お笑い芸人ネタ

粗品のピアノの腕前は?絶対音感で音楽が得意!演奏できる楽器まとめ

「 M-1グランプリ2018」「R1ぐらんぷり2019」を二つとも大会最年少記録で優勝した、お笑い芸人の霜降り明星・粗品(そしな)さん。

お笑いの才能だけではなく、音楽の才能まであるんです。

2歳のころからピアノをやられており、「絶対音感」まであるんだとか!

粗品さんがイケメン!と女子を夢中にさせている理由は音楽にあるようですね。

今回は粗品さんと音楽の関係について調べてみました。

この記事を読めば、あなたも粗品さんの意外な一面を知ることができるかもしれませんよ!

粗品は絶対音感で作曲もできる!

粗品さんだけでなく、粗品さんの母も絶対音感の持ち主!

絶対音感は父にはなく、母と粗品さんにしかないのだそう。

絶対音感を生かした粗品の特技とは?

粗品さんは絶対音感を生かして「本質で笑う声」や「芸人が好きだから笑っているだけの声」を聞き分けることができるのだそう!

客席からの歓声も聞き分けているようで、芸人にとっては、かなり怖い特技です。

また、曲を聴いて楽譜にすることも可能なようで、自身が企画した番組「粗品TV」のテーマ音楽は粗品さん自身で作曲されています

上の動画の電子音の音楽が粗品さんが作られた曲です。

聞いていて、楽しくなる曲ですよね。

粗品さんは「霜降り明星」の2人のYoutubeチャンネルの音楽もピコピコした音楽が使われているので、おそらくそちらの曲も粗品さんが作曲したものだと思います。


最初のコインの音とか、その後にもゲームの曲みたいなのが流れています。

高校生のころ同級生とアマチュアバンドのオーケストラを結成しており、その当時は指揮者をしていた粗品さん。

お笑い芸人になってなかったら、指揮者になりたかったというほど。

粗品さんの音楽センスにはびっくりですね♪

 

粗品のピアノの腕前はプロ並?

粗品さんは2歳の頃からピアノを10年習っていたそう。

絶対音感もそこで備わった才能かもしれません。

10年も習っているのならピアノの腕前はかなり素晴らしいものではないのでしょうか?

世界的ピアニストと共演していた!

 

粗品さんと、中国出身の世界的なピアニスト、ラン・ランさん、ラン・ランさんのファンである土屋太鳳さん3人らがピアノ共演している動画です。

ラン・ランさんは、「のだめカンタービレ」で主演女優、上野樹里のピアノ吹き替えを務めたことで知られ、日本でも活躍されています。

 

こちらの動画「#クラシックの100枚」キャンペーンのMVに粗品さんが起用されました。

再生回数は61万回を超えており、コメントにも粗品さんの意外な一面に驚かれる人も!

  • 粗品さん多才すぎてビビる
  • 粗品さんへの好きが止まらない
  • さすが、絶対音感の粗品
  • 粗品目当てで見てるわ
  • 楽しそう!音楽っていいなあと改めて感じた!
  • 粗品の努力量ヤバいな

共演した世界的ピアニストラン・ランさんからも

「とっても楽しい時間を一緒に過ごせました。そして太鳳さんと粗品さんの才能にとにかくびっくりしました。素晴らしいコメディアンの粗品さんと、素晴らしい女優の太鳳さんですが、センスが素晴らしく、もしピアニストになりたいと思ったなら、きっと素晴らしいピアニストになると思います。」

出典元:music.jpニュース

と粗品さんを賞賛しています。

「お笑い芸人として仕事をしていると無縁なのですが、音楽の仕事はやってみたいと思っていた。すごくうれしかったです」

出典元:Yahooニュース

と粗品さんもインタビューで喜びを露わにしています。

粗品のピアノ腕前についての世間の反応

プロピアニストも認める腕前の粗品さんですが、気になる世間の声はどうなのでしょうか?粗品さんのピアノの腕前に関する世間の反応を集めてみました!

ピアノを習っている方からしても、粗品さんのピアノは上手なんだそうです!

さすが、ピアノを長い間習っていただけあって腕前を絶賛されています!

あと、気になったのがピアノ以外の楽器も演奏できるということですね。

ギター、ベース、ドラムもできる!?




粗品のハンドベルエピソードがおもしろい&感動!

音が欠けているハンドベル

こちらは粗品さんのマイルームの写真です。

こちらのハンドベルは亡くなった父から貰ったそうです。

今でも大切にしているんですね。

このハンドベル、「レ」と「ラ」がなくなっているらしく、沖縄感が出ているのは笑いました!

粗品さんの音楽×笑いの技ですね。

粗品さんの父親とハンドベル

粗品さんが「すべらない話」で話した内容です。

入院していた粗品さんのお父さんが家族に飲み物を頼む際、ハンドベルを使用していたそうです。

「ド」というハンドベルならお水を、「レ」というハンドベルならお茶を、という「絶対音感」がある粗品さんとお母さんだからこそできるシステムを導入していました。

最後は笑いにもっていく粗品さんですが、お父さんとのエピソードは感動です…。

 

粗品はギター・ベース・ドラム・バイオリンも演奏できる!?

 

粗品さんはなんとピアノだけでなくエレキギター、ベース、ドラムがすべて弾くことができます!

ギターは中学生のころから習っており、部屋には11種類の楽器が!

番組で、粗品さんがすべて一人でそれぞれの楽器を演奏する、合成映像で「ひとり粗品バンド」を完成させていました!

