東京オリンピック

高知県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人ランナーのコースや時間や日程まとめ!

2020年4月20日(月)~2020年4月21日(火)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが高知県で開催されます。

高知県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが6人走ることが決定しています。

今回は高知県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

高知県の芸能人聖火ランナー:広末涼子(ひろすえりょうこ)

プロフィール

名前:広末涼子(ひろすえ りょうこ)
生年月日:1980年7月18日
出身地:高知県高知市
所在地:不明
職業・肩書き:女優、歌手、高知県観光親善大使
実績:日本アカデミー賞優秀主演女優賞3度受賞、ブルーリボン賞助演女優賞受賞、紅白歌合戦出場

選ばれた理由は?

広末涼子さんは高知県高知市の出身です。

日本アカデミー賞を3度優秀主演女優賞、ブルーリボン賞では助演女優賞を受賞しています。

他にも数多く賞を受賞している女優さんです。

歌手としても活動されていたそうで紅白歌合戦にも出場されたことがあるそうです。

また2005年には元横綱朝青龍とともに高知県観光親善大使にも任命されています。

このような女優としての受賞歴、観光親善大使という活動があったので聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

高知県の芸能人聖火ランナー:島崎和歌子(しまざきわかこ)

プロフィール

名前:島崎和歌子(しまざき わかこ)
生年月日:1973年3月2日
出身地:高知県南国市
所在地:不明
職業・肩書き:タレント・高知観光特使
実績:高知のPRキャンペーンで高知家の姉さんとして歌唱、オールスター感謝祭20年連続司会担当

選ばれた理由は?

島崎和歌子さんは高知県南国市の出身です。

オールスター感謝祭で20年間連続的に司会の立ち位置にいるというすばらしいポジションを確立しています。

また、高知県の観光特使としても高知県のPRを行っています。

高知家の唄という高知県のPRキャンペーンで高知家の姉さんとして高知県の魅力をメロディーにのせて歌っています。

このように地元の観光に注力したので高知県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

高知県の芸能人聖火ランナー:三山ひろし(みやまひろし)

プロフィール

名前:三山ひろし(みやま ひろし)
生年月日:1980年9月17日
出身地:高知県南国市
所在地:不明
職業・肩書き:演歌歌手
実績:日本クラウン創立記念オーディション準グランプリ、日本レコード大賞受賞、高知よさこい親善大使

選ばれた理由は?

三山ひろしさんは高知県南国市の出身です。

そして、高知の伝統的なお祭りであるよさこい祭りの親善大使もされています。

毎年よさこいの時期になると高知市役所踊り子隊のメンバーとして参加されているそうです。

地域に根差した活動をしていたことにより高知県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

高知県の芸能人聖火ランナー:金哲彦(きん てつひこ)

プロフィール

名前:金哲彦(きん てつひこ)
生年月日:1964年2月1日
出身地:福岡県北九州市門司区
所在地:不明
職業・肩書き:日本陸上競技連盟女子長距離マラソン強化部長、駅伝解説者、NPO法人ニッポンランナーズ理事長
実績:箱根駅伝山の5区区間賞2度受賞

選ばれた理由は?

金哲彦さんは福岡県北九州市門司区の出身です。

高知県で行われている高知龍馬マラソンのアドバイザーも務めています。

そして陸上連盟の女子マラソンの強化部長も務めています。

このように金さんは走ることのエキスパートでもあり自身も高知が大好きと公言しているので高知県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

高知県の芸能人聖火ランナー:ラトゥ志南利(らとぅしなり)

プロフィール

名前:ラトゥ志南利(らとぅ しなり)
生年月日:1965年8月22日
出身地:トンガ
所在地:不明
職業・肩書き:ラグビー元日本代表
実績:ラグビーW杯第1回から3大会連続代表選出

選ばれた理由は?

ラトゥ志南利さんはトンガ出身です。

W杯初回大会から3大会連続で代表に選出されています。

空前のラグビーブームが起きた2019年ですがラトゥさんの母国のトンガの公認チームキャンプ地の誘致に名乗りを上げたのが高知県です。

誘致に尽力してくれたことに感謝したいという縁から高知県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

高知県の芸能人聖火ランナー:谷口絵里菜(たにぐち えりな)

プロフィール

名前:谷口絵里菜(たにぐち えりな)
生年月日:1978年12月2日
出身地:高知県安芸郡東洋町
所在地:不明
職業・肩書き:プロサーファー、高知県観光特使
実績:JPSAショートボードグランドチャンピオン2度獲得

選ばれた理由は?

谷口絵里菜さんは高知県安芸郡東洋町の出身です。

プロのサーファーとして2度ショートボードのグランドチャンピオンになっています。

そして高知県の観光特使もされています。

さらに東洋町のふるさと納税の返礼品の中に谷口絵里菜さんとのコラボでフルオーダーの世界に一つのオリジナルサーフボードがもらえるそうです。

このように地域に根差した活動をされているのとまた東京五輪でサーフィンが競技に選ばれているというのもあり、高知県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。