読むタイプなんじゃないかと予想します(笑)

こちら動画は発声練習でしょうか?

少し低い声になると、宮迫博之さんの声に近くなりますね。

歌声とかは意外とそっくりそうです。

 

宮迫陸【フライドポテト】のお笑い動画まとめ

かぐや姫


「かぐや姫」というタイトルの漫才です。

王道の漫才というかんじで個人的にめっちゃ好きです。

繰り返しになるんですが、いい声してますよね~。

お父さんと同じで海外の映画の吹替えの仕事とか、将来してほしいななんて思います。

ボーちゃんのモノマネ

こちらの動画は、クレヨンしんちゃんに登場するキャラクター「ボーちゃん」のモノマネです。

ボーちゃんにめっちゃ似ていませんか!

宮迫陸さんはツッコミ担当なので、モノマネとかはしないかもしれませんが、やろうと思えばできてしまいそうですね。

ちなみにこのボーちゃんの元ネタは下の動画です。

 

くぼしょーたさんという方がYoutubeに投稿した「溺れ死ぬボーちゃんのものまね」というネタ動画です。

つまり、宮迫陸さんはモノマネのモノマネをしたということです。

こういった漫才以外のおもしろい画像が藤井陸さんのTwitterにあったので、いくつか紹介したいと思います。

 

宮迫(藤井)陸のおもしろ画像

宮迫陸さんは日常的におもしろいことをしています。

今回はそんな日常のおもしろ画像をまとめました。

君の名は。パロディの写真

出典元:Twitter

2016年9月6日(高校1年生)のツイート画像です。

大ヒット映画「君の名は。」の宣伝写真をバックに同じようなポーズを決めています。

ちょうど、制服の色が似ていますね!

オラオラ系の宮迫陸の写真

出典元:Twitter

2017年7月5日(高校2年生)のときのツイート画像です。

睨め付けたときの目、怖いですよね~

こういう写真、高校生らしくて好きです。

強そうだけど弱そうな宮迫陸の写真

出典元:Twitter

2017年8月13日(高校2年生のとき)のツイート画像です。

この宮迫陸さんの顔を見てください。

なんかヤバいことしそうな顔してますよ。

近づくのはやめたほうがよさそう。

でも、体見てください。

大丈夫そうです(笑)

藤井陸の貴重な女装写真

出典元:Twitter

2018年1月28日(高校2年生のとき)の画像です。

あまり…その…、似合っていませんね(笑)

完全にネタだ。

宮迫陸の自虐ツイート

2018年2月11日(高校2年生のときの)ツイートです。

こういう自虐ネタもできちゃうあたり、私の中では宮迫陸さん好印象です!

宮迫陸さんもかわいいですよ!

かっこつける藤井陸の写真

出典元:Twitter

2017年3月16日(高校1年生のときの)ツイート画像です。

この写真、個人的にすごく好きなんですよね。

階段に横向きに片足伸ばして、どこかのMVのようにかっこつけているつもりなんだと思います。

でも、でもですよ、藤井陸さん頭痛で気分が悪くなって座り込んでいるふうにしか見えないんですよね(笑)

たぶん、こういう笑いなんだと思います。

あと、このツイートの10日後に藤井陸さんとその相方の山口さんによるコンビ「フライドポテト」で、「高校生お笑いインターハイ」に挑戦されました。




「フライドポテト」はインターハイで優勝【写真】

高校生お笑いインターハイとは?


「高校生お笑いインターハイ」とは全日本学生お笑い協会が主催とするお笑いの大会だそうです。

全日本学生お笑い協会は、
各世代全ての学生の様々な笑いに関する活動を通じて”青少年育成”を目指しています!
笑いを愛する学生スタッフ、学生芸人が自分たちの持てる全てを懸けて、学生お笑い界、演芸界全体、
ひいては “世の中を明るく!”する為に様々な活動にチャレンジします。

出典元:学生お笑い.com

つまり、若いうちからアマチュアでお笑いをしている人たちが出場できる貴重な大会を、全日本学生お笑い協会は開催されているということですね。

例えば

  • 全日本大学生お笑い選手権大会「お笑いD-1グランプリ」
  • 全日本大学生夏のお笑い選手権大会「お笑いインカレ」
  • 「お笑い全日本カップ」学生芸人日本一決定戦
  • 「大学生お笑いオールスターズスペシャルライブ」
  • 全国高校生お笑い選手権大会「ライブお笑い甲子園」
  • 全日本高校生お笑い選手権大会「ライブお笑いインターハイ」

出典元:学生お笑い.com

というように、私は知らなかったのですが、意外と学生のお笑いというのは盛り上がっていたんですね!

