東京オリンピック

北海道の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人ランナーのコースや時間や日程まとめ!

2020年6月14日(日)~2020年6月15日(月)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが北海道で開催されます。

北海道では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが6人走ることが決定しています。

今回は北海道の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

芸能人聖火ランナー北海道 折茂武彦

プロフィール

名前:折茂武彦(おりも たけひこ)
生年月日:1970年5月14日
出身地:埼玉県 上尾市
所在地:北海道
職業:プロバスケットボール選手 レバンガ北海道理事長
実績:1994年アジア大会1995年男子アジア選手権 1997年東アジア大会 1997年男子アジア選手権 1998年男子世界選手権 1999年男子アジア選手権 2002年アジア大会 2006年男子世界選手権 2009年東アジア選手権

選ばれた理由は?

折茂武彦さんは埼玉県上尾市出身のB.LEAGUE現役最年長のプロバスケットボール選手で兼レバンガ北海道の経営者です。

1993年にトヨタ自動車に入社し同社バスケットボールチームに入団と同時期に全日本に選出され、広島アジア大会や世界選手権に出場し多くの国際大会で経験をつみます。

2007年に14年在籍したトヨタから、新設されたレラカムイ北海道に移籍しチームの中心メンバーになります。

ホーム開幕戦で勝利をおさめ北海道のファンの熱狂、歓迎ぶりに「バスケを長年やってきて、ホームでの勝利がこんなにいいものだと初めて知った」と語っています。

2011年チームの経営難でレラカムイ北海道が危機に立たされると、自らが一般社団法人を設立をし、同時に新チームのレバンガ北海道の設立に尽力されました。

選手兼経営者という異色のキャリアを踏み出したのも、ファンを思い、プロの文化を日本に根付かせ、バスケ界を発展させたいとの強い思いが原動力だったそうです。

その後、2011年にリーグ史上初の通算7000得点を達成し、2013-2014年シーズンのNBLオールスターに選出されています。

2017年にB.LEAGUEの理事に就任し、3ポイントシュート国内トップリーグ通算成功数1000本を達成します。

2019年に国内トップリーグ日本人選手初の通算10000得点を達成し、19−20年シーズン限りでの引退を発表しました。

レバンガ北海道でプレイヤー、経営者として貢献し、北海道をバスケットボールで盛り上げている事で北海道の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー北海道 高木菜那

プロフィール

名前:高木菜那(たかぎ なな)
生年月日:1992年7月2日
出身地:北海道 中川郡 幕別町
所在地:不明
職業:スピードスケート選手
実績:2014年ソチ冬季オリンピック1500m32位 チームパシュート4位 2018年平昌冬季オリンピック5000m12位 チームパシュート金メダル マススタート金メダル紫綬褒章

選ばれた理由は?

高木菜那さんは、北海道幕別市出身のスピードスケート選手です、札内北小学校入学後にKSCスケートクラブに入り本格的にスピードスケートを始めます。

全国中学校スケート大会では2007年に女子1000mで優勝をし2008年女には子500mで準優勝の記録を持ってます。

その後、日本電産サンキョーに所属し2013年全日本スピードスケート距離別選手権大会に出場し300m初優勝をしワールドカップにチームパシュートで出場し日本新記録をマークして準優勝をしています。

2014年ソチオリンピックのスピードスケート女子1500mに出場し32位、団体女子パシュートでは4位を記録し大会修了後に拠点をオランダに移します。

2015年に世界距離別スピードスケート選手権、団体パシュートに妹の高木美帆さんと共に参加し日本初の金メダルを獲得します。

2018年に平昌オリンピックのスピードスケート女子団体パシュートに妹の高木美帆さん、佐藤綾乃さん、菊池彩花さんと出場し、オリンピックレコードとなる2分53秒89で金メダルを獲得しました。

同大会よりオリンピック新種目のマススタートでも金メダルを獲得し、紫綬褒章をを受賞するなどの功績と、北海道出身と言う事で北海道の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー北海道 高木美帆

プロフィール

名前:高木美帆(たかぎ みほ)
生年月日:1994年5月22日
出身地:北海道 中川郡 幕別市
所在地:不明
職業:スピードスケート選手 日本体育大学助手 
実績:2013年冬季ユニバーシアード1000mで金メダル 2018年平昌オリンピックスピードスケート1000m銅メダル 1500m銀メダル チームパシュート金メダル 紫綬褒章

選ばれた理由は?

