音楽ネタ

パプリカ英語バージョン歌詞|日本語歌詞の直訳と違う?意味を比較

2019年12月2日に、米津玄師さんプロデュースの曲「パプリカ」の英語バージョンが発表されました。

気になるのは、パプリカ(Paprika)の英語バージョンの歌詞が日本語の直訳かどうかです。

歌詞が異なる言語に訳されるとき、その曲のリズムや音程に合うように直訳ではなく、全く違う意味の歌詞になる場合があります。

今回は、パプリカの英語バージョンの直訳と日本語訳が違うのかについて調べてみました。

 

Paprika(パプリカ)の英語バージョンの歌詞は?

 

Paprika(パプリカ)の英語バージョンの歌詞を書き起こしてみました。

一番

Twisting and turning, down this road we go

Running to the forest where we can play all day

The sun shines so brightly on our country town

Someone’s always calling out your name

And when summer comes, see our shadows grow

Always know I will miss you so

Come on, look up, find the first star in the sky

I hope tomorrow will be sunny, too

Paprika, when our flowers start to bloom

Put the seeds into your hands and throw them in the sky

Paprika, We can make our dreams come alive

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day

二番

It`s raining and pouring, the moon’s hiding away

I think I can hear someone crying in the shade

Don’t worry I promise, there’s no need to be afraid

Someone’s always calling out your name

Come and count with me all the happy things

So much joy you always bring

Now it’s time to go, I’ll see you tomorrow

Memories will light the way back home

Paprika, when our flowers start to bloom

Put the seeds into your hands and throw them in the sky

Paprika, We can make our dreams come alive

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day

/

I will run to you

Through the forest where we played

Singing songs we made

And I will fill both hands with flowers along the way

La-di la-di-da

I will run to you

Through the forest where we played

Singing songs we made

And I will fill both hands with flowers along the way

Paprika, when our flowers start to bloom

Put the seeds into your hands and throw them in the sky

Paprika, We can make our dreams come alive

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day

Let’s all come together now, point our fingers to the sky

 

パプリカ英語バージョンの和訳直訳は?(英⇒和)

不要な部分もあるかと思いますが、直訳のような意訳のような訳をしていきます。

()は意訳です。

一番

Twisting and turning, down this road we go
曲がりくねり、皆で行く(通る)この道を下り

Running to the forest where we can play all day
森へ走り、そこで1日中遊ぶ

The sun shines so brightly on our country town
街に太陽がすごく輝き照らして

Someone’s always calling out your name
誰かがいつもあなたの名前を叫んでいる

And when summer comes, see our shadows grow
そして夏が来て、自分の影が立っているのが分かる(影が立っている)

Always know I will miss you so
あなたに会えなくていつもすごく寂しい

Come on, look up, find the first star in the sky
さぁ、空を見上げていちばん星をみつけよう

I hope tomorrow will be sunny, too
明日も晴れてほしいな

Paprika, when our flowers start to bloom
パプリカ 皆の花が咲き始めたら

Put the seeds into your hands and throw them in the sky
手の中に種を入れて(種をつかみ)、空に種をまこう

Paprika, We can make our dreams come alive
パプリカ 皆の夢をおもしろいものにできるよ

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day
どんなことがあっても、また再び皆で遊ぶ方法をみつけよう(遊べるよ)

二番

It`s raining and pouring, the moon’s hiding away
雨は降りそそぎ、月が陰る

I think I can hear someone crying in the shade
木陰で誰かが泣いている

Don’t worry I promise, there’s no need to be afraid
心配しなくていいよ、約束する。怖がる必要なんてないよ

Someone’s always calling out your name
誰かがいつもあなたの名前を叫んでいる

Come and count with me all the happy things
さぁ、私のうれしいこと全てを数えたら

So much joy you always bring
あなたがいつもくれたたくさんの喜びだった

Now it’s time to go, I’ll see you tomorrow
もう帰らなきゃ。また明日ね

Memories will light the way back home
思い出が帰り道を照らしている

Paprika, when our flowers start to bloom
パプリカ 皆の花が咲き始めたら

Put the seeds into your hands and throw them in the sky
手の中に種を入れて(種をつかみ)、空に種をまこう

Paprika, We can make our dreams come alive
パプリカ 皆の夢をおもしろいものにできるよ

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day
どんなことがあっても、また再び遊ぶ方法をみつけよう(遊べるよ)

 

I will run to you
あなたのところへ走っていくよ

Through the forest where we played
皆で遊んだ森を抜けて

Singing songs we made
皆で作った歌を歌いながら

And I will fill both hands with flowers along the way
行く途中、両手を花でいっぱいにして

La-di la-di-da
らりらりら

I will run to you
あなたのところへ走っていくよ

Through the forest where we played
皆で遊んだ森を抜けて

Singing songs we made
皆で作った歌を歌いながら

And I will fill both hands with flowers along the way
行く途中、両手を花でいっぱいにして

Paprika, when our flowers start to bloom
パプリカ 皆の花が咲き始めたら

Put the seeds into your hands and throw them in the sky
手の中に種を入れて(種をつかみ)、空に種をまこう

Paprika, We can make our dreams come alive
パプリカ 皆の夢をおもしろくするなら

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day
どんなことがあっても、また再び遊ぶ方法をみつけよう(遊べるよ)