「フライドポテト」が「高校生お笑いインターハイ」で優勝

話を戻して、「フライドポテト」の2人は2017年3月26日の「高校生お笑いインターハイ」で見事優勝しました。

高校1年生のときにも「高校生お笑いインターハイ」に挑戦したそうですが、結果は思うようにいかなかったそうです。

それを1年で優勝までもっていくって凄すぎません?

どれくらいの規模の大会なのかは分かりませんが、優勝するということはお笑いの実力はあるのだと思います。

ちなみに、2018年のM1グランプリで優勝した「霜降り明星」の粗品さんは2010年の「高校生お笑いインターハイ」で優勝しています。

これは、「フライドポテト」の今後にめちゃくちゃ期待できますね!

そしてさらに、藤井陸さんたちはお笑いの上を目指していました。

 

藤井陸はハイスクールマンザイに挑戦した

藤井陸さんら「フライドポテト」は2017年8月13日(高校2年生のとき)に「ハイスクールマンザイ(通称:H-1甲子園)」に出場されました。

ハイスクールマンザイとは?

『ハイスクールマンザイ』は、2009年から行われている「高校生お笑いNo.1」を決めるイベントである。通称は「H-1甲子園」。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーが主催し、イオンが特別協賛している。

出典元:Wikipedia

イオンモールが協賛ということもあり、全国各地のイオンモールで各エリア(全6ヶ所)計8コンビの代表が決められます。

北海道・東北エリア / 関東エリア / 東海・北陸・甲信越エリア / 近畿エリア / 中国・四国エリア / 九州・沖縄エリア

高校生の大会とはいえ、吉本が主催しているだけあって、「高校生お笑いインターハイ」よりもレベルが高い大会です。

下の画像のような流れで、準決勝(エリア代表選出大会)に出られるメンバーが決まります。

2分以内のネタを審査されて、通れば各エリアのイオンモールで行われる大会に出場することができます。

「フライドポテト」は関東地区①で出場

「フライドポテト」は関東地区①エリアで出場されました。

宮迫陸さんは親が宮迫博之ではないかと邪推されないように、芸名の「藤井陸」を使ってエントリーされていますね。

この「藤井」という名前は、お母さんののりこさんの旧姓ではないかと噂されています。

フライドポテトは決勝に進めなかった

出典元:Twitter

 

しかし、残念ながら藤井陸さんは「ハイスクールマンザイ」の決勝に進むことはできませんでした。

このツイートからも、かなり悔しい思いをされていることが分かります。

ちなみにですが、

 

「チップロール」という当時高校1年生のコンビと、「サイダー」という当時高校2年生のコンビが優勝し、決勝に進出されました。

宮迫陸さんも高校2年生でしたので、同級生と1個下に負けたのはめちゃくちゃ悔しかったと思います。

それに、この「ハイスクールマンザイ」の優勝特典がすんごく豪華なんです。

決勝大会優勝者の特典

・お笑い奨学金50万円
・NSC特待生(入学金・年間授業料免除)
・よしもとタレントとTVや舞台で共演

出典元:ハイスクールマンザイ2017

決勝大会進出者(エリア代表者)の特典

・NSC特待生(入学金免除)
・決勝大会開催地【なんばグランド花月】までの交通費支給
・よしもと直営劇場観覧年間フリーパスチケット

出典元:ハイスクールマンザイ2017

吉本で芸人になろうとしている人なら、少なくとも地方エリアの代表にはなっておきたいですよね。

吉本からしても、優秀な人を事務所に入れることができるので、これくらいの特典は安いものだと思います。




藤井陸(フライドポテト)がテレビに出演【画像】

藤井陸さんと山口さんのコンビ「フライドポテト」は残念ながら決勝進出できる2組には選ばれませんでしたが、2人は「ノンストップ」という番組でインタビューされました。

出典元:Twitter
出典元:Twitter
出典元:Twitter
出典元:Twitter

地方予選で優勝はできなかったものの、インタビューされるくらいの芸人オーラはあったのだと思います。

このとき「FUJIWARA」の原西さんと藤本さんは、藤井陸さんが宮迫博之さんの息子であることを知っていたのかちょっと気になりますよね。

あと、決勝に進出(地方エリア予選突破)できなかったことからも、決して宮迫博之さんの七光りというわけではないと分かります。

ちなみに、2018年のM1グランプリで優勝した「霜降り明星」の粗品さんも、「スペード」というコンビ(現在の相方せいやさんとは別の人)を組んで、「ハイスクールマンザイ」に出ておられました。

