アイドルネタ

乃木坂・欅坂・日向坂全員同じ顔に見える理由は?髪型やメイク、服装が原因?

坂道シリーズと称される、乃木坂46、欅坂46、日向坂46。

ファンから見たら、イメージも雰囲気も全く違いますが、特に興味がない方から見ると「全員同じ顔に見える…」という方が多いようです。

これは、坂道シリーズにかかわらず、ジャニーズやLDHグループにも言えることではないでしょうか。

今回は、「坂道シリーズが一緒に見えてしまう!」という方に少しでも「あ!」と思っていただけるよう、同じ顔に見えてしまう理由から、違いについてご紹介します。

乃木坂46全員同じ顔に見える?

出典元:乃木坂の森

こちらの画像は、乃木坂46の中心メンバーともいえる10人です。(現在は卒業した方も含みます)

よく見れば同じ顔に見えなくもないですよね…。

では、なぜそう見えてしまうのでしょうか?

理由①「髪型が似てる」

理由の1つ目、また一番大きな理由として、おそらく「髪型がみんな一緒」だからではないでしょうか。

先ほどの画像をもう一度お見せいたします。

出典元:乃木坂の森

上の画像で見ても、10人中ロングヘアー(結んでいない)8人、ショートカット1人、ポニーテール1人とほとんどがロングヘアーかつ髪の毛を下ろしている状態です。

唯一違うのは髪の毛の色でしょうけれど、黒髪のサラサラヘアーなんて多すぎて、そこだけ見たらわからないですよね。

 

実は、人は第一印象を決める時間は約7秒で、その間に髪型で多くの印象を決めるということが分かっています。

元から興味がない方は、第一印象でほとんどを決めてしまうことが予想されます。

そのため、「髪型が一緒」→「第一印象が薄い」→「みんな同じ顔に見える」というサイクルができてしまうのかもしれません。

理由②「服装が一緒」

アイドルが同じに見える理由は、全体を俯瞰して見た時に、みんな同じ服装をしている点が挙げられます。

音楽番組では楽曲の統一感を出すため、よほどのことがない限り衣装は同じになります。

しかし、これによって髪型、服装があまりアイデンティティがないことにより、ほとんど見分けがつかなくなってしまいます…。

上の画像も、小さめになっているため顔がよく見えないことにより、衣装も同じ、髪型も同じと全く見分けがつかないという方も多いのではないでしょうか。




欅坂46はみんな同じ顔に見える?

欅坂46がみんな同じ顔に見えてしまうには、乃木坂46以上に明確な理由があります。

その原因とはなんでしょうか?

原因①「センター以外が目立たなさすぎる」

欅坂46のセンターの少女は、顔が分かるという方が多いのではないでしょうか?

欅坂46の1期生の中では最年少で、デビュー時には「中学三年生センター」として話題になった「平手友梨奈」さんです。

平手さんは、顔が分かるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

多くのメンバーが所属する大所帯のグループで、圧倒的存在感を放つ平手さん。

「一人だけ違うダンスをしているから、目立つんじゃないの?」と思われる方も多いかもしれませんが、こちらを一度ご覧ください↓

こちらは、平手さんがセンターをしている「アンビバレント」という楽曲です。

次に、同じく「アンビバレント」を歌っている、平手さん以外のメンバーがセンターをやっている会をご覧ください↓

どのメンバーが、と名指ししたいわけではありませんが、平手さんのパフォーマンスと比べると、幾分か華がないように感じませんか?

同じように独立したダンスをしているはずですが、後ろのメンバーから独立しきれずにいる印象です。

ファンから見ると格好いい印象なのかもしれませんが、ファンでない人から見たら「いつもより誰かわからない…」という声もあったようです。

原因②「ダンスで顔が見えない」

欅坂46のダンスは、激しく全身を使ったダンスが特徴的です。

ですが、激しすぎるがゆえに顔が見えなくなってしまっています。

こちらは、欅坂の中でも特に激しいダンスが特徴的な「ガラスを割れ!」という楽曲です。


MVのため、多少顔が見えるようにはなっていますが、楽曲全体を通して、特にサビの部分でメンバーの顔がはっきり認識できるとは言いにくいですよね…。

実は、これが欅坂46が「同じ顔にみえる」ことの最大の原因と言えます。

平手さん以外のメンバーの顔の見分けがつきにくいうえに、ダンスで顔を隠されてしまったら見分けのつけようがないですよね…。




日向坂46は同じ顔に見える?

