タレントネタ

中塚翠涛の服のブランドはどこ?私服はオシャレ?ファッションまとめ!

美人書道家として有名な、中塚翠涛(なかつか すいとう)さん。

『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』シリーズが話題を呼び、メディアにも多く出演されています。

書道をしているときの姿が美しく、服装もオシャレだと言われています。

今回は、中塚翠涛さんの私服のこだわりや、小物やアクセサリーについて紹介します。

 

中塚翠涛の私服のこだわりは?オシャレ?

中塚翠涛さんには、私服のこだわりがいくつかあります。

視界に入る情報はシンプルに

 

中塚翠涛さんの私服は、主に白や黒を基調としたシンプルなものが多いです。

書道をしているときや、生活する中で目に入る情報を最小限にとどめるためなのだとか。

そのため、書いた書を置く場所は”英字新聞の上”と決めています。

日本の新聞だと、内容が気になって集中できないからだそうです。

書を書くときは徹底して、集中しているのですね。

 

気持ちを切り替えるために着替える

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

中塚翠涛さんは、1日に何度も着替えをします。

1日の中でも、自分の中でシーンが変わるときは、着替えるようにしている。朝起きたとき、制作するとき、散歩するとき…シーンごとに着替えることで、簡単に気分転換ができる。メガネを付け替えるだけでも、簡単に気持ちが切り替えできるので、旅先にも常に4~5本は持って行く。

主典元:セブンルール/be:RULE 関西テレビ放送 関テレ

気分転換のために何度も着替える中塚翠涛さんは、オシャレに気を使われていますね。

たくさんの洋服を持っていないと、何度も着替えれませんし、小物にも気を使っています。

オシャレ上級者ですね!




中塚翠涛の普段はザ・シンプルファッション

先ほども紹介したように、中塚翠涛さんの普段の私服はシンプルな洋服が多いです。

書道のときの私服~白編~

出典元:GOETHE web

 

白黒が多い中で、真っ白の服を着ていることが多くあります。

このときは、袖が広がっていて、プリーツになっている洋服を着ています。

書をする上で、白を着ることは、一般人なら汚れてしまわないか心配になりますね・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

白のシャツワンピースを着ています。

広々とした空間と、木々の緑と、白いワンピースの相性がばっちりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

こちらもシャツワンピースですが、ゆったりしたデザインです。

シンプルながらも、大振りピアスを合わせて、オシャレにアクセントを入れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

全身、白コーディネートです。

番組「白の美術館」で、真っ白な空間に自由に表現をするためのコーディネートです。

真っ白な大きなキャンパスと、中塚翠涛さんの白いワンピースが、これから表現されるであろう自由を表しているように見えますね。

袖が大きめの白シャツを着ていますね。

シンプルですが、女性らしくて可愛らしいデザインです。

 

中塚翠涛さんは洋服の中でもボタンの付いているシャツが好きなようですね!

 

書道のときの私服~黒編~

書を書くとき、白ではない日は黒い洋服を着ています。

黒を着ていると、心が引き締まって見えますね。


ジャケットのような襟が特徴の黒のワンピースです。

大きな白い紙と、色の付いた大きな筆を持っていて、とてもかっこいいですね!

 

友達とランチやお出かけ

中塚翠涛さんは友達とランチやお出かけするときもシンプルな洋服です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

白のサラッとした素材のトップスを着ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shizuka(@shizuka_kondo)がシェアした投稿

黒の洋服の時は、全身黒にすることが多いようですね!

シンプルですが、特徴のある個性的な洋服が多いように見えます。

 

中塚翠涛のドレスアップ

中塚翠涛さんは、テレビに出演するときや、雑誌のインタビューのときは、いつものシンプルなものではなく、色のある洋服を着ています。

メディアに出演するときの洋服

 

中塚翠涛さんは、以前バラエティー番組「中居正広のミになる図書館」でペン字の講師として出演していました。

番組が3時間スペシャルだったことから、大胆な花柄のシックなワンピースを着ています。

暗めのワンピースですが、大振りな花柄で華やかに見えますね!

 

同じく「中居正広の怪しい噂が集まる図書館(先ほどの前身番組)」に出演したときの洋服です。

白の襟の付いた水色のワンピースがとても可愛らしいです。

このワンピースは「strawberry fields」というブランドの物です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

abemaTV「7.2新しい別の窓」の「インテリゴロウ」というコーナーに出演したときの洋服です。

ワンピースの多い中塚翠涛さんですが、上下別々のように見えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YAMAMON(@yamamon_plug)がシェアした投稿

雑誌『PLUG』に掲載されたときの洋服です。

白地にカラフルな花柄のワンピースがとてもオシャレで素敵ですね!

 

ドレスアップの洋服

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

赤のドレスがとても素敵です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

白と黒でシンプルですが、肩が大胆に出ています。

普段の中塚翠涛さんと雰囲気が違いますね!




中塚翠涛はメガネや帽子が似合う!

中塚翠涛さんは小物にもオシャレを取り入れています。

眼鏡編

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

書を書く時も、眼鏡をすることがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

シンプルな洋服のときに、眼鏡をかけることでアクセントになっています。

帽子編 

中塚翠涛さんは、 いつも違った帽子を被っていて、中塚翠涛さんのトレードマークでもあります。

 

 

 

少し斜めに被るのがオシャレなポイントですね!

 

他にもベレー帽を被ることも!

中塚翠涛さんはどんな帽子でも良く似合っています。

 

中塚翠涛の着物姿が美しい

中塚翠涛さんは、パーティーやお祝い事などのとき、着物を着ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

情熱大陸1000回記念パーティーで着ていた紺色の着物です。

無地で、黒の帯が締まっていて、とてもかっこいいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿

こちらは夏物の涼しげな着物です。

普段の私服でもそうですが、着物もシンプルなものが多いような気がします。

 

こちらはパリでの展示を成功させ、賞を受賞したときの着物です。

洋服姿の中塚翠涛さんも素敵ですが、着物でキメている中塚翠涛さんもとても素敵ですね!