2009年には近畿エリアの代表として決勝に進出しましたが、優勝ならず。

2010年には、粗品さんとせいやさんは別々のコンビで、近畿エリアの大会に出るもともに、地方エリア予選で敗退しています。

お笑いの世界は天才の集まりなんですね、やっぱり。




お笑いライブをやりまくる宮迫陸【画像まとめ】

「ハイスクールマンザイ2017」で決勝に進めなかった「フライドポテト」は、悔しい思いとお笑いが好きな気持ちを胸に、日々お笑いの腕を磨きつづけました。

この動画を見れば、お笑いが好きでたまらないんだなって分かりますよね。

とにかく積極的にお笑いライブに出演し、場数を踏んでいた印象です。

どらくらいお笑いライブをやってきたか紹介したいと思います。

Pump Up Live

出典元:Twitter

2017年8月22日開催の「Pump Up Live」の写真です。

高校生・大学生・専門学生混合の学生ネタバトルライブです。

このライブでは、「フライドポテト」は優勝だったそうです。

フラパラ

出典元:Twitter

2017年8月30日の「フラパラ」という高校生のお笑いライブです。

学芸大学の近くにあるタイ料理屋でのライブのようで、2ヶ月1回開催されています。

笑王グランプリ予選

出典元:Twitter

2017年9月3日に首都大学東京で開催される「笑王グランプリの予選」に参加されました

ちなみに、一緒に写っている人は「サイダー」というコンビの人たちで、「ハイスクールマンザイ2017」で関東エリア代表になった2人です。

「フラパラ」のライブも一緒にされていました。

ライバルというか、お互いのコンビが高め合っているかんじがしていいですよね!

たまたま大会で一緒になって仲良くなる、というかんじでコネクションを作っているようです。


で、「フライドポテト」はこの「笑王グランプリ」の予選を見事突破されました。

参加した20組の中で9組が予選を勝ち抜き決勝へ進めたそうです。

少なくとも、参加コンビの上位半分には入っているということですね!

M-1グランプリ

出典元:Twitter

2017年9月23日に「M-1グランプリ予選」に出場されました。

プロだけでなく、アマチュアも「M-1グランプリ予選」に出場できるようですね。

やはり、プロのお笑い芸人を前にすると、「フライドポテト」も霞んで見えてしまうのでしょうね。

フラパラ2

2017年10月8日開催の「フラパラ」の2回目です。

みんなで誰かをドッキリにかけようとするくらい仲がいいんですね。

いろんなコンビと仲良くなっていることが分かります。

音楽ライブの前座


2017年10月28日には、音楽ライブの前座も務められたそうです。

つまり、お笑いを見に来ていない人に対してもお笑いを見せるということです。

確かに、広い層の人に自分たちのお笑いをみてもらう経験って、芸人として売れようと思ったら必要ですよね。

Pump Up Live(2回目)

出典元:Twitter

2017年10月29日の「Pump Up Live」の2回目の参加です。

このライブでは初のMCをやったそうです。

なんか、めっちゃ駆け上がっていますよね。

成長具合が半端ない。宮迫半端ないって。

笑王グランプリ決勝戦

出典元:Twitter

2017年11月3日に、首都大学東京主催の「笑王グランプリ」の決勝が行われました。

残念ながら、「フライドポテト」は優勝することができませんでした。

最高のライバルコンビの「サイダー」は準優勝だったそうです。

優勝できなかったことに加え、ライバルのコンビに負けたのは、これはもう藤井陸さんの漫才魂に火をつけたと思いますね。

下北沢GRIP

2017年11月19日に行われた「下北沢GRIP」。

16コンビ中4位だったそうです。

マカロニライブ

2017年11月22日開催の「マカロニライブ」

フラパラ(3回目)

出典元:Twitter

2017年12月17日に行われた、毎度おなじみの「フラパラ」。

写真を見ていて思いますが、ホーム感がめっちゃありますよね。

後輩コンビ「ロケットペンシル」は解散だったそうです。

アジト1グランプリ

2017年12月24日の「アジト1グランプリ」。

クリスマスイブでもお笑いにかける「フライドポテト」。

青春だ…。

JUNK(ジャンク)

出典元:Twitter

「フライドポテト」と仲のいい「サイダー」との初の主催ライブ「JUNK(ジャンク)」が、2018年1月28日に行われました。

1時間たっぷりライブをしたみたいです。

高校生で主催のライブってやるものなのでしょうか?

