スポーツネタ

秋田県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人のコースや日程、時間まとめ!

2020年6月9日(火) ~ 2020年6月10日(水)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが秋田県で開催されます。

秋田県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが13人走ることが決定しています。

今回は秋田県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

秋田県の芸能人聖火ランナー:壇蜜(だんみつ)

プロフィール

名前:壇蜜(だんみつ)
生年月日:1980年12月3日
出身地:秋田県横手市
所在地:不明
職業・肩書き:タレント、女優、元グラビアモデル
実績:日本アカデミー賞新人俳優賞、映画、テレビのドラマやバラエティ番組などに数多く出演、主演も務めた実績がある、NHK紅白歌合戦で藤あや子の応援ゲストとして出演、写真集

選ばれた理由は?

壇蜜さんは秋田県横手市出身です。

秋田県のゆかりのある著名人として聖火ランナーに選ばれました。

学生時代には英語科の教員免許取得され、語学大学への留学経験があります。冠婚葬祭の専門学校を卒業し遺体衛生士免許取得されました。

その後グラビアアイドルとして活躍され、テレビやドラマ、バラエティ番組に出演されており主演も務めておられます。

  • 秋田県出身であること
  • タレント活動や女優として活躍されていること
  • アカデミー賞を受賞したこと

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

秋田県の芸能人聖火ランナー:柳葉敏郎(やなぎば としろう)

プロフィール

名前:柳葉敏郎(やなぎば としろう)
生年月日:1961年1月3日
出身地: 秋田県大仙市(旧仙北郡西仙北町)
所在地:不明
職業・肩書き:俳優、歌手、タレント
実績:「一世風靡セピア」のメンバーとして歌手デビュー、『欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子』に「良川先生」としてレギュラー出演、踊る大捜査線やコードブルーなど人気ドラマにも出演経験、他テレビ番組多数出演し主演も務める

選ばれた理由は?

柳葉敏郎さんは秋田県大仙市出身です。

俳優やタレント、歌手として活躍されています。「一世風靡セピア」の元メンバーで歌手デビューを果たし多数のテレビ出演をし、コードブルーや踊る大捜査線という有名ドラマ番組に出演された経験があります。

  • 秋田県出身であり、同県にゆかりがあること
  • 俳優やタレント活動をされ多数テレビ出演を果たし活躍されていること

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

秋田県の芸能人聖火ランナー:押尾川(豪風旭)(たけかぜ あきら)

プロフィール

名前:押尾川(豪風 旭)(たけかぜ あきら)
生年月日:1979年6月21日
出身地:秋田県北秋田市
所在地:不明
職業・肩書き:尾車部屋に所属していた元大相撲力士
実績:大学4年生の時に全国学生相撲選手権大会で優勝、通算687勝を挙げた実績、敢闘賞を2回、他賞受賞経験、北秋田市ふるさと大使

選ばれた理由は?

押尾川である豪風旭さんは秋田県北秋田市出身です。

尾車部屋に所属していた元大相撲力士で活躍されていました。学生時代は全国学生相撲選手権大会で優勝する活躍をされました。

現役時代は通算687勝を挙げた活躍や、敢闘賞を2回受賞された経験があります。

  • 秋田県出身で、同県にゆかりがあること
  • 元力士として活躍され通算687勝を挙げてきたこと
  • 北秋田市ふるさと大使として秋田県に貢献していること

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

秋田県の芸能人聖火ランナー:佐々木如美(ささき なおみ)

プロフィール

名前:佐々木如美(ささき なおみ)
生年月日:1974年生まれ 月日は不明
出身地:秋田県大館市
所在地:不明
職業・肩書き:スキー選手
実績:トリノパラリンピックのアルペンスキー代表、ソルトレークパラリンピックのアルペンスキー4位

選ばれた理由は?

佐々木如美さんは秋田県県大館市出身です。

スキー競技であるアルペンスキーでトリノとソルトレークで開催された冬季パラリンピックに出場し4位入賞する等の活躍をされています。

  • 秋田県出身であること
  • 二度のパラリンピック出場の活躍をされていること
  • そして「大事な聖火を精いっぱい運びたい」とコメントしていること
  • 震災の被害を受けた地元を勇気づけて貢献したいという思い

上記より秋田県の聖火ランナーに選ばれたと理由だと思います。

秋田県の芸能人聖火ランナー:山田久志(やまだ ひさし)

プロフィール

名前:山田久志(やまだ ひさし)
生年月日:1948年7月29日
出身地:秋田県能代市
所在地:兵庫県西宮市
職業・肩書き:元プロ野球選手(投手、右投右打)、監督、野球解説者、史上最高のサブマリン投手
実績:在学中にレギュラーとして甲子園出場、2009年ワールド・ベースボール・クラシック日本代表の投手コーチに就任、1970年から主力投手として台頭、初完封勝利を挙げるなど10勝をマーク、最多勝のタイトルを獲得、アンダースロー投手として200勝を達成、史上初の3年連続MVPに輝いた

選ばれた理由は?

