スポーツネタ

ノーサイドゲームキャスト【元ラグビー選手日本代表】プロフィール一覧

2019年夏のドラマ「ノーサイド・ゲーム」はラグビーを題材としたドラマです。

「ノーサイド・ゲーム」のキャストにはラグビー経験者の方がたくさんいらっしゃって、その中にはなんと元日本代表の選手もいらっしゃいます。

今回は、「ノーサイド・ゲーム」出演のキャストの方で、元日本代表の選手の方の簡単なプロフィールをまとめてみました。

ノーサイド・ゲームキャスト【元ラグビー選手日本代表一覧】

ラグビー元日本代表の選手は、8人も「ノーサイド・ゲーム」に出演されています。

  • 天野義久(あまのよしひさ)
  • 廣瀬俊朗(ひろせとしあき)
  • 齊藤祐也(さいとうゆうや)
  • 田沼広之(たぬまひろゆき)
  • 鶴ケ崎好昭(つるがさきよしあき)
  • 北川勇次(きたがわゆうじ)
  • 仲村慎祐(なかむらしんすけ)
  • 阿久根潤(あくねじゅん)

それでは、1人ずつ詳しくみていきましょう!

 

天野義久(あまのよしひさ)のプロフィール

出典元:スポーツ報知

生年月日:1972年11月22日

身長:183cm

ポジション:フランカー(FL)、ナンバーエイト(No.8)

職業:俳優

ラグビー経歴

国学院久我山高校に入学し、全国ベスト8に導く。

明治大学では、ラグビーフットボール選手権大会2度優勝に貢献する。

大学卒業後、ラグビー強豪国のオーストラリアへ留学。

帰国後は、社会人ラグビーの強豪のサントリーへ入社し、全国社会人大会で準優勝。

7人制ラグビーで日本代表に選出される。

現役引退後、日本A代表コーチや23歳以下代表コーチを務める。

2002年に独立し、スポーツマネージメント会社の「ロラン・グループ株式会社」を設立されています。

フィットネスジムを複数運営するなどされていましたが、不景気の影響を受けて経営難に陥ることに。

その後、知り合いの芸能関係者のつてで、「ケイダッシュ」という大手の芸能事務所に所属され、現在に至ります。

2009年にNHKドラマ「龍馬伝」で俳優デビュー

2011年には「セカンドバージン」や「一命」で映画デビュー

2017年10月には、「ノーサイドゲーム」の原作者である、池井戸潤原作のドラマ「陸王」にも出演

と、俳優活動で注目を集めています。

翁
ラグビー選手→経営者→俳優という道を歩んでおられます。

しかも、イケメンという…




廣瀬俊朗(ひろせとしあき)のプロフィール

出典元:RUGBY REPUBLiC

生年月日:1981年10月17日

身長:173cm

ポジション:スタンドオフSO)、ウィング(WTB)

日本代表出場回数:28回

ラグビー経歴

5歳のとき、大阪の「吹田ラグビースクール」に入団する。

中学校では「吹田ラグビースクール」と中学のラグビー部に所属。

地元の進学校である北野高校に入学し、高校の日本代表に選ばれる。

学業でも優秀だったため、慶應義塾大学の理工学部へ推薦合格する。

大学入学後はラグビー部のキャプテンを務める。

大学卒業後の2004年「東芝ブレイブルーパス」に入団する。

2012年から2015年まで日本代表として活躍する。

内、2012年と2013年は日本代表の主将を務める。

2016年3月1日に引退。

廣瀬俊朗さんは、北野高校時代、橋下徹元大阪市長のラグビー部の後輩だったそうです。

また、廣瀬俊朗さんは優秀だったためか、外資系金融大手の「ゴールドマンサックス」に誘われたこともあるそうです。

もし、ゴールドマンサックスに入社していたら、年収数千万は安定していたといいます。

しかし、「もう少しラグビーがしたい」ということで、「東芝」に就職することに。

翁
勉強もスポーツもできる、頭のいい方なんですね!

しかも、キャプテンとしての素質もあるという..

齊藤祐也(さいとうゆうや)のプロフィール

出典元:oedo LIVING

生年月日:1977年4月28日

身長:185cm

ポジション:フランカー(FL)、ナンバーエイト(No.8)

日本代表出場回数:14回

ラグビー経歴

東京高校でラグビーを始め、高校2年生時に日本代表に選ばれる。

さらに、全国高校選手権大会(花園)の出場にも貢献する。

明治大学では、大学1年生のころからレギュラーで活躍し、全国大学選手権優勝に導く。

大学4年生のころは主将を務める。

大学卒業後はサントリーへ入社し、日本ラグビーフットボール選手権大会連覇する。

その後、USコロミエ(フランス1部リーグ)へ移籍し、FWとしては日本人初となるヨーロッパでのプロ契約を結ぶ。

フランスから帰国後、神戸製鋼でプレーし、トップリーグ初年度の王者を勝ち取る。

その後、豊田自動織機でプレーし、トップリーグ昇格に貢献する。

2003年にはワールドカップ代表選手になる。

2011年に35歳で現役引退。

齊藤祐也さんがフランスへ移籍した当時の日本はラグビーのプロ契約というのがなかったそうです。

スポーツでお金を稼ぐと決めていたため、プロ契約をするためにフランスへ行くというのはすごい決意だと思います。

2011年にラグビー選手を引退後は会社を設立しLEDを販売されていました。

ですが、LED販売の営業にスポーツ施設へ行ったそうです。

「うちの施設で子供のスポーツ教室をやってみないか?」と言われたことがきっかけで、2013年に「コーディネーション・アカデミー」を設立されました。

今では子供の球技全般や陸上、ダンス教室などを開催したり、ラグビーの普及活動として指導や解説者の活動をされています。




田沼広之(たぬまひろゆき)のプロフィール

出典元:RUGBY WORLD CUP

生年月日:1973年5月24日

身長:193cm

ポジション:ロック(LO)

