お笑い芸人ネタ

岡部大(ハナコ)学歴|秋田高校や早稲田大学でバスケ?出身中学は頭がいい?

お笑いトリオ・ハナコの岡部大(おかべだい)さんの学歴が凄いと話題です。

学歴は秋田県有数の超難関校の高校の出身で、大学も早稲田大学出身という情報があります。

またバラエティー番組では得意のバスケットボールについても語っていますが、果たして実力は?

中学時代から頭もよかったのでしょうか?

岡部大さんの気になるところを探ってみました。

岡部大(ハナコ)の出身校の小学校・中学校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆ り な(@dainana_875___)がシェアした投稿

岡部大(おかべ だい)さんは秋田県秋田市の出身です。

出身小学校は秋田市立四ツ子屋小学校という情報があります。

公立小学校ですので、受験も無く入学しています。

小学生の頃はとても真面目な模範生のような子供だったそうです。

模範生ぶりもあってか、小学校では学級委員長も務めていました。

きっとスポーツ・勉強もともに、しっかりと出来る生徒だったのでしょう。

小学校卒業後、同じく秋田市内にある秋田市立御野場中学校に進学しています。

中学校も公立校ですので、受験も無くストレートに入学しています。

また中学校では引き続き真面目な性格が評価されています。

なんと中学時代は3年間学級委員長を務めていました

当時のことを振り返ると、ちびまる子ちゃんの丸尾くんのようなタイプだったそうです。

中学時代の成績はどうだったのでしょうか。

後述する進学した高校を考えると、かなり勉強が出来たと思われます。




岡部大(ハナコ)の出身校は秋田高校!頭がいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@squarehighballがシェアした投稿

岡部大さんの出身高校は秋田県立秋田高校です。

公立高校ですが、偏差値は71という秋田県内でも最難関レベルの高校です。

入試の合格点は500満点中、400~450点の高得点が求められるハイレベル校です。

高校では大学進学にも力を入れています。

東京大学へ合格者令和元年度には12人で、毎年10人前後の合格者を出しています

高校時代も真面目な性格は変わらずに、3年間学級委員長を務めたそうです。




岡部大(ハナコ)は早稲田大学で高学歴!

高校卒業後、早稲田大学スポーツ科学部に入学しています。

高校時代はクラブ活動に明け暮れていたので、受験の際には予備校にも通っていたのでしょうか。

残念ながら予備校に通っていたという情報はありませんが、全て自分で受験勉強をしていた可能性もあります。

ハイレベルな大学なので、浪人はしたのでしょうか。

なんと浪人することなく、早稲田大学には現役でストレート合格していました

岡部大さんが入学したスポーツ科学部の偏差値は65とかなりの難関学部です。

早稲田大学全体で見ても、上位に位置する学力を求められる学部に所属していました。




岡部大(ハナコ)はバスケが得意で文武両道!

岡部大さんは小学生の頃からバスケットボールをしていました。

大学1回生までバスケットボールを続け、バスケットボール歴は9年だそうです。

逆算していくと、小学校4・5年頃から始めたと思われます。

中学校ではバスケットボール部の主力選手として活躍しています。

高校進学後もバスケットボール部に所属し、キャプテンまで務めました。

高校時代は同じ秋田県の強豪校・能代工業高校の打倒を目標にしていました。

しかしその夢は果たせませんでした。

高校3年生のインターハイ予選で能代工業高校と対戦しましたが、150点取られて大敗を喫しました。

インタビューでは完膚なきまでにやられたと語りました。

早稲田大学進学後もバスケットボールに所属しますが、1年で退部したそうです。

退部理由は明らかにされていませんが、お笑いへの思いが芽生えたことも理由と思われます。

岡部大さんの早稲田大学進学についてスポーツ推薦の可能性が言われます

しかしバスケットボール部を1年で退部していることから、スポーツ推薦では無いと思われます

おそらく一般受験を経て早稲田大学に入学しています。

高校時代からハイレベルな高校へ通い、部活に熱中しつつも学業面ではちゃんと結果を残してきました。

そんな岡部大さんの姿勢はまさしく文武両道というに相応しいです。




岡部大(ハナコ)は高学歴芸人でクイズ番組に挑戦!その実力は?

岡部大さんはクイズ番組にも出演しています。

出演したのは2020年1月31日に日本テレビで放送されたクイズ!あなたは小学5年生より賢いの?でした。

小学生の問題に全問正解すれば賞金300万円を獲得できる番組です。

過去には中島健人さんや、EXITのりんたろーさん、HIKAKINさんといった方も出演しています。

今回は早慶対決ということで、対戦相手に慶応大学出身の別所哲也さんも出演しました。

スタジオではハナコのメンバーである菊田竜大さん・秋山寛貴さんが見守る中、健闘を見せました。

しかし日本の牛肉輸入額が多い国トップ3を答えよという問題で、残念ながら不正解

賞金を獲得することなくチャレンジを終えました。

この番組出演でインテリぶりを発揮した岡部大さん。

今後はクイズ番組への出演が増えていくでしょう。

インテリ芸人としても活躍する可能性は十分ありますね。




岡部大(ハナコ)の頭がいい下積み芸人時代!父と同居?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juliet(@juliet_875)がシェアした投稿

岡部大さんは下積み時代にお父さんと暮らしていました

早稲田大学3年生の時から、ワタナベコメディスクールに入所してお笑いを勉強しています。

大学卒業後は就職せずに、芸人として活動していきますが仕事が全然ありませんでした。

そんな時、お父さんがが転勤のため上京してきたそうです。

仕事が無いため本来なら極貧状態になってもおかしくない時期。

しかしお父さんと同居していたため、家賃がかからず極貧にはなりませんでした

その一方で築地市場の大和寿司と細谷商店でアルバイトをして生計を立てていました。

アルバイト中にネタの打ち合わせもしていたそうです。

こういった下積み時代にしっかりとネタを考えていたのでしょう。

努力が実り、2018年のキングオブコントで優勝しました。

優勝賞金は1000万円で、賞金は菊田さんの主張通り3等分したと思われます。

賞金の使い道として岡部大さんは犬を飼いたいと語っています。

キングオブコントの優勝後、他の賞レースで優勝したり、テレビ出演も増えています

岡部大さんもアルバイトを辞めたそうで、確実に生活水準は上がっていると思われます。

現在レギュラー番組も数本抱える売れっ子ですから、今後にも期待したいです。