東京オリンピック

愛知県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人ランナーのコースや時間や日程まとめ!

2020年4月6日(月)~2020年4月7日(火)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが愛知県で開催されます。

愛知県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが10人走ることが決定しています。

今回は愛知県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

芸能人聖火ランナー愛知県 天野浩

プロフィール

名前:天野浩(あまの ひろし)
生年月日:1960年9月1日
出身地:静岡県 浜松市
所在地:愛知県 名古屋市
職業:電子工学者 工学博士
実績:青色LEDに必要な高品質結晶創製技術の発明 ノーベル物理学賞

選ばれた理由は?

天野浩さんは、静岡県浜松市出身の電子工学者で名古屋大学特別教授です。

名古屋大学大学院工学研究科修士課程修了後、1989年に名古屋大学工学博士に名古屋大学工学部助手を経て、1992年からは赤崎研究室が名城大学に移ったことに伴い退官します。

名城大学理工学部講師着任し名城大学理工学部教授を経て、2010年から名古屋大学大学院工学研究科教授。

研究熱心であることで知られていたそうです。

2011年名古屋大学大学院工学研究科赤﨑記念研究センター長になられ、名古屋大学工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター運営委員になります。

2014年APEX/JJAP編集貢献に続き、同年に世界初の青色LEDに必要な高品質結晶創製技術の発明に成功しノーベル物理学賞されました。

2015年に静岡県県民栄誉賞と愛知県学術顕彰、名古屋市学術表彰などを受賞せれ、名古屋大学特別教授で半導体工学の権威である事から、愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー愛知県田村淳

プロフィール

名前:田村淳(たむら あつし)
生年月日:1973年112月4日
出身地:山口県 下関市
所在地:東京都 杉並区
職業:お笑い芸人 タレント 司会者 YouTuber
実績:株式会社LONDOBOOTS代表取締役 株式会社がちキャラ取締役会長

選ばれた理由は?

田村淳さんは、山口県下関市出身の、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」のお笑い芸人でタレント、作家や司会者またYouTuberとして活躍されています。

1993年にお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」を田村亮さんと結成しました、相方の田村亮さんとは、同名ですが血縁関係ではないそうです。

ブレイク後は多くの冠番組を担当し、MCや作家としての才能を発揮して人気番組を作りだしました。

以前から城を紹介する番組のMCをして、番組内で城マニアとして知られいます。

犬山城を「全国の城郭の中で最も好きな城」と絶賛している事で2010年から犬山観光特使を務めています。

山口県出身ながら犬山観光特使を務めている事で、愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー愛知県 楢崎正剛

プロフィール

名前:楢﨑正剛(ならざき せいごう)
生年月日:1976年4月15日
出身地:奈良県香芝市
所在地:愛知県 名古屋市
職業:名古屋グランパススペシャルフェロー 
実績:J1最多出場記録保持者 サッカー元日本代表GK 国際Aマッチ7試合連続無失点日本記録 FIFAワールドカップ4大会連続で選出

選ばれた理由は?

楢﨑正剛さんは、奈良県香芝市出身のサッカー元日本代表で現在は名古屋グランパススペシャルフェローとして活動せれています。

1995年奈良育英高校卒業後、横浜フリューゲルスに入団し1996年に開幕戦から6試合連続無失点Jリーグ記録を樹立しチームの開幕8連勝を果たすなどの上位進出に貢献しました。

1998年オーストラリア戦で国際Aマッチ初出場をしました。

1998年に日本初のワールドカップ出場となったフランス大会に選出されますが出場機会はありませんでした。

1999年に名古屋グランパスエイトに移籍し正GKに、2000年から2013年まで連続でキャプテンを務めチームの中心選手として活躍し、2019年に引退して名古屋グランパススペシャルフェローに就任しました。

奈良県出身ですが名古屋グランパスにで活躍し貢献した事で、愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー愛知県 藤井聡太

プロフィール

名前:藤井聡太(ふじい そうた)
生年月日:2002年7月19日
出身地:愛知県 瀬戸市
所在地:愛知県 瀬戸市
職業:プロ棋士
実績:最年少棋士記録 第45回(2017年度)特別賞・新人賞・最多対局賞(73局)・最多勝利賞(61勝)・勝率1位賞(.836)・連勝賞(29連勝)・名局賞特別賞 第46回(2018年度)勝率1位賞(.849)・升田幸三賞

選ばれた理由は?