Let’s all come together now, point our fingers to the sky
さぁ、みんな一緒に空を指そう




パプリカの日本語版の歌詞と英語版の歌詞和訳を比較

 

パプリカの日本語バージョンの歌詞と、英語バージョン和訳の歌詞を比べてみたいと思います。

日本語バージョンの歌詞の下に英語バージョンの歌詞の和訳をのせていきます。

曲がりくねり はしゃいだ道
青葉の森で駆け回る
遊びまわり 日差しの街
誰かが呼んでいる

曲がりくねり、皆で行く(通る)この道を下り
森へ走り、そこで1日中遊ぶ
街に太陽がすごく輝き照らして
誰かがいつもあなたの名前を叫んでいる

 

夏が来る 影が立つ
あなたに会いたい
見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな

夏が来て、自分の影が立っている
あなたに会えなくていつもすごく寂しい
さぁ、空を見上げていちばん星をみつけよう
明日も晴れてほしいな

 

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

パプリカ 皆の花が咲き始めたら
手の中に種を入れて(種をつかみ)、空に種をまこう
パプリカ 皆の夢をおもしろいものにできるよ
どんなことがあっても、また皆で遊べるよ

 

雨に燻り 月は陰り
木陰で泣いてたのは誰
一人一人 慰めるように
誰かが呼んでいる

雨は降りそそぎ、月が陰る
木陰で誰かが泣いている
心配しなくていいよ、約束する。怖がる必要なんてないよ
誰かがいつもあなたの名前を叫んでいる

 

喜びを数えたら
あなたでいっぱい
帰り道を照らしたのは
思い出のかげぼうし

さぁ、私のうれしいこと全てを数えたら
あなたがいつもくれたたくさんの喜びだった
もう帰らなきゃ。また明日ね。
思い出が帰り道を照らしている

 

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

パプリカ 皆の花が咲き始めたら
手の中に種を入れて(種をつかみ)、空に種をまこう
パプリカ 皆の夢をおもしろいものにできるよ
どんなことがあっても、また遊べるよ

 

会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

あなたのところへ走っていくよ
皆で遊んだ森を抜けて
皆で作った歌を歌いながら
行く途中、両手を花でいっぱいにして
らりらりら

 

会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

あなたのところへ走っていくよ
皆で遊んだ森を抜けて
皆で作った歌を歌いながら
行く途中、両手を花でいっぱいにして
らりらりら

 

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

パプリカ 皆の花が咲き始めたら
手の中に種を入れて(種をつかみ)、空に種をまこう
パプリカ 皆の夢をおもしろいものにできるよ
どんなことがあっても、また遊べるよ

 

かかと弾ませこの指とまれ

さぁ、みんな一緒に空を指そう

 

パプリカ(Paprika)の日本語版と英語版の違う部分

英語版の方が分かりやすい

パプリカの日本語版の歌詞と英語版の歌詞の和訳を見比べても、全体的に変わっていませんね。

ただ、英語版のほうが分かりやすいように私は思いました。

 

米津玄師さんのセルフカバーバージョンのMVのような情景が思い浮かびやすかったのではないでしょうか?

やはり、単語の文字数が日本語よりも多くなり情報量が少し多くなっています。

抜け落ちている部分が少ないので、ストレートに歌詞を理解することができます。

対して日本語版パプリカの歌詞は、想像を膨らませやすいぐらいの余白があり、おもしろいですよね。

それぞれのよさがあり、両方好きという人もいれば、やっぱり日本語バージョンの方が好きという人もいるでしょう。

文化的な違いが考慮されている

おもしろいと思ったところが、一番最後の歌詞です。

日本語版のパプリカの歌詞だと

かかと弾ませこの指とまれ

ですが、英語版だと

Let’s all come together now, point our fingers to the sky

訳:さぁ、みんな一緒に空を指そう

となっています。

たぶんこれ、文化的な配慮だと思うんです。

日本人であれば多くの人が子供時代に、「この指とーまれ!!」みたいなかんじで友達を集めで遊び始めることがあると思います。

鬼ごっこやかくれんぼの前に、私もよくやったものです。

しかし、日本以外の国だと「この指とまれ」をするという文化がそもそもない国もあるようです。

それに、「この指とまれ」が他の国だとやってはいけないハンドサインだったりするかもですよね。

ですので、他の国でもパプリカという曲を楽しんでもらえるように、あえて「空を指さす」という他の国でも通じる表現にしたのだと思います。