山田久志さんは秋田県熊代氏出身です。

学生時代は甲子園出場の経験があります。

元プロ野球選手で通算284勝を挙げ活躍された経験があります。アンダースロー投手として200勝を達成や、最多勝のタイトルを獲得する等活躍されていました。

  • 秋田県出身で同県にゆかりがあること
  • 元プロ野球選手として活躍されてきたこと
  • 引退後も監督として貢献してきたこと

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

秋田県の芸能人聖火ランナー:桜庭和志(さくらば かずし)

プロフィール

名前:桜庭和志(さくらば かずし)
生年月日:1969年7月14日
出身地:秋田県南秋田郡昭和町(のちの潟上市)
所在地:不明
職業・肩書き:男性プロレスラー、総合格闘家、株式会社ラバーランド代表取締役、株式会社39代表取締役
実績:対戦相手を翻弄することからIQレスラーとして人気を博した、東日本学生春季新人戦 フリースタイル68kg級 優勝、UFC-Jヘビー級トーナメント 優勝、プロレス大賞最優秀選手賞

選ばれた理由は?

桜庭和志さんは秋田県南秋田郡昭和町(のちの潟上市)出身です。

プロレスラーや総合格闘家として活躍されています。東日本学生春季新人戦で優勝や、UFC-Jヘビー級トーナメントで優勝する等して活躍されていました。

プロレス大賞最優秀選手賞を受賞や殿堂入りも果たしました。

また、会社を立ち上げ代表取締役としても活躍されています。

  • 秋田県出身であること
  • プロレスや格闘技の選手として活躍されてきたこと

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



秋田県の芸能人聖火ランナー:柳田英明(やなぎだ ひであき)

プロフィール

名前:柳田英明(やなぎだ ひであき)
生年月日:1947年1月1日
出身地:秋田県南秋田郡八郎潟町
所在地:秋田県南秋田郡八郎潟町
職業・肩書き:レスリング選手
実績:全日本レスリング選手権大会で1969年から1972年まで4年連続優勝、1970年アジア競技大会レスリング世界選手権で2年連続優勝、ミュンヘンオリンピックフリー57kg級(金)、モントリオールオリンピックまで日本代表のコーチを務める、

選ばれた理由は?

柳田英明さんは秋田県南秋田郡八郎潟町出身です。

元レスリング選手で活躍されており、現在は八郎潟町でレスリング教室を開いて後進の指導をされています。

現役時代では、全日本レスリング選手権大会で4年連続優勝や、アジア競技大会で2年連続優勝、ミュンヘンオリンピックでは金メダルを獲得する等して活躍されていました。

これらの活躍や、現役引退後はコーチとして指導にあたり、現在は八郎潟町でレスリング教室を開いて後進の指導をされていることが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



秋田県の芸能人聖火ランナー:太田章(おおた あきら)

プロフィール

名前:太田章(おおた あきら)
生年月日:1957年4月8日
出身地:秋田県秋田市
所在地:不明
職業・肩書き:レスリング選手、早稲田大学スポーツ科学部教授、日本レスリング協会元強化委員、埼玉県所沢市元教育委員
実績:ロサンゼルスオリンピック(銀)、ソウルオリンピックで2大会連続銀メダル獲得、秋田県県民栄誉賞受章、世界レスリングマスターズ選手権(金)

選ばれた理由は?

太田章さんは秋田県秋田市出身です。

元レスリングの選手で活躍されており、現役引退後は早稲田大学スポーツ科学部教授を務めたり、日本レスリング協会元強化委員を務めた経験があります。

現役時代はロサンゼルスオリンピックで銀メダルを獲得し、ソウルオリンピックでも銀メダル、世界レスリングマスターズでは金メダルを獲得するなどし活躍されました。

オリンピックで活躍し、秋田県県県民栄誉賞を受賞される等秋田県民の誇れる存在であられたことが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



秋田県の芸能人聖火ランナー:菅原弥三郎(すがわら やさぶろう)

プロフィール

名前:菅原弥三郎(すがわら やさぶろう)
生年月日:1952年11月26日
出身地:秋田県潟上市
所在地:
職業・肩書き:元レスリング選手、現在は秋田県レスリング協会理事長
実績:モントリオールオリンピック(銅)、レスリング世界選手権(銀)、アジア大会(金)

選ばれた理由は?