藤井聡太さんは愛知県瀬戸市出身の最年少プロ棋士です、2016年に行われた第30期竜王戦6組ランキング戦で加藤一二三さんとの対局が、プロデビュー戦となりました。

両棋士の年齢差は62歳6か月であり、記録に残っているプロ棋士の公式戦では最多年齢差の対局となり藤井聡太さんが更新するまで最年少棋士記録を保持していた加藤一二三さんを110手で破った藤井聡太さんは、公式戦勝利の最年少記録を更新します。

2017年にはプロデビューから11連勝記録を更新し、デビュー戦から無敗のまま歴代最多連勝記録の29連勝を更新し、各メディアにとりあげられ注目を集めます。

AmebaTV主催の「藤井聡太四段、炎の七番勝負 – New Generation Story – 」羽生善治さんに非公式ですが勝利をしさらに注目を集めます。

2018年に一般棋士戦優勝、全棋士参加棋戦初優勝、六段昇段の3つの最年少記録を更新します。

愛知県は業績に対して、愛知県特別表彰を行うことを発表し、愛知県瀬戸市瀬戸市民栄誉賞を贈ることを発表します。

瀬戸市民栄誉賞は新設されたもので、藤井聡太さんは受賞第一号となります。

第78期順位戦C級1組では、開幕から8連勝して迎えた2020年2月4日の9回戦で勝利して成績を9勝0敗とし、最終局の10回戦を待たずに上位2名の昇級枠に入ることが確定し、B級2組への昇級を決めます。

棋士としての業績で愛知県出身と言う事で愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー愛知県 赤星憲広(野球)

プロフィール

名前:赤星憲弘(あかほし のりひろ)
生年月日:1976年4月10日
出身地:愛知県 刈谷市
所在地:
職業:野球解説者 野球評論家 タレント
実績:元阪神タイガース 元野球日本代表 

選ばれた理由は?

赤星憲弘さんは愛知県刈谷市出身の元プロ野球選手で現在は野球解説者、評論家兼タレントとして活動をされています。

1993年第65回選抜高等学校野球大会、よくとしの第64回大会に出場し亜細亜大学に進学します。

大学での4年間の経験を経て肉体的・精神的に成長したと感じ、東都大学リーグ優勝に貢献したという自負もあったことから、大学卒業時にはプロ野球を強く意識していました。

しかし高校卒業時と同様、体が小さいという理由で声はかからなかったそう。

当時の赤星にとってこれは「もうプロはあきらめなさい」と言われたのも同然で、プロ野球選手になることを諦めJR東日本に入社します、11の社会人チームから声がかかりますが、チームの強さよりも就職先としての安定感を優先させ、JR東日本を選択します。

2000年シドニーオリンピック野球日本代表に選出され大会後、ドラフト会議で阪神から4位指名を受け阪神タイガースに入団し、2001年盗塁王、新人王、ゴールデングラブ賞を受賞する活躍を果たします。

その後も阪神タイガースでプレーをしチームに貢献し数多くの賞を受賞をしますが、2009年試合中に後遺症が残る程の大きな怪我をし、リハビリの甲斐なく引退します。

引退後、野球解説者、評論家などで活動を開始います。

野球選手とし活躍し愛知県出身と言う事で、愛知県の聖火ランナーに選ばれた為思います。




芸能人聖火ランナー愛知県 天野ひろゆき

プロフィール

名前:天野ひろゆき(あまの ひろゆき)
本名:天野博之(あまの ひろゆき)
生年月日:1970年3月24日
出身地:愛知県 岡崎市
所在地:東京都
職業:お笑い芸人 タレント 映画監督 映画評論家
実績:

選ばれた理由は?

天野ひろゆきさんは、愛知県岡崎市出身のお笑い芸人でタレントとして活躍せれています。

1991年に事務所の先輩であった、ウド鈴木さんとお笑いコンビ「キャイ〜ン」を結成します。

結成当時はメガネはかけていませんでしたが顔に特徴がない事で伊達メガネをする様になったそうです。

自分のレンズの無い伊達眼鏡を自分でネタにしていたり、他人にネタにされたりしていた他、2011年中に若い女性たちの間でレンズ無しの眼鏡が流行して、その眼鏡が「天野くんメガネ」というキーワードで女性誌に載ったこともありました。

バラエティ番組などを中心に活躍せれるほかに映画監督を務め、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に入選した事もあるそうです。

バラエティ番組や映画評論家など多彩に活躍をし愛知県出身である事で、愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー愛知県 宇野昌磨

プロフィール

名前:宇野昌磨(うの しょうま)
生年月日:1997年12月17日
出身地:愛知県 名古屋市
所在地:不明
職業:フィギュアスケート選手
実績:全日本選手権優勝4回 平昌オリンピック銀メダル 公認大会で初めて4回転フリップジャンプをした男子フィギュアスケート選手

選ばれた理由は?

