スポーツネタ

千葉県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人は誰でコースや時間は?日程まとめ!

2020年7月2日(木) ~ 2020年7月4日(土)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが千葉県で開催されます。

千葉県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが4人走ることが決定しています。

今回は千葉県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

千葉県の芸能人聖火ランナー:増田明美(ますだ あけみ)

プロフィール

名前:増田明美(ますだ あけみ)
生年月日:1964年1月1日
出身地:千葉県夷隅郡岬町(現在いすみ市)
所在地:大阪府
職業・肩書き:元女子マラソン・陸上競技長距離走選手、大阪芸術大学芸術学部教養課程教授、・レース解説者・タレント・ナレーター、スポーツジャーナリスト・スポーツライター
実績:千葉県選手権・光町マラソン 優勝(初マラソン・当時日本最高記録)、米ナイキオレゴン・ユージンマラソン 優勝(当時日本最高記録・自己ベスト)、

選ばれた理由は?

増田明美さんは千葉県夷隅郡岬町(現在いすみ市)出身です。

元女子マラソン、陸上競技長距離走の選手で、千葉県選手権で優勝し日本最高記録を出したり、米ナイキオレゴン・ユージンマラソンで優勝しこちらも日本最高記録を出して活躍されました。

また、社会活動で、

  • 文部科学省中央教育審議会委員(第1期 – 第4期)
  • 厚生労働省健康大使
  • プラン・ジャパン評議員
  • いすみ市 「いすみ大使」

上記の活動を行っており社会に貢献されています。

マラソン選手であり、優勝し日本新記録を出した活躍や、社会活動をされていることが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

千葉県の芸能人聖火ランナー:菅原小春(すがわら こはる)

プロフィール

名前:菅原小春(すがわら こはる)
生年月日:1992年2月14日
出身地:千葉県山武市
所在地:不明
職業・肩書き:日本の女性ダンサー、振り付け師
実績:10代の時にDANCE ATTACKやSHONEN CHAMPLE等の様々なコンテストで優勝、「NIKE ATHLETE」のキャンペーンの中に登場、世界に影響を与えるアジアの30歳以下のタレント30人の1人としてエンタメ部門にて選出される

選ばれた理由は?

菅原小春さんは千葉県山武市出身です。

女性ダンサーや振付師として活躍されています。10代には様々なコンテストで優勝されました。また、世界に影響を与えるアジアの30歳以下のエンタメ部門にて選出される活躍もされています。

他に、SMAPや安室奈美恵さん、米津玄師さんのバックダンサーとしても活躍されています。

テレビ出演では、NHK大河ドラマ「いだてん」でマラソン選手であった人見 絹枝役として出演されました。

ダンサーとしてテレビやライブで活躍されていること、いだてん東京オリンピック噺にマラソン選手として出演されたことが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

千葉県の芸能人聖火ランナー:里崎智也(さとざき ともや)

プロフィール

名前:里崎智也(さとざき ともや)
生年月日:1976年5月20日
出身地:徳島県鳴門市
所在地:不明
職業・肩書き:元プロ野球選手(捕手)。野球解説者、野球評論家、千葉ロッテマリーンズスペシャルアドバイザー、タレント、YouTuber。ビックリマン終身名誉PR大使。
実績:大学2年春に4試合連続本塁打のリーグタイ記録を樹立、ベストナイン3回受賞、千葉ロッテマリーンズ2位指名される

選ばれた理由は?

里崎智也は徳島県鳴門市出身です。

元プロ野球選手で捕手をされていました。球団は、千葉ロッテマリナーズの選手でした。現在は、野球解説をされていたり、野球評論家と現役引退後も日本のプロ野球を支えておられる存在です。

徳島県出身である里崎智也さんは、千葉ロッテマリナーズの選手であり千葉に貢献されました。

  • 元プロ野球選手として活躍されていたこと
  • 現役引退後も野球解説や評論家として活動されていること
  • 千葉ロッテマリナーズで活躍し千葉県に貢献したこと

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

千葉県の芸能人聖火ランナー:吉田(旧姓沢松)和子(よしだ かずこ)

プロフィール

名前:吉田和子(よしだ かずこ)
旧姓:沢松)和子(さわまつ かずこ)
生年月日:1951年1月5日
出身地:兵庫県西宮市
所在地:千葉県柏市
職業・肩書き:元女子テニス選手。現・日本テニス協会副会長、日本人初のプロテニス選手、自宅の敷地で吉田記念テニス研修センターを運営している
実績:1975年のウィンブルドン女子ダブルス部門で優勝、日本人女子テニス選手として史上初の4大大会タイトルを獲得、シングルスでは日本人女子初のグランドスラムベスト4進出

選ばれた理由は?

吉田和子(旧姓沢松和子)さんは兵庫県西宮市出身です。

元女子テニス選手で活躍されていました。現在は日本テニス協会副会長を務めており、吉田記念テニス研修センターを運営されています。

プロの現役時代では、ウィンブルドン女子ダブルス部門で優勝され、シングルスでは日本人女子初のグランドスラムベスト4進出の活躍をされ日本に貢献されてきました。

テニス選手として日本に貢献してきたこと、千葉県柏市で研修センターを運営し千葉県に貢献していることが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

千葉県の芸能人聖火ランナー:千葉真子(ちばまさこ)

プロフィール

名前:千葉真子(ちば まさこ)
生年月日:1976年7月18日
出身地:京都府宇治市
所在地:不明
職業・肩書き:元長距離マラソン選手、スポーツコメンテーター
実績:世界陸上アテネ大会10000m銅メダル、2003年パリ大会マラソン銅メダル、アトランタ五輪5位入賞、ちばアクアラインマラソンPR大使

選ばれた理由は?

千葉真子さんは京都府宇治市の出身です。

世界陸上アテネ大会では日本人女子初のトラック長距離種目で銅メダルを獲得しています。

メダルの獲得は人見絹江以来69年ぶりの快挙とだそうです。

またアトランタ五輪にも出場しており5位入賞をはたしています。

そして、千葉さんは苗字と所縁のある県としてちばアクアラインマラソンnoPR大使も務められています。

実力、実績、そして所縁ある名前でマラソンのPR大使を務めていることから千葉県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。