お笑い芸人ネタ

金属バット友保隼平はかっこいい?面白いしイケメンなところ【6選】

見た目のインパクトが大きい、金属バットの友保隼平(ともやすじゅんぺい)さん。

私は最初見た目から「ヤバいやつや~」と思っていたのですが、知れば知るほど面白くて・かっこいい魅力がたっぷりなんです。

友保隼平さんに一目ぼれした人や友保隼平さんのファンには、見た目がイケメンという人もいれば、中身がイケメンという人もいれば、言動がイケメンという人もいて様々です。

今回は金属バットの金属バットの友保隼平の『面白くて』『かっこいい』部分にフォーカスしてみました。

金属バット友保隼平のかっこいい&面白い・イケメンまとめ

友保隼平さんが「面白い!」に加えて、どういった面で「かっこいい!」「イケメン!」と言われているのかをまとめました。

  1. 友保の方言(関西弁)がオラオラ系でかっこいい!
  2. ヤンキーぽくてかっこいい!
  3. 趣味がイケメン!
  4. インタビューの受け答えがかっこいい!
  5. 見た目、靴の扱い、態度がロックでかっこいい!
  6. 見た目怖いけれども性格がイケメン!

それでは、詳しく見ていきましょう。

①金属バット友保の方言(関西弁)がオラオラ系でかっこいい!

聞いていて癖になるカッコいい話し方


何よりも特徴的なのが、コテコテの関西弁ですよね。

1人称が「わし」ってところもかっこいいと思わせるポイントだと思っています。

「ぉおおん!」というちょっと怖い印象を与えるオラオラ系の言葉が会話の合間合間に挟まるんですが、これが聞いているうちにクセになってきます。

巻き舌がなんかかっこいい

2018年のM-1敗者復活戦のときの映像です。

最後のネタの締めに、「オルァオルァ、あ~ゃした!」巻き舌で決めるのがかっこよくないですか?

聞いていて不快になる人もいるかもしれませんが、私は好きです。

独特なネタの締め方が面白くてかっこいい

先ほどの続きにはなりますが、漫才の終わり方がすごく独特なんですよね。

テキトーな終わり方だったり、

「おつかれゃした!」

「お後よるぉしいちゃいまっかの!」

「おおきに」

「オルァオルァ、あ~ゃした!」

など他の芸人が漫才の終わりに使わないような言葉を最後に持ってきます。

しかも、お礼の際きちんと頭をさげるのではなく、首を少しかしげて腰を少し曲げる程度なのも、ヤンキー感が出てかっこいいです。




②金属バット友保はヤンキーぽくてかっこいい

ヤンキー座り&決めポーズの中指立て

ヤンキー感は漫才以外でも見れます。

友保さんはよく中指を立てています。

まぁ、ヤンキーぽいというか、ウェーイ系でしょうか。

しかも、このTwitterの画像はヤンキー座りで、かなり挑発的な感じですよね(笑)

長髪だけに。おおきに。

場所を選ばず中指を立てる

えっ、やってしまう?って思うのですが、テレビ(AbemaTV)の収録中であっても中指を立てます。

控え目ですが、中指立てることは友保さんの芸風です。

先輩のスリムクラブ真栄田も煽る(ネタ)


金属バットのライブに登場したのはスリムクラブの真栄田さん。

その際、舞台袖に戻っていった真栄田さんを友保さんはヤンキー座りをして、「オラッ来いやッ!!」って感じで煽ります。

 

この尖り具合好きですね~。




③金属バット友保の趣味はかっこいい?

映画鑑賞が趣味


かつて映画監督を目指していたほど、映画を愛しています。

「映画鑑賞」って聞いて、洋画とか恋愛映画とかイメージしたのですが、友保さんが好むジャンルはイメージとは違いました。

(友保さんのイメージにはぴったり)

特にトラック野郎シリーズが好きなようです。

トラック野郎シリーズとは?

1975~1979年の映画シリーズ。

トラック野郎が放映後、デコトラ(装飾しまくったトラック)が流行ったようです。

アクションあり、下ネタあり、笑いありの喜劇作品。

映画「トラック野郎」が友保(金属バット)の芸風にかなり影響を与えている気がしますね。

トラック野郎の話ばかりする友保


金属バットのYoutubeチャンネルに投稿されている「金属バットのラジバンダリー第87回」にて。

トラック野郎をめっちゃ熱弁する友保さん。

相方の小林さんは、よく分からないけれども一方的に聞いているだけでした。

 

④金属バット友保のインタビューの受け答えがかっこいい

面白さの中にかっこよさを秘めている

高校生向け月刊フリーマガジン「ch FILES」2月号(関西版)でのインタビュー記事です。

出典元:「ch FILES」2月号(関西版)

基本的に受け答えには、冗談と真実が冗談多めで配合されています。

インタビューでもネタやってんのかい!って思うほど、どの金属バットのインタビューも笑ってしまいます。

また、ところどころかっこいい返しがあるんです。

漫才の始まりと終わりの言葉に関する質問で、

『小林さんの「あのさぁ」から始まって友保さんの「うりゃーしたー」』で終わる漫才はいつからされているのですか?