日向坂46が、顔が似ていると言われる理由はなんでしょうか?

欅坂ほどヘッドバンキングをして顔が見えないという訳でもなく、むしろ顔を上げてにこにこしている姿は坂道シリーズの中では一番アイドルらしいと言えます。

では、日向坂が似ていると言われる理由についてご紹介します。

原因①「全体で華がない」

日向坂46は、もともと欅坂46のアンダーグループのような存在である「けやき坂46」(ひらがな表記)として活動していました。

その中でも、1期生と言われる最初のメンバーは、「欅坂の名前を汚すな」とまで言われてしまっていました。

ルックス面で言えば、もちろん一般の女性で見たらとても可愛らしい部類ではありますが、乃木坂ほど可愛いわけではない、と言われているのも事実ですし、かといって平手さんほどの、メンバーの誰かに圧倒的感があるわけではありません。

言ってしまえば、「普通」なグループなんです。

もちろん、その素朴な雰囲気でもニコニコ笑って幸せにする姿は、ザ・アイドルという感じもします。

ですが、突出して目立つメンバーがいないために、「みんな同じ顔に見える」と言われても仕方がないかもしれませんね。

原因②「知名度が低い」

日向坂46は、2019年の頭に、デビューシングル「キュン」でデビューしました。


坂道シリーズの中では圧倒的な売り上げを誇っていますが、特に興味がない方からしたら、「あぁ、またアイドルが出てきたのか」という認識でしかありません。

売上に直結している、同梱されている握手券目当ての坂道シリーズのファンが主に貢献していると言えるでしょう。

こちらの原因は、日が経つことで少なくなっていくと考えられますが、まだまだデビューから日が浅いためこれからの活躍に期待ですね。




坂道シリーズは同じ顔?坂道っぽいはある?

出典元:SPICE

ここまで、坂道シリーズのグループごとに「似てる?」という観点からご紹介しました。

では、「坂道シリーズ」を通しての似ている点はあるのでしょうか?

グループの特徴は、各グループの楽曲やダンスを見ていただければわかりやすいと思います。

清楚なお嬢様グループの「乃木坂46」20thシングル「シンクロニシティ」

 

クールでかっこいい「欅坂46」8thシングル「黒い羊」

 

元気で輝く笑顔が特徴の「日向坂46」1stシングル「キュン」

 

曲調でも全然違うのが分かりますよね。

グループでの見分けは何となくつく方も多いかもしれませんが、個人で区別するのはなかなか難しいです。

実は、坂道グループには共通して、イメージが大体で統一されています。

では、「坂道風」と言われているファッションやメイクはどんなものなのでしょうか?

坂道風ヘアースタイルって?

出典元:Pinterest

坂道風のヘアースタイルは、基本的にショートでなければ、ロングでなければ、ということはないようです。

しかし、グループ全体を見ると黒髪、濃い茶髪が多いようです。

髪型も、派手に結んでいるのではなく、ストレートヘアーであったり、ゆるくふわっと巻いた髪であったりと、清楚なお嬢様風な髪型が坂道風と言われるようです。

坂道風ファッションって?

出典元:non-no

坂道風ファッションは、「清楚で透明感」がキーワードです。

ガーリーなファッションから女性らしいフェミニンな服まで、とにかく女の子らしい服装が坂道風と言われます。

上にあげた渡邉理佐さんのファッションで分かるように、膝丈より長いスカートがマストアイテムのようです。

坂道風メイクって?

出典元:bis

次は、坂道風メイクについてご紹介します。

メイクに関しても、ファッションと同様透明感が必要です。

「思わず守ってあげたくなる」と男性に思わせるメイクはどのグループにも共通している特徴です。

具体的には、美白の肌に、全体的にアクセントで入れるピンクが可愛らしさを強調します。

 

このように、何となく統一感のある見た目があるため、見分けがつきにくいと言えるかもしれません。




結局、見分け方ってどうすればいいの?

ここまで、坂道グループが似てる?と言われる理由をご紹介しましたが、結局、個人単位の見分けの付け方は「グループに興味を持ってもらえるか」でしかないんです。

興味がなければ調べませんし、しっかり顔を見ようとは思いませんよね。

どのグループにも様々なカラーがあり、調べてみると案外わかっていくものです。

ぜひこの機会に一度メンバー単位で調べてみてください!

様々なタイプの可愛いメンバーがいるので、きっとあなたの好みのタイプの女の子が見つかりますよ。