菅原弥三郎さんは秋田県潟上市出身です。

元レスリング選手で活躍されておられ、現在は秋田県レスリング協会理事長をされています。

現役時代は、モントリオールオリンピック出場し銅メダルを獲得し、レスリング世界選手権では銅メダル、アジア大会では金メダルを獲得する等して活躍されました。

  • 秋田県出身であること
  • 元レスリング選手としてオリンピック出場や他の大会でメダルを多数獲得するなどの活躍をされたこと
  • 秋田県レスリング協会理事長をされており、秋田県に貢献していること

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



秋田県の芸能人聖火ランナー:千葉吟子(ちば ぎんこ)

プロフィール

名前:千葉吟子(ちば ぎんこ)
生年月日:1938年2月25日
出身地:秋田県大館市
所在地:不明
職業・肩書き:元体操選手、日本体育大学の名誉教授
実績:1964年の東京オリンピック(銅)、ローマオリンピック出場体操女子、全日本体操競技選手権大会女子個人総合優勝

選ばれた理由は?

千葉吟子さんは秋田県大館市出身です。

元体操選手で活躍され、日本体育大学の名誉教授でもあります。

現役時代では、1964年の東京オリンピックに出場し銅メダルを獲得する活躍をされ、ローマオリンピックにも出場、全日本体操競技選手権大会では女子個人総合優勝を果たしています。

学校法人日本体育会から永年勤続者表彰を受賞し、公益財団法人日本体操協会と秋田県大館市から功労賞も受賞し日本の体操界や秋田県に貢献されてきました。

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだともいます。



秋田県の芸能人聖火ランナー:長崎宏子(ながさき ひろこ)

プロフィール

名前:長崎宏子(ながさき ひろこ)
生年月日:1968年7月27日
出身地:秋田県秋田市
所在地:秋田県秋田市
職業・肩書き:女子水泳選手。現在はスポーツコンサルタントで活動
実績:プレオリンピック200m平泳ぎで日本人で同種目初の2分30秒を破る記録で優勝、「ジュニア・オリンピック」に出場し秋田県のスポーツ奨励賞を受賞、日本選手権水泳競技大会の200mで優勝、

選ばれた理由は?

長崎宏子さんは秋田県秋田市出身です。

平泳ぎの選手として主に1980年代に活躍されました。ロサンゼルスオリンピック出場経験や、ソウルオリンピック出場経験、バルセロナオリンピック出場経験があり、他大会でも優勝する等の活躍をされています。

現在は、ベビースイミングの普及に向けた活動を行っており、秋田県立総合プールの名誉館長にもなられている。

数々のオリンピックに出場し、様々な大会で優勝される活躍をされ、秋田県のプールの名誉館長も務められておられ日本や秋田県に貢献されてきました。

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



秋田県の芸能人聖火ランナー:浅利純子(あさり じゅんこ)

プロフィール

名前:浅利純子(あさり じゅんこ)
生年月日:1969年9月22日
出身地:秋田県鹿角市
所在地:秋田県鹿角市
職業・肩書き:元女子マラソン選手
実績:女子マラソンで日本人初の世界チャンピオン、アトランタオリンピック出場、大阪国際女子マラソン初優勝、東京国際女子マラソン優勝、鹿角市役所生涯学習課所管の学校支援コーディネーター

選ばれた理由は?

浅利純子さんは秋田県鹿角市出身です。

元女子マラソン選手として活躍されてました。東京国際マラソンで優勝や、大阪国際マラソンでも優勝され、アトランタオリンピックにも出場され活躍されていました。

現在は三児の母をされており、鹿角市役所生涯学習課所管の学校支援コーディネーターにもなられ現在母親でありながら違う場所で活躍されており秋田県に貢献されています。

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



秋田県の芸能人聖火ランナー:松宮隆行(まつみや たかゆき)

プロフィール

名前:松宮隆行(まつみや たかゆき)
生年月日:1980年2月21日
出身地:秋田県鹿角市
所在地:不明
職業・肩書き:男子陸上競技(長距離走・マラソン)選手
実績:008年北京オリンピック出場男子長距離トラック、男子5000mの元日本記録保持者、30km競走の元世界記録保持者、日本陸上競技選手権大会の男子5000mおよび10000mを3年連続2種目制覇した男子長距離トラックの日本チャンピオン

選ばれた理由は?

松宮隆行さんは秋田県鹿角市出身です。

元陸上競技の長距離・マラソン選手として活躍されていました。北京オリンピック出場され活躍された他、男子5000mおよび10000mの元日本記録保持者で、3年連続2種目制覇したチャンピオンとして称されていました。

  • 秋田県出身であること
  • 元陸上選手として活躍され北京オリンピックの出場経験、日本選手権大会で3年連続チャンピオンになられ活躍されていたこと

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。