高木美帆さんは、北海道幕別市出身のスピードスケート選手で日本体育大学助手をされています。

2009年全日本ジュニアスピードスケート選手権で総合優勝し、翌月の世界ジュニア選手権では総合4位に同月のジュニアワールドカップで500m、1000mで優勝をします。

同年のバンクーバーオリンピック代表選考会では1000m、1500m中学新記録を出し、オリンピック代表に日本スピードスケート史上最年少で選出されます。

2013年冬季ユニバーシアード1000mで金メダル獲得します。

その後の大会でも数々の記録をだしメダルを獲得しています。

2017年ワールドカップ・ハンガリー大会で日本記録を更新し優勝し、同年のソルトレイクシティ大会でチームパシュートに出場し世界新記録で優勝します。

2018年平昌オリンピックスピードスケート1000m銅メダル、1500mで銀メダル、チームパシュートではオリンピックレコードを記録し金メダルを獲得しました。

そして、夏、冬のオリンピックを通じ日本人女子初の同大会で金銀同メダルを獲得の快挙を成し遂げ、北海道出身と言うことで北海道の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー北海道 佐藤綾乃

プロフィール

名前:佐藤綾乃(さとう あやの)
生年月日:1996年12月10日
出身地:北海道 厚岸郡 厚岸町
所在地:不明
職業:スピードスケート選手 ANA所属
実績:20117年アジアン冬季競技大会個人3000m銀メダル チームパシュート金メダル マススタート銀メダル 平昌オリンピック女子スピードスケート チームぱ金メダル 紫綬褒章

選ばれた理由は?

佐藤綾乃さんは、北海道厚岸町出身のスピードスケート選手です。中学校3年の時に第32回全国中学校スピードスケート大会で1500m、3000m優勝をしています。

2013年世界ジュニアスピードスケート選手権でチームパシュート金メダルを獲得します、全国高等学校スケート選手権大会スピード競技女子で1500m、3000m優勝で二冠王に輝きます。

20117年アジアン冬季競技大会に出場し個人女子3000mで銅メダルをマススタートで銀メダル獲得しさらにチームパシュートで金メダルを獲得しています。

2017−2018年ワールドカップシリーズ、ソルトレイクシティ大会でチームパシュートで世界記録で優勝を成し遂げられました。

2018年平昌オリンピック女子スピードスケート3000m8位入賞、チームパシュートでオリンピックレコードを記録し金メダルを獲得して、紫綬褒章を受賞しました。

スピードスケート選手としての功績と、北海道出身と言う事で北海道の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー北海道 高平慎士

プロフィール

名前:高平慎士(たかひら しんじ)
生年月日:1984年7月18日
出身地:北海道 旭川市
所在地:不明
職業:富士通陸上競技部所属 陸上選手
実績:2008年北京オリンピック400mリレー銀メダル

選ばれた理由は?

高平慎士さんは、北海道旭川市出身の陸上競技選手です。

2004年日本選手権200nでオリンピック標準記録Aの20秒59を記録し優勝し、アテネオリンピック代表に選出され、アテネオリンピックで400mリレーで3走を担当し4位に入賞大きく貢献します。

2007年に富士通に入社し、2008年北京オリンピック400mリレー出場で銅メダルを獲得しますが、2017年に金メダルだったジャマイカチームのドーピングにより繰り上げで銀メダルになりました。

2012年日本選手権では、200mに出場し3位の成績でロンドンオリンピック日本代表に選出され200m、4000mリレーで出場しました陸上競技選手の功績と北海道出身と言うことで北海道のい聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー北海道 田中雅美

プロフィール

名前:田中雅美(たなか まさみ)
生年月日:1979年1月5日
出身地:北海道 紋別郡 遠軽町
所在地:不明
職業:スポーツコメンテーター タレント 元水泳選手
実績:シドニーオリンピック平泳ぎ銅メダル

選ばれた理由は?

田中雅美さんは、北海道紋別郡出身の元水泳選手で現在はスポーツコメンテーター、タレントとして活動されています。

1994年日本水泳選手権で100m、200m平泳ぎにて二冠を達成し、翌年の同大会で長崎宏子さんの女子100m平泳ぎ日本記録を11年ぶりに更新しました。

1996年アトランタオリンピック競泳日本代表に選出されるも100mで13位、200m5位の成績でこの大会を終了します。

ライバルであった岩崎恭子さんの引退で日本平泳ぎ界の有力選手になります。

200年シドニーオリンピックで女子400mメドレーリレーで銅メダルを獲得し、2004年アテネオリンピック出場後に現役を引退し、スポーツコメンテーターに転身され現在はタレントとしても活動されています。

女子競泳での功績と北海道出身という事で北海道の聖火ランナーに選ばれたと思います。