岩田健太郎をダイヤモンドプリンセスから追い出した人(厚労省官僚)は誰?経歴やプロフィール!

ダイヤモンド・プリンセスというクルーズ船では、今もなお新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

2020年2月18日に、感染症対策の専門家である岩田健太郎(いわたけんたろう)さんが、ダイヤモンド・プリンセスの船内に入ったのですが、なんとその日にとある人物(厚労省官僚)の指示で、船から追い出されたそうです。

今回は、岩田健太郎さんを追い出すよう指示した人物が誰なのかを調べてみました!

岩田健太郎はなぜダイヤモンドプリンセスから追い出された?

こちらの動画は、2018年2月18日公開の『ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。』という動画です。

この動画で、ダイヤモンドプリンセス号から追い出された理由が、岩田健太郎さん自身から語られています。

ダイヤモンドプリンセス号に乗り込むまでの経緯

まず、岩田健太郎さんがダイヤモンドプリンセス号(以下DP号)に乗り込むまでの経緯を、上の動画を参考にまとめていきたいと思います。

  1. 2月17日に厚生労働省で働いているとある方(以下Aさん)から、DP号に入ってもいいという連絡がくる
  2. しかし、環境感染学会はDP号に人を入れないという決まりを作っていた
  3. なので岩田健太郎さんは環境感染学会の関係者として入れなかった
  4. DMAT(Disaster Medical Assistance Team 災害派遣医療チーム)のメンバーとしてDP号に入ってはどうかと、Aさんから提案をもらった
  5. ところが2月18日に、再び「誰とは言えないけど非常に反対している人がいる」とAさんから連絡があり、DMATのメンバーで入るという話はなくなりかけた
  6. Aさんから電話がかかってきて、DMATの職員の下で感染対策の専門家ではなく、DMATの一員としてDMATの仕事をやるだけだったら入れてあげるとのこと(奇妙)
  7. 2月18日DP号に入る

上記のような経緯で、なんとか岩田健太郎さんはダイヤモンドプリンセス号に乗り込むことができました。

とは言うものの、岩田健太郎さんピンポイントなのか、感染症の専門家なのか分かりませんが、そういう人たちにダイヤモンド プリンセス号に入ってほしくない人が、最初からいたことが分かっています。

ダイヤモンドプリンセス号に入ってから追い出されるまで

次に、岩田健太郎さんがダイヤモンドプリンセス号に入ってから、とある官僚に追い出されるまでをまとめていきます。

  1. DMATのチーフのドクター(DMATのトップ)から、「お前にDMATの仕事は何も期待していない、どうせ専門じゃないし、お前は感染の仕事だろう、感染の仕事やるべきだ」と助言をもらう
  2. 感染のことをやることに(船内の感染対策に関する問題点の調査を開始)
  3. また、臨時の検疫官として入ることに
  4. 問題点などが分かり、DMATの人に夕方の会議で提言を申し上げたいと希望した。許可をもらう。
  5. しかし、17時ごろに電話がかかってきて「お前は出ていきなさい。検疫の許可は与えない」と言われる。
  6. 厚生労働省で働いているとある方(Aさん)から、「なんでDMATの下でDMATの仕事をしなかったの?感染管理の仕事をするなと言ったじゃないか」と言われた
  7. DMATのチーフのドクターから、「感染管理をしてくれ」と言われたことを言う
  8. Aさんから「とにかく岩田に対してすごいムカついた人がいると、誰とは言えないけどムカついたと、だからもうお前はもう出ていくしかないんだ」と事情を説明される。
  9. そして、2月18日にDP号から追い出されることに

ということで、誰とは言えないエライ人に岩田健太郎さんはダイヤモンドプリンセス号から追い出されることに。

岩田健太郎さんからの見たお話なので、現場jに人からすると「そうではない!」と言う人もいるかもしれませんね。

それでは、岩田健太郎さんに対してムカついた人が誰なのかをまとめていきたいと思います。

橋本岳(はしもとがく)が岩田健太郎をダイヤモンドプリンセスから追い出した?

