スポーツネタ

芝野虎丸の兄龍之介のプロフィール!学歴は?最年少記録をもっていた!?

2019年10月8日に、囲碁棋士の芝野虎丸(しばのとらまる)さんが史上初となる10代の名人位を獲得されました。

偉業を達成して注目されている芝野虎丸さんですが、実は2歳年上のお兄さんとがいらっしゃいます。

そして、お兄さんも囲碁をやっていらっしゃいます。

今回は、芝野虎丸さんの兄のプロフィールや囲碁の活動についてまとめてみました。

 

芝野虎丸の兄 芝野龍之介の学歴は?

芝野龍之介のプロフィール

出典元:Twitter

名前:芝野龍之介(しばのりゅうのすけ)

生年月日:1997年12月2日

出身:神奈川県

段位:二段(2019年10月現在)

所属:日本棋院東京本院

経歴:2017年初段(プロ入り)

2019年二段

芝野龍之介の学歴

芝野龍之介さんの中学~大学ですが、

中学校:東京大学教育学部附属中学校・高等学校

高校:東京大学教育学部附属中学校・高等学校

大学:東京理科大学経営学部

です。

東京大学付属中等教育学校は、中高一貫の学校で東京大学教育学部の研究学校です。

双子の研究がされていて、毎年1組~10組程度の双子児枠で入学されているそうです。

偏差値としては55。

2016年に東京理科大学の経営学部に入学されました。

偏差値は60~62の学校です。

大学の志望理由は入れそうだったからということ。




芝野龍之介さんはアマチュアで最年少記録!?

芝野龍之介さんが囲碁を始めたきっかけは?

芝野の龍之介さんは6歳のころ(2003年)に囲碁を始められました。

囲碁漫画の「ヒカルの碁」のファンの父の影響で弟の芝野虎丸さんと一緒にルールを覚えたことがきっかけ。

芝野龍之介さんが小学校2年生(2005年)に囲碁教室に通うようになり、翌年2006年には日本棋院のある教室で励まれました。

アマチュア二段を獲得した後も上を目指し、一流の棋士を輩出している「洪道場(ほんどうじょう)」に入りました。

洪(ホン)道場は、伝統文化の囲碁を研究し、強いプロ、アマ棋士を育てるのを目的として 2005年市ヶ谷で始まりました。

2009年、初プロ棋士が誕生して以来、2019年1月現在20人のプロ棋士が誕生しました。

出典元:洪道場

その後もプロを目指すために、試験に合格し2010年の13歳で日本棋院の院生に。

日本棋院はプロを目指す方が集まる場所で、練習環境やプロ試験に有利ということで、プロ志望の人は院生になる人が多いそうです。

ただ、プロになる前に年齢制限により棋院を卒業することになりました。

芝野龍之介は17歳のときにアマチュアで日本一

 

アマチュア囲碁の日本一を決める「第61回全日本アマチュア本因坊決定戦全国大会」(毎日新聞社・日本棋院主催)がこのほど東京都千代田区の日本棋院会館で開かれ、上鶴間本町在住の芝野龍之介さん(17)=東京大学付属中等教育学校6年=が史上最年少で初優勝した。

出典元:タウンニュース

2015年9月の大会で、アマチュアの大会で最年少で優勝されています。

しかも、このとき高校3年生で大学受験生ですよ(笑)

文武両道とはこのこと。

ただ、さすがにプロ棋士の試験は11月ということもあり、2015年の年には受験されませんでした。

そして、2016年に東京理科大に合格されて、その年の2016年11月に「東京本院冬季棋士採用試験本選」で1位になられ、翌年2017年の4月にプロになられました。

東京理科大学に入学後は、洪道場に週4日通い、うち2日は泊りがけというハードスケジュールをこなされ、努力の賜物といえますね。

 

芝野龍之介の動画【講師としての活動】

芝野龍之介のインタビュー動画

 

上のインタビュー動画は2018年10月2日公開のものです。

このとき芝野龍之介さんは初段でした。

芝野虎丸さんは喋り方が独特ということで話題になっていますが、実は兄の龍之介さんも話し方が独特ですね。

 

口というか歯をあまり開けないで話す話し方だったり、ちょっとしたしぐさだったり、見比べてみると似てますね。

講師として活動している

 

プロ棋士として講師の活動で大盤解説などをされています。

 

2018年12月22日のクリスマス企画として、コスプレで盤上でNHK杯の読み上げで有名な星合志保さんとの対決をされています。

りすのニット帽をかぶっている芝野龍之介さん、かわいいですね!

ゆるキャラっぽい(笑)

 

芝野龍之介と弟芝野虎丸は仲良しで本も出版!

芝野龍之介ブラコン説

芝野龍之介さんは弟の虎丸さんが、史上初10代で名人になられたときに、こんな過去ツイートをリツイートされていました。

箇条書きで、弟の虎丸さんのスゴイところを書き並べられています。

で、最後から2番目の箇条書きの内容が

・数々の萌要素

です。

芝野龍之介さん、めちゃくちゃ弟好きじゃないですか!

弟の虎丸さんのどんなところに萌えているのでしょうか。

こういう仲のいい男兄弟って、見ていてなんだか癒されますよね。

『アルファ碁Zeroの衝撃』出版

芝野龍之介さんと芝野虎丸さんは2人で書いた本を、2018年5月16日に出版されています。

これは仲のいい兄弟じゃないとできないですよ1

2016年3月に囲碁AI「アルファ碁」が人類代表である李世九段を破ったことが、囲碁界に衝撃を与えたそうです。

この約1年半後に、自己学習だけで人間より強くなった「アルファ碁ゼロ」というAIが誕生し、人間とは違う手が出てくるほどです。

龍之介さんと虎丸さんの共著である『アルファ碁Zeroの衝撃』という本では、囲碁AIの棋譜80局を芝野龍之介さんと虎丸さんが解説されています。