日本代表出場回数:42回

ラグビー経歴

神奈川県の湘南学園高校でラグビーを始め、地域代表に選ばれる。

日本体育大学に進学し、大学2年生のとき21歳以下の日本代表に選ばれる。

大学4年生のときに対抗戦グループ優勝に貢献する。

大学卒業後リコーに入社。

1996年の韓国戦で日本代表に選ばれ、アジア大会優勝に貢献する。

ワールドカップには1999年と2003年の2度出場する。

2010年に現役を引退し、引退後はリコーのコーチを務める。

2015年にリコーを退団する。

2015年からは母校である日本体育大学の体育学部体育学科の准教授として教鞭をとられています。

さらに、ラグビー部の指導をしながらも、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーに就任されています。

 

鶴ケ崎好昭(つるがさきよしあき)のプロフィール

生年月日:1990年1月9日

身長:185cm

ポジション:ウィング(WTB)

ラグビー経歴

三沢商業高校でラグビーを始め、高校日本代表(15人制ラグビー)に選ばれる。

東海大学に入学し、大学2年生のときに7人制ラグビーの日本代表に選ばれる。

大学卒業後、ジャパンラグビーのトップリーグ参加チームの「パナソニック ワイルドナイツ」に所属する。

2017年に7人制日本代表チーム専任選手契約をする。

ラグビーには7人制と15人制があります。

7人制のラグビーは2016年にオリンピックの正式種目に採用されました。

そして、2016年のリオデジャネイロオリンピックで男子7人制日本代表チームは4位入賞を果たしました。

しかし、残念ながら鶴ケ崎好昭さんはリオ五輪は直前に代表落ちしてしまったそうで、2016年のオリンピックには出場されていません。

それから、2017年に7人制に切り替え選任され、2020年の東京五輪でのメダル獲得を目指されています。

「15人制より下という見られ方をするが、同じ日本代表としてプライドを持っている。東京五輪で結果を出して、ラグビーをやっている子供たちに夢を与えたい」

「本音は20年を目指す選手には早く15人制を見切ってほしい。同じラグビーだが、やはり違う競技。サッカーの本田選手がフットサルにいってもすぐに活躍できるとは限らない」

というように、15人制ラグビーに負けないくらい7人制ラグビーも人気にしていきたいようですね!




北川勇次(きたがわゆうじ)のプロフィール

生年月日:1986年8月11日

身長:195cm

ポジション:ロック(LO)

日本代表出場回数:6回

ラグビー経歴

大阪桐蔭高校でラグビーをやっていた(以前にもやっていた可能性あり)

関東学院大学に入学し、2007年の大学3年生のときに日本代表に選ばれる。

大学卒業後、2009年~2014年で「三洋電機ワイルドナイツ」、「パナソニック ワイルドナイツ」に所属する。

2015年~現在までは、釜石シーウェイブスRFCに所属する。

北川勇次さんのお兄さんの北川公章さんと北川克幸さんもラグビー選手というラグビー一家であるそうです。

身長195cmということで、あだ名はジャンボだそうです。

 

仲村慎祐(なかむらしんすけ)のプロフィール

生年月日:1987年8月18日

身長:190cm

ポジション:ロック(LO)

日本代表出場回数:6回

ラグビー経歴

報徳学園で高校1年生からラグビーを始め、全国高校選手権大会(花園)2度出場している。

日本大学に入学。

大学卒業後、サントリーサンゴリアスに入団。

2019年3月にサントリーサンゴリアスを退団。

身長190cmということで、あだ名はジャンボだったそうです。




阿久根潤(あくねじゅん)のプロフィール

生年月日:1977年6月5日

身長:192cm

ポジション:ロック(LO)

日本代表出場回数:2回

ラグビー経歴

慶応義塾大学でラグビーをしていた。

大学卒業後、東京ガスに所属。

東京ガスの選手として引退されてからは、「東京ガスラグビーフットボールクラブ」のアドバイザーに就任されています。

また、「城南OVAL!」というラグビーのテーマパークのスタッフとしても活動されています。

ラグビ-を体験してみたい子供、大人、初心者の人も参加できるクラブのようです。

ノーサイド・ゲームキャスト【元ラグビー選手日本代表一】まとめ

天野義久(あまのよしひさ)

生年月日:1972年11月22日

身長:183cm

ポジション:フランカー(FL)、ナンバーエイト(No.8)

廣瀬俊朗(ひろせとしあき)

生年月日:1981年10月17日

身長:173cm

ポジション:スタンドオフ(SO)、ウィング(WTB)

日本代表出場回数:28回

齊藤祐也(さいとうゆうや)

生年月日:1977年4月28日

身長:185cm

ポジション:フランカー(FL)、ナンバーエイト(No.8)

日本代表出場回数:14回

田沼広之(たぬまひろゆき)

生年月日:1973年5月24日

身長:193cm

ポジション:ロック(LO)

日本代表出場回数:42回

鶴ケ崎好昭(つるがさきよしあき)

生年月日:1990年1月9日

身長:185cm

ポジション:ウィングスリークォーターバック(WTB)

北川勇次(きたがわゆうじ)

生年月日:1986年8月11日

身長:195cm

ポジション:ロック(LO)

日本代表出場回数:6回

仲村慎祐(なかむらしんすけ)

生年月日:1987年8月18日

身長:190cm

ポジション:ロック(LO)

日本代表出場回数:6回

阿久根潤(あくねじゅん)

生年月日:1977年6月5日

身長:192cm

ポジション:ロック(LO)

日本代表出場回数:2回