スポーツネタ

向田真優の父親や弟の職業は?結婚相手のコーチは誰?母や姉についても

ついに待ちに待った東京オリンピックです。

1964年以降56年ぶりとなる東京での開催が実現しました。

7人制ラグビーやバドミントンなど新たに期待の高まるスポーツも出てきました。

さまざまな金メダル候補が存在する中で、もっとも有力と言われる競技の1つがレスリングです。

レスリングでは6人の日本代表選手が選ばれています。

そして日本レスリング界の注目選手といえば向田真優選手。

かわいらしい見た目と「ポスト吉田」と呼ばれるほどの強さや実力から人気が高まっているんです。

そこで今回は向田真優選手の生い立ちや家族についてご紹介していきたいと思います。

また噂の的となっている向田真優選手の彼氏についても徹底調査していきましょう。

向田真優とは

出典元:朝日新聞

向田真優選手といえば霊長類最強と呼ばれた元レスリング選手・吉田沙保里さんに匹敵する強さと言われています。

そんな強さを持った向田真優選手とはどんな人物なのでしょうか。

向田真優のプロフィール

名前:向田 真優(むかいだ まゆ)

生年月日:1997年6月22日

出身地:三重県四日市市

向田真優選手は三重県四日市市出身の女子レスリング日本代表選手です。

2020年1月現在22歳の向田真優選手。

まだまだ若いのでこれからの活躍が楽しみですね。

向田真優選手はタックルなどの攻撃的な技が得意で、仕掛けていくプレーが特徴的です。

体幹が強くなかなか倒れないことも強さの秘訣で、吉田沙保里さんも称賛しています。

「ポスト吉田」と呼ばれ、プレッシャーと闘い続けた向田真優選手の五輪代表内定は多くのファンを感動させました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田沙保里(@saori___yoshida)がシェアした投稿


吉田沙保里さんとは三重県出身であることや至学館大学に在籍したことなど共通点がとても多いため比較されることもしばしば。

吉田沙保里さんは引退を発表する際、若い選手にバトンタッチしたいという旨を語っていました。

その中で名が挙がった向田真優選手はポスト吉田として注目されるようになったのです。

しかしポスト吉田として世間で有名になるとプレッシャーはかなりかかってしまいます。

さらに向田真優選手は吉田沙保里さんと同じ55㎏級で東京五輪の優勝候補と言われています。

その分注目もされていますし、プレッシャーに押しつぶされないようにしていただきたいですね・・・。

向田真優の経歴とは

小学校:四日市市泊山小学校

中学校:北区立稲付中学校

高校:安部学院高等学校

大学:至学館大学

向田真優選手の出身校は以上になります。

幼いころから両親の影響で空手などを習っていた向田真優選手。

5歳の頃から父親の勧めなどもありレスリングへ転向しました。

吉田沙保里さんと同じ三重県で育った向田真優選手は、小学3年生のころから吉田沙保里さんから指導を受けていたそうです。

小学生のころからレスリングの才能が開花し始め、全国少年少女選手権大会で4連覇を成し遂げます。

そういった功績が評価され、JOCエリートアカデミー入校が認められました。

JOCエリートアカデミーとは将来オリンピックなどで活躍しそうな小中学生を一貫して育成する団体です。

向田真優選手は中学からエリートアカデミーへ入校し、その後ユースオリンピックで優勝を果たしています。

その後も全日本レスリング女子選手権大会の53㎏級や世界選手権55㎏級などで優勝を重ねています。

安部学院高等学校を卒業後、至学館大学に入学した向田真優選手。

本人曰く、行きたくない大学だったが先輩の意識の高さを見てオリンピックを目指すために入学を決意したそうです。

2020年1月現在東京オリンピックで金メダルを獲得する有力選手として注目されている向田真優選手。

世界一といわれる至学館大学の練習に耐えてきたので、ぜひ金メダルを獲ってほしいですね!

向田真優がかわいい!画像を徹底検証

向田真優選手の人気は実力だけではありません。

向田真優さんがみせる表情がとてもかわいいと評判なんです。

向田真優選手の魅力画像①かわいい笑顔

向田真優選手の魅力といえばやはり笑顔です。

2018年にブダペストで開催された世界選手権の55㎏級で見事優勝した向田真優選手。

女子59㎏級で金メダルを獲った川井梨紗子選手(右)とほほ笑む姿がかわいいと話題になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

「チームがんばれ!ニッポン!」(@team_nippon)がシェアした投稿

試合中の凛々しい顔とはまた違った向田真優選手の癒される笑顔に注目です!