岩田健太郎さんをダイヤモンドプリンセスから出るよう指示した方が判明しました。

厚生労働副大臣橋本岳(はしもとがく)という方です。

岩田健太郎をダイヤモンドプリンセス号から追い出したいきさつを、橋本岳さんご本人がツイートされていました。

橋本岳さんのツイート内容と岩田健太郎さんの動画の内容を整理してみます。

  • 厚生労働省で働いているとある方(Aさん)は、現場の責任者である橋本岳さんの許可を得ないで、岩田健太郎さんをDP号に入れた
  • Aさんは、岩田健太郎さんがDMATの仕事をやるだけだったらバレないだろう…という計算で、DP号にこっそり入れせた?(憶測)
  • 橋本岳さんは岩田健太郎さんと直接合い、何をしているかを伺ったが、岩田健太郎さんは明確な返事をしなかった
  • 岩田さんが明確な返事をしなかった理由は不明で、橋本さんがどのような質問をしたのかも不明
  • 明確な返事が得られなかったから、岩田健太郎さんをDP号から丁寧に追い出した

橋本さんの話を聞いていると、

不正規のルートでダイヤモンドプリンセス号に入ったのは常識的に考えてダメだろう。

私は常識的な大人の対応をしました

という主張を前面に押し出している内容だなと思いました。

橋本さんは社会人の鑑のような満点の対応をしたわけです。

とは言っても、ダイヤモンド プリンセス号に入る前には、岩田健太郎さんが船内に入ることを止めようと、何かしらの圧力があったわけですよね?

感染症の専門家を船内に入れないようにするという、何かしらの圧力があったのは事実ですよね?

この時点から、そもそも問題ですし、多くの方がなぜ?と疑問に思うところですよね。

このあたりは詳細を待つしかないですね。

岩田健太郎さんや橋本岳さん以外の証言を聞くと全貌が見えてくるかもしれません。

こちらの岩田健太郎さんの指摘にあるように、ダイヤモンドプリンセス号の船内では感染症対策が全然できていないという事実を専門家たちに知られたくなかったのか?

あるいは、岩田健太郎さんが言っていない何か他の問題があったのか?

単に岩田健太郎さんが要注意人物だからだったのか?

橋本岳の経歴や学歴は?プロフィール

プロフィール

名前:橋本岳(はしもとがく)
生年月日:1974年2月5日(2020年現在46歳)
出身地:岡山県総社市
身長:176.5cm
父:橋本龍太郎元総理

学歴

1986年 総社市立常盤小学校 卒業
1989年 関西学園岡山中学校 卒業
1992年 関西学園岡山高等学校 卒業
1996年 慶應義塾大学環境情報学部 卒業
1998年 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了

職歴

1998年4月 株式会社三菱総合研究所 入社
2005年9月 衆議院議員 当選(一期目)
2012年12月 衆議院議員 当選(二期目)
2014年9月〜2015年10月 厚生労働大臣政務官就任
2014年12月 衆議院議員 当選(三期目)
2015年10月〜2016年8月 自由民主党 政務調査会 外交部会長就任
2016年8月 厚生労働副大臣就任(平成29年8月7日退任)
2017年11月 衆議院議員 当選(四期目)
2017年8月〜2018年10月 自由民主党 政務調査会 厚生労働部会長就任
2018年10月〜2019年9月 自由民主党 組織運動本部 団体総局次長就任
2019年9月~現在 厚生労働副大臣就任

関連記事

ダイヤモンド・プリンセスというクルーズ船では、今もなお新型コロナウイルスの感染が拡大しています。 2020年2月18日に、感染症対策の専門家である岩田健太郎(いわたけんたろう)さんが、ダイヤモンド・プリンセスの船内に入ったのですが、な[…]