アナウンサーネタ

佐久間みなみが韓国語や英語を話せる理由は帰国子女?高校や大学で留学?

佐久間みなみさんはSNSでは英語で歌を歌ったり、韓国語で書き込みをしているのは何故でしょうか。

どうやら帰国子女であるという情報があります。

海外に移住していたのは一体いつだったのでしょうか。

佐久間みなみさんの気になるところを探ってみました。

佐久間みなみは帰国子女?英語はペラペラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久間みなみ(@sakuma_minami)がシェアした投稿

佐久間みなみさんは帰国子女という情報がありますが、実際どうなのでしょうか。

調べてみると、佐久間みなみさんはアメリカ・ペンシルベニア州で過ごしていた経験があります。

どうやらお母さんの仕事の都合で、アメリカに移住したそうです

気になるお母さんの仕事内容ですが、確かな情報は見つかりませんでした。

しかし海外に勤務するようなお仕事ですから、世界展開する企業にお勤めなのか?

外資系の企業にお勤めだったのか?

はたまた専門的な特殊なお仕事をしておられたのか?

色々な可能性があります。

そんな中、佐久間みなみさんは12歳(中学1年)から16歳(高校2年)までの約4年間を過ごしています。

アメリカに移住した最初の1年は会話を聞くだけで精一杯だったそうです。

言葉の壁を痛感し、伝えたいことを伝えられないもどかしさを感じる毎日でした。

しかし移住2年目ぐらいから、会話の内容が聞き取れるようになりました。

会話の中で相槌を打ったり、受け答えのタイミングが分かるようになってきたそうです。

会話が出来るようになってくると、自然と友達も増え、友達と会話する時間も増えていきます。

友達との会話の話題を考えたり、話題を伝えるには英語でどう表現するかを考えるようになりました。

気付けば佐久間みなみさんは英語が大好きになっていたそうです。

しかしずっとアメリカで過ごしていた訳ではありません。

佐久間みなみさんは高校2年生の途中に日本に帰国することになりました。

ですので、佐久間みなみさんは情報通りの帰国子女です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久間みなみ(@sakuma_minami)がシェアした投稿

帰国した当初はアメリカでの生活が忘れられず、逆ホームシックで毎晩泣いていたそうです。

そのようなことも乗り越えながら、帰国してからもアメリカで培った英語力は衰えません。

英会話についてはもちろんペラペラです。

そして驚くことは大学時代に受けたTOIECのスコアです。

990点満点のところ、なんと945点をマークしています。

正答率95%と、アメリカにいた時と変わらない文法理解とリスニング力を誇ります。

佐久間みなみの中学や高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久間みなみ(@sakuma_minami)がシェアした投稿

佐久間みなみさんはアメリ移住後、ペンシルベニア州グリーンズバークの学校に進学しました。

正確な学校名は不明ですが、こちらではコーラス部に所属していたそうです。

実際にコーラス部の活動で、アメリカンフットボールの試合前の校歌を歌うこともあったそうです。

高校2年生の途中で日本に帰国してからは、愛知県にある南山国際高等学校へ途中入学します。

この高校に入学できるのは、帰国子女や外国籍の学生だけに限定されている珍しい高校です。

おそらく英語の学習に力を重点を置いた教育がなされていたと思われます。

佐久間みなみさんは2016年3月に南山国際高等学校を卒業しています。

佐久間みなみの大学はどこ?学部学科は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久間みなみ(@sakuma_minami)がシェアした投稿

高校卒業後、佐久間みなみさんは上智大学国際教養学部国際教養学科へ進学します。

この学部の特徴は、全ての授業が英語で行われるところです。

またかつては学科試験も行われていたそうですが、現在は書類選考のみで合否を判定しています。

ですので選ばれた学生だけが入部できる特別な学部といえます。

この学部に進学した理由について、

国際教養学部は、授業の全部が英語ですから、一般教養も英語で学ぶんです。とにかく英語漬けになりたくて、ただひたすら英語をしゃべっていたいっていう気持ちでした。

引用元:赤坂経済新聞

と佐久間みなみさんはインタビューで語っています。

大学2年生の頃から芸能活動を始めますが、決して学業をおろそかにすることはありませんでした。

その証拠に2017年と2019年には上智大学学業優秀賞を受賞します。

この賞は特に優秀な成績を収めた学生に送られる特別賞です。

学業と芸能活動を両立していたことが分かります。

また大学3年生の時にはミスソフィアコンテスト2018でグランプリを受賞しています。

佐久間みなみは留学をしている?

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久間みなみ(@sakuma_minami)がシェアした投稿

佐久間みなみさんは大学生時代に留学をしたのでしょうか。

どうやら留学はしていないようです。

大学2年生から芸能活動を始めていたことから、留学しようという思いが起きなかったのではないでしょうか。

また大学では普段から全ての授業で英語が使われています。

日本にいながら海外にいるような感覚だったかもしれませんね。

佐久間みなみは韓国語がペラペラでトリリンガル?

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久間みなみ(@sakuma_minami)がシェアした投稿

佐久間みなみさんは韓国が大好きだそうです。

韓国が好きになったきっかけは不明ですが、K-POPや韓国料理、韓国のテレビ番組と、韓国が全般的に好きなようです。

また将来的には韓国のテレビ番組にも出演したいという希望もあるそうです。

また自身の趣味には韓国語の勉強と回答するように、韓国語も勉強しています。

韓国語の習得具合も、英語と同じぐらいペラペラだそうです

普段から自身のInstagramでは日本語と英語に加え、韓国語でも投稿しています。

まさに日本語・英語・韓国語のトリリンガルです。

佐久間みなみは英語の歌が上手い!

佐久間みなみさんは元々歌手を目指してたそうで、高校生の頃からVERY MERRYというボーカルスクールに通っていました。

ボーカルスクールでは、歌とギターを本格的に練習していました。

その歌唱力は折り紙つきで、第4回VERRYMERRYオーディションでは、自身で作詞作曲した見慣れた空という作品で準グランプリを受賞しています。

また自身のInstagramでは英語の歌を歌唱している投稿を度々行っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久間みなみ(@sakuma_minami)がシェアした投稿

英語の発音の良さと、アカペラだけに迫力ある歌唱力に圧倒されますね。