向田真優選手の魅力画像②筋肉

向田真優選手の鍛え上げられた筋肉に魅了されるファンも多いんです。

出典元:東スポ

鍛え上げられた二の腕や筋に同性でもキュンとしてしまいます。

さすがレスリング選手だなあという言葉しか出てきません。

鍛え上げられた足腰によって体幹を整えて、簡単には倒れない軸を持つ向田真優選手。

強さの秘密はこの鍛えられた筋肉かもしれませんね。

向田真優が結婚!?婚約した彼氏とは

向田真優選手といえば2019年10月頃、ある人と婚約したことで話題になりました。

東京オリンピックが間近に迫ってきている中でなぜ婚約したのか気になりませんか?

実は向田真優選手の婚約者とは自分のコーチを務めていた「志土地 翔大」さんという方なんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スポニチ面担さん(@sponichi_editor)がシェアした投稿


向田真優選手のコーチを務めていただけに、2ショットもよく見かける方です。

2019年始めに向田真優選手と志土地翔大さんが2人でマンションに帰っていく姿が部員に目撃されてしまいました。

当時志土地翔大さんは向田真優選手が所属する大学教員としてコーチをしていたため、問題になってしまったそうです。

しかし向田真優選手との交際が本気であることを証明するため、教員を辞職し婚約に至りました。

交際を認めてもらうために仕事を捨てるなんてなんだかドラマチックですね。

  • 東京オリンピックで金メダルを獲ることを目標としていること
  • 「向田」という姓でオリンピックに出場し、親孝行すること

を考慮し、東京オリンピック後に入籍する予定にしているそうなんです。

二人三脚でここまで頑張ってきた2人なので、金メダルを獲得して幸せな結婚生活を実現させてほしいですね。

向田真優の父親の職業は?

向田真優選手は父親の助言もあり、5歳からレスリングに没頭しています。

そんな向田真優選手の父親の向田敦史さんはブラジリアン柔術の実力者なんです。

向田敦史さんは現役時代に全日本ブラジリアン柔術選手権アダルト青帯ペサード級で準優勝するなどの実績を持っています。

そんな格闘家の血筋を向田真優選手も受け継いでいるそうです。

父親の向田敦史さんは人には優しく、自分には厳しくすることをモットーにしているそう。

そんな強い精神が今の向田真優選手のメンタルを作り出したのかもしれませんね。

向田真優の弟もレスリング実力者だった

向田真優選手の弟向田旭登さんも実はレスリング選手として活躍をしているようなんです。

2018年の全国中学選抜選手権の男子44㎏級では、見事優勝を果たしています。

向田真優選手より6歳年下の旭登選手は、2019年より名門花咲徳栄高校に進学しています。

入学後すぐの関東大会予選でも51㎏級で優勝を果たすなど着々と成績を残しているようです。

お姉さんの向田真優選手は帰省の際でしか会うことはできなかったそう。

しかし向田真優選手が帰ってくると稽古をつけてもらったり減量のアドバイスをもらったりしていると語っています。

東京オリンピックを目指している姉の背中を見て着々と成長している向田旭登選手。

今後の活躍がとても楽しみですね。

向田真優の母や姉はどんな人?

向田真優選手を育てたお母さんとはどのような方なのでしょうか。

こちらの画像は向田真優選手の試合に応援に来ている向田真優選手の両親です。

向田真優選手の母・啓子さんはさまざまな試合に応援に来られて向田真優選手を支えています。

向田真優選手の母や姉に関してはあまり情報は出回っていないようです。

しかし実は向田真優選手はレスリングを習い始める前まで、母や姉の影響で空手を習っていたそうなんです。

こういった経歴からお母様もお姉さんも空手の経験があることがわかります。

父親はブラジリアン柔術、弟の旭登選手もレスリングで功績を積んでいますし、かなりの格闘家一家であることがわかります。

一般人ということでお姉さんがどのような方なのか情報はありませんでした。

しかし向田真優選手を育て上げた両親のもとで育ったということは、きっとしっかりしている方なんだと予想できます。

格闘家一家で育った向田真優選手。

強靭な実力とキュートな笑顔で日本で愛されるレスリング選手として注目されています。

その姿はまさに次世代の吉田沙保里選手といっても過言ではありません。

JOCエリートアカデミーや至学館大学で鍛え上げられた実力を東京オリンピックでぜひ発揮して金メダルを獲得してもらいたいですね!