宇野昌磨さんは、愛知県名古屋市出身のフィギュアスケート選手です。

5歳の時に名古屋スポーツセンターでスケート教室に参加したときのこと。

スピードスケートかアイスホッケー、フィギュアの選択肢があり、偶然居合わせた浅田真央さんに「一緒にフィギュアスケートやろうよ」と声をかけられ、フィギュアスケートを選んだ事がきっかけでフィギュアスケート選手になりました。

トリプルアクセルをジュニア時代に長期間跳べず、2014年10月に会得した遅咲きの選手でした。

2016年に開催されたコーセー・チームチャレンジカップでISU公認大会初の4回転フリップジャンプに成功して、 ISUから公認大会で史上初成功した選手として認定され、2016年ジャパン・オープンの大会終了後にギネス世界記録の認定証を授与されました。

2018年に開催された平昌オリンピックに出場をし銀メダルを獲得しました。

愛知県出身でフィギュアスケートで数々の大会で活躍されている事で、愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー愛知県 鈴木明子

プロフィール

名前:鈴木明子(すずき あきこ)
生年月日:1985年3月28日
出身地:愛知県 豊橋市
所在地:不明
職業:プロフィギュアスケーター
実績:元フィギュアスケート日本代表

選ばれた理由は?

鈴木明子さんは愛知県豊橋市出身の元オリンピックフィギュアスケート日本代表で現在はプロフィギュアスケーターなどで活躍されています。

6歳からスケートをはじめ、15歳で全日本選手権4位となり注目を集め10代後半は体調を崩すなどで大会に出られない時期もありました。

2004年に見事復帰され、2006-2007ユニバーシアード冬季大会で優勝をし、2009-2010グランプリシリーズで初優勝を果たして世界のトップ選手の仲間入りをします。

同年グランプリファイナルでは3位、全日本選手権では2位となり、念願のバンクーバーオリンピック代表の座を勝ち取られました。

バンクーバーオリンピックは8位入賞。多くの感動を生んで話題になります。

2012年世界選手権で銅メダルを獲得され、27歳での世界選手権メダル獲得は日本最年長となります。

同年の世界国別対抗戦では、日本チームを引っ張り優勝、ソチオリンピック代表選考を兼ねた2013-2014全日本選手権だは、会心の演技で13回目にして初優勝をし2度目のオリンピックのソチオリンピックにおいてオリンピック2大会連続の8位入賞を果たしました。

現在はプロフィギュアスケーターとして活動し、愛知県出身のため愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー愛知県 オカダ・カズチカ

プロフィール

名前:オカダ・カズチカ(おかだ かずちか)
本名:岡田和陸(おかだ かずちか)
生年月日:1987年11月8日
出身地:愛知県 安城市
所在地:不明
職業:プロレスラー
実績:ヤングドラゴン杯優勝 IWGPヘビー級王者 G1CLIMAX優勝 プロレス大賞

選ばれた理由は?

オカダ・カズチカさんは、愛知県安城市出身のプロレスラーです。

2004年メキシコアレナコリセオでプロレスラーデビューをします。

デビュー後はウルティモ・ドラゴンからの指名でメキシコ、日本、アメリカ、カナダなどで試合を経験します。

ウルティモ・ドラゴンからスターとしての資質を見抜かれて付き人ではなかったが何かとドラゴンに帯同することが多く、若手のうちから様々な経験を積んでいきます。

2007年に新日本プロレスに移籍をし、新弟子として基礎体力作りや受け身、ロープワークなど1からトレーニングを積み直しました。

メキシコでは基礎体力をつける練習をあまりやっていなかったため、最初の頃の新日本の練習はかなりきつかったそうです。

その後新日本プロレスのスター選手として活躍して、各メディアにも出演し愛知県出身と言う事で愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー愛知県 松井玲奈(女優)

プロフィール

名前:松井玲奈(まつい れな)
生年月日:1991年7月27日
出身地:愛知県 豊橋市
所在地不明:
職業:女優 タレント
実績:元女性アイドルグループSKE48および乃木坂46メンバー

選ばれた理由は?

松井玲奈さんは、愛知県豊橋市出身のもと女性アイドルグループSKE48および乃木坂46メンバーで現在は女優として活動せれています。

2008年に「SKE48 チームS  1stStage partyが始めるよ」で選抜メンバーに選ばれてデビューします。

その後AKBグループでアイドルとして活躍し203年マルチチャンネルドラマ「放送博物館危機一髪」でNHKドラマ初主演をし女優デビューします。

2015年にSKE48を卒業を発表をし、豊田スタジアムにて卒業コンサートが開催され卒業後は女優に転身します。

同年には徳川美術館のイメージキャラクターに。

2016年には豊橋カレーうどん大使と豊橋ふるさと大使に任命されました。

翌年には第1回ええじゃないか とよはし映画祭アンバサダーも務め、アイドルを卒業後女優とし活躍されました。

地元豊橋市に貢献している事で愛知県の聖火ランナーに選ばれたと思います。