そのあたりよく分からないのですが、上の写真を見る限りうまくいったみたいです。

ここまで、人を集められるって「フライドポテト」と「サイダー」どちらも力があるということですよね。すごい…。

プラパラ(4回目)

出典元:Twitter

2018年2月4日に行われた「フラパラ」。

東京笑大学

「フラパラ」が最後のライブといいつつ、2018年3月18日に「東京笑大学」というライブに参加されています。

高校生と大学生の学生芸人が集まったライブです。

フラパラ(5回目)

出典元:Twitter

2018年4月21日開催の5回目の「フラパラ」。

磁石に勝ったら1万円

お笑いコンビの「磁石」にバトルを挑む企画に、「フライドポテト」が一般応募しました。

そして、Twitterの投票機能を使って、票数の多かったコンビが「磁石」に挑めるというもの。


見事、「フライドポテト」は先輩芸人の「磁石」に挑むことになりました。

出典元:K-PRO

そして、5月30日に芸歴19年の「磁石」に挑む、「磁石に勝ったら1万円」のライブバトルが開催されました。

結果はというと、完敗だったそうです。

やはり、プロ芸人は強かった…。

3日間のライブ&MC

6月1日、2日、3日と、ライブやMCを務められました。

「フライドポテト」は休むことを知らないコンビですね!

フラパラ(6回目)

2018年7月23日の6回目の「フラパラ」。

「ハイスクールマンザイ」の前はもはや実家ともいえるライブで調整というかんじでしょうか。

1年間のライブ数、21回以上。

カウントできていないところもあると思うので、少なくとも21回のライブ。

21回ですよ、高校生活やりながらここまで場数を重ねたのは素晴らしいとしかいいようがないですよね。

アマチュア芸人ですが、そのストイックさはプロ芸人レベルではないでしょうか?

 

そして、そして、ついに迎える「ハイスクールマンザイ2018」準決勝。




「フライドポテト」がハイスクールマンザイ2018に挑む

準決勝(エリア代表選出大会)に進出

「ハイスクールマンザイ2018」の2分間のネタ動画を応募したところ審査に通り、「ハイスクールマンザイ」準決勝に進むことになりました。

「ハイスクールマンザイ2017」でつかめなかった「関東エリア」の代表者を2018年こそはという強い思いが感じられたこの1年間。

出典元:Twitter

『僕たちの最後の青春に花持たせてください。』

この言葉から、もうやれることはやり切った、あとは神頼み。というプロのスポーツ選手のような精神状態を感じ取りました。

それほど、藤井陸さんと山口さんコンビは青春を懸けてきました。

そして、2018年8月15日がやってきた。

ハイスクールマンザイ準決勝

出典元:Twitter

見事、「フライドポテト」は「ハイスクールマンザイ2018」の決勝の舞台に駒を進めることになりました。

ほんと漫画みたいな話ですよね。

でも、これは2017年の「ハイスクールマンザイ」からの積み重ねの結果だと思います。

ハイスクールマンザイ2018決勝

ピシッとしたスーツを身にまとい「なんばグランド花月」で行われる「ハイスクールマンザイ2018決勝」に挑む2人。

コンビ名を見ると、昨年も決勝に進出したコンビも見られますね。

スーツの下には、みんなからの応援メッセージが刻まれたTシャツを着て、いざ出陣!!

 

 

 

残念ながら、「ハイスクールマンザイ2018」で優勝することはできませんでした。

ハイスクールマンザイ終了後も漫才

宮迫陸さんは進学先の大学が決まったようで、12月くらいからお笑い活動を再開されています。

相方の山口さんの大学受験が終わるまで、「サイダー」の水岡さんとコンビを組んだようです。

その名も「ジャンキーズ」!

「ジャンキーズ」のコンビで7回目の「フラパラ」

8回目の「フラパラ」

を開催されました。

そして、「フライドポテト」と「サイダー」の2つのコンビが主催するライブ「JUNK(ジャンク)」を2019年3月26日に開催しました。

出典元:Twitter

150席のチケットは完売。

すごすぎる!

 

 

 

 

150名のお客さんの前で「フライドポテト」と「サイダー」の最後の高校生ライブは大成功で幕を閉じました。