ピアノ以外にも様々な楽器が弾けちゃうなんて、すごい努力家なのかもしれません。

粗品バンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

まあたん♡ 〜霜降り明星LOVE💛〜(@maatan_shimofu)がシェアした投稿

 

本当に1人で演奏されています。


スタジオのマスターも「出来てる、上手い」と驚きの様子。

楽器のみならず、歌唱力もあるなんて多才で素晴らしいです!

この企画が人気を呼び、粗品バンドTシャツも販売されるほど!

葉加瀬太郎とバイオリン共演も

粗品さんなんとバイオリンは初挑戦だったそうです!

それなのに、世界的ピアニストとの共演だけでなく、今回番組で共演したのは世界的有名なバイオリニストの葉加瀬太郎さん!

音楽に携わる人のみならず、誰しもが知っている有名バイオリニストです。

やはり音楽のセンスがある粗品さんだからこそできたこと。

バイオリンまで弾ける粗品さん、才食兼備な姿に女子からだけでなく、男性のファンも増えていくのではないでしょうか!




粗品の趣味は音楽鑑賞

趣味が音楽鑑賞なだけあって音楽に関しても知識が豊富な粗品さん。

クラシックだけではなく邦楽ロック、アニソンを好んで聴いてるそうです!中でも粗品さんが好きなのは「東方project」 の音楽。

東方projectって何?という方に簡単に説明します!

『東方Project』とは、同人サークル「上海アリス幻樂団」が展開する作品群である。ゲーム作品、音楽作品、書籍作品など多様な形態による複合的な作品群。

出典元:ピクシブ百科事典

東方projectで好きな曲を高校生の頃、笛で演奏した事があるようです!

 

 

大好きな『東方project』について熱く語っている動画です。

その時に演奏した曲は、「ルーネイトエルフ」「おてんば恋娘」「上海紅茶館」。

演奏するくらいですからどれほど好きだったかが伝わりますよね。

ちなみに、「ルーネイトエルフ」はこちら。

 

「おてんば恋娘」はこちら。

 

そして、「上海紅茶館」がこちら。

 

粗品さんは作曲もされますが、『東方project』の曲の影響を受けているかんじがしますね!

 

霜降り明星の音楽ネタとは?

粗品さんはピン芸人としても活躍しており、粗品さんが高校3年生の時に開催された、『R-1ぐらんぷり2011』では準優勝、『R-1ぐらんぷり2019』では優勝の実績があり、ピンとしても実力を発揮しています。

ピン芸人での音楽ネタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

「私もうピアノなんて習いたくない」か!

粗品(霜降り明星)(@soshina9)がシェアした投稿 –

このネタの意味分かりましたか?

下のツイートを見るとよく分かると思います。

やけになって両手で鍵盤をバーン!!ってやるってことですね(笑)

最初は分かりませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒鍵が塗り立て

粗品(霜降り明星)(@soshina9)がシェアした投稿 –

黒鍵部分をさわると黒のインクが指についてしまって、そのままピアノを弾いてしまったというネタ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

海派かえ

粗品(霜降り明星)(@soshina9)がシェアした投稿 –

YAMAHA(山派)ではなく、海派。

フリップネタでは得意の音楽をネタにすることもあるようです。

さすが、粗品さん、音楽の才能と笑いの才能を兼ね備えているからこそ作れる笑いですね。

 

ピアニッシモ:「非常に弱く」を表す強弱記号

音楽にあまりなじみのない人であれば、この記号昔習ったなというかんじですよね。

粗品さんの音楽系のネタは、ピアノが弾けない方からは少々わかりづらいネタだったかもしれません。

またネタのBGMには粗品さんの好きな東方projectの曲「少女綺想曲〜Dream Battle〜」を使用していた事もあるんだとか。

さすがは音楽好きの粗品さんだけあってBGMにもこだわっているんですね!

霜降り明星での音楽ネタは?

霜降り明星は歌をうたうネタや、音楽に関するネタも多いみたいです!

音楽の才能がお笑いにも生かされていることがわかります。

漫才ネタではありませんが、相方のせいやさんがモノマネをして、「似てるけど、その曲知らん!」と粗品さんが突っ込む代表的なネタがあります♪

不思議なせいやさんと、粗品さんのツッコミが最高に面白い!

霜降り明星といえば、なんといってもテンポの速い漫才が魅力的!ボケ担当のせいやさんと、ツッコミ担当の粗品さん。

そんなお二人の「似てるけど、その曲知らん!」の鉄板ネタはここで聞けちゃいます。

https://www.youtube.com/watch?v=bgb-agmPU7k

 

また霜降り明星の結成一年目の出囃子は、粗品さんの大好きな東方projectの楽曲、「天空のグリニッジ」だったそう!よほど、東方projectの楽曲が好きなんでしょうね。




霜降り明星粗品のプロフィール

出典元:エキサイトニュース

本名:佐々木直人(ささきなおと)

生年月日:1993年1月7日(26歳)

出身地:大阪府

身長:180㎝

所属 吉本クリエイティブエージェンシー

活動:2011年~

学歴:同志社大学中退

高身長でスタイル抜群な粗品さん!

自分のことを自ら「スプーンに映った小栗旬」や、「三面鏡の奥にいる小栗旬」、「汚い川の水面に映った小栗旬」と例えています。

確かに、小栗旬さんに似てるかなぁ、と思うこともしばしばありますね!

粗品さんの芸名の由来『つまらないものですが…と謙虚な姿勢で」の意味を込めているそうですよ。謙虚な姿がファンに愛される要因の一つでもあります!

今回は粗品さんと音楽について根深く掘ってみました。

高身長にイケメンのルックス、更には音楽の才能まであるなんて、知らない魅力が沢山ありました。ますます活躍の場が増えることでしょう!お笑いだけでなく、今後の音楽活動にも期待できそうです。