に対しては、

『朝起きたら「おはよう」で「おやすみ」で終わる、そんな感じよ。』

本当かどうかは分かりませんが、心がイケメンだからこその受け答えだと思いますね。

威圧的な返し

M-1敗者復活戦のときのネタ終了後のインタビューで見せた、大きく目を見開いた「お?ああ?」という威圧的な顔です。

金属バット初見さんだったら、ぜったい友保さんに怖いイメージもつでしょ(笑)

友保さんが会場の「みちょぱ」こと池田美優さんに向かって「ギャルの姉ちゃんなんか言うとくんなはれや」と言いました。

すると池田美優さんは「おもしろかったです。髪の毛長いですね」とコメント。

これを聞いた友保は大きく目を見開いて「お?ああ?」という威圧的な顔するのです。

まぁ、友保さんの冗談ですけどね。

 

⑤友保の見た目、靴の扱い、態度がロックでかっこいい!

ロック系の服が似合う


長い髪も相まってロックバンドをイメージさせるファッションが非常に似合います。

ここに楽器もったら完璧、音楽系の方かな?って思ってしまいます。

靴を踏みまくる


M-1敗者復活戦の映像です。

ロックな締めの言葉を放って、舞台裏に戻るのですが、そのときの友保さんの「靴」に注目してみてください。

画質が荒いので見えにくいかもしれませんが、靴のかかとを踏んで歩いています(笑)

いや~ロックです。

靴下を脱ぐ


友保さんはどの番組でも、だいたい靴下を脱いでいます。

靴下を脱いでいることに触れてほしそうな気も感じさせずに、ナチュラルに脱いでいるのが、なんか面白いですし、ロックです。

楽屋のスリッパで番組出演

「デジタルにらめっこWARAE」という番組の出演時の画像です。

楽屋のスリッパを履いたまま番組に出てしまいました。

友保さんのTwitterの文面から察するに、いつものように裸足になるノリとは別なのでしょう。

ですが、スリッパのまま出演するといううっかりミスでさえも、面白いしロックに見えてしまいます。

スピードワゴン相手に足を組む

出典元:AmebaTV

お笑い芸人のスピードワゴンの番組、「スピードワゴンの月曜The NIGHT」というAbemaTV出演時の画像です。

スピードワゴンの小沢さんと井戸田さんが話をしているときも、足を組んでいます。

年上の人相手にはお行儀よくしないところが、まさにロックです。

漫才で屁をこく


「どうも金属バットです」と 漫才が始まったかと思えば、いきなりプッとおならをします。

やばいでしょ、でもロック。

「失礼、申し訳ございません」と口では言っていますが、友保さん本人はいたって自然体です。

客席は若干引いていましたが、この笑いが通じるのも金属バット友保さんだからです。




⑥金属バット友保は見た目怖いけれども性格がイケメン

猫アレルギーなのに猫を飼っている

11:10~

友保さんはネコアレルギーなのに、ネコを飼っています。

目が赤くなって、鼻がかゆくなる症状が出るみたいです。

「(アレルギー症状でるから)、深く愛さへんようにしている」と照れ隠しのかっこいいセリフが飛び出します。

実際は友保さんはネコを愛していると思いますよ。

相方の小林さんが「保健所行けよ」と言っても、「保健所には行かんよ」というくらいですから。

子猫は引き取った模様


現在飼っていらっしゃるネコが、上の写真の子ネコかどうかわかりませんが、ネコは誰かから引き取ったみたいですね。

おそらくですが、ネコの行き場がないということで自分の家に迎え入れたのだと思います。

こういった人間味あふれる温かい心がすごく魅力的です。

友保さんは見た目に反して、本当にイケメンな心の持ち主です。

金属バット友保隼平かっこいい・イケメン情報まとめ

友保隼平さんが「面白い」だけじゃなく、「かっこいい!」「イケメン!」と言われる理由は以下の通りです。

  1. 友保の方言(関西弁)がオラオラ系でかっこいい!
  2. ヤンキーぽくてかっこいい
  3. 趣味がイケメン
  4. インタビューの受け答えがかっこいい
  5. 見た目、靴の扱い、態度がロックでかっこいい!
  6. 見た目怖いけれども性格がイケメン

中身からも外見からも独特のオーラーを出している友保隼平さん。

友保さんは自分のスタイルを曲げずツッコんでいるので、ファンからも視聴者からも他の芸人からも「かっこいい」と憧れているのだと思いました。