スポーツネタ

三重県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人のコースや時間や日程一覧

2020年4月8日(水) ~ 2020年4月9日(木)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが三重県で開催されます。

三重県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが10人走ることが決定しています。

今回は三重県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

三重県の芸能人聖火ランナー:小椋久美子(おぐら くみこ)

プロフィール

名前:小椋久美子(おぐら くみこ)
生年月日:1983年7月5日
出身地:三重県三重郡川越町
所在地:不明
職業・肩書き:元女子バドミントン選手、現在はインストラクター
実績:潮田玲子との女子ダブルスペア「オグシオ」として全日本大会5連覇、北京オリンピック出場(5位)

選ばれた理由は?

小椋久美子さんは三重県三重郡川越町出身です。

元女子バドミントン選手で女子ダブルスで全日本5連覇を達成や、北京オリンピックに出場し5位に入賞するなどして三重県や日本に貢献されてきました。

小椋久美子さんは、アスリート推薦枠で聖火ランナーに選ばれました。

三重県出身であることや、オリンピック出場し5位に入賞したこと、北京オリンピックで結果を出したことがアスリートとして三重県に貢献したと認められ、聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

三重県の芸能人聖火ランナー:瀬古利彦(せこ としひこ)

プロフィール

名前:瀬古利彦(せこ としひこ)
生年月日:1956年7月15日
出身地:三重県桑名市
所在地:不明
職業・肩書き:元陸上競技選手、元マラソン選手、現在陸上指導者
実績:フルマラソンの戦績は15戦10勝、ロサンゼルスオリンピック出場、ソウルオリンピック出場、日本陸上競技連盟の強化委員会マラソン強化戦略プロジェクトリーダーに就任

選ばれた理由は?

瀬古利彦さんは三重県桑名市出身です。

瀬古利彦さんは、ロサンゼルスオリンピックとソウルオリンピックでマラソン選手として出場し三重県と日本に貢献し、感動を与えました。

現在は、陸上指導者で日本陸上競技連盟のマラソン強化戦略プロジェクトマネージャーに就任し現在でも日本のマラソン界を支えています。

三重県出身であることや、オリンピック2大会出場を果たしたことで貢献したこと、現在もマラソン界を支えるために貢献していることが聖火ランナーに選ばれた理由だと思います。

三重県の芸能人聖火ランナー:浅尾美和(あさお みわ)

プロフィール

名前:浅尾美和(あさお みわ)
生年月日:1986年2月2日
出身地:三重県鈴鹿市
所在地:不明
職業・肩書き:元ビーチバレー選手、現在テレビタレント、ビーチの妖精
実績:在学中、2年連続春高バレー出場、国体には3年連続出場し、3年生時はキャプテンを務めた、日本マザーズ協会によるベストマザーズ賞を受賞

選ばれた理由は?

浅尾美和さんは三重県鈴鹿市出身です。

浅尾美和さんは、アスリート・パラアスリート枠で三重県にゆかりのある著名人として選ばれました。

プロのビーチバレーの選手でありながら、モデル・タレント活動を競技生活と並行して行い、ファッションモデルやグラビアアイドルとしても活躍してました。

  • 高校時代に春高バレー出場して三重県に貢献したこと
  • ビーチバレーの選手として活躍されたこと
  • みえの国 観光大使を務めていること

以上のことが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

三重県の芸能人聖火ランナー:鳥羽一郎(とば いちろう)

プロフィール

名前:鳥羽一郎(とば いちろう)
生年月日:1952年4月25日
出身地:三重県鳥羽市
所在地:不明
職業・肩書き:演歌歌手、「船村徹同門会」では会長を務める
実績:2007年までに20回のNHK紅白歌合戦出場、全国に12個の歌碑が建設される、数々の音楽賞を受賞、7度の紺綬褒章受章歴

選ばれた理由は?

鳥羽一郎さんは三重県鳥羽市出身です。

鳥羽一郎さんは、演歌歌手としてNHK紅白歌合戦に20回出場されました。また、様々な音楽賞を受賞し音楽活動の中で多彩な活躍をされました。

社会や公共の福祉、文化などに貢献した者を顕彰するため、天皇から対象者に授与される紺綬褒章を7回受賞されました。

三重県鳥羽市出身であること、演歌歌手として活躍されたこと、紺綬褒章を7回も受賞し三重県に貢献したことが理由で推薦枠として選ばれたのだと思います。

三重県の芸能人聖火ランナー:チャンカワイ(ちゃんかわい)

プロフィール

名前:チャンカワイ(ちゃんかわい)
生年月日:1980年6月15日
出身地:三重県名張市
所在地:不明
職業・肩書き:お笑い芸人
実績:同級生と出場した吉本興業のイベント「アンダーグランド花月」で、漫才を披露して優勝、みえの国観光大使と名張市の観光大使に就任、R-1グランプリ2008、2009にて2年連続の準決勝進出

選ばれた理由は?

チャンカワイさんは三重県名張市出身です。

お笑い芸人として活躍されており、R-1グランプリでも2年連続準決勝まで進出されました。

また、みえの国観光大使と名張市の観光大使に就任し三重県に貢献されています。

三重県名張市出身であること、お笑い芸人として日本中の笑いを届けて貢献されていること、みえの国観光大使、名張市の観光大使に就任し三重県に貢献したことが理由で選ばれたのだと思います。

三重県の芸能人聖火ランナー:吉田幸代(よしだ ゆきよ)

プロフィール

名前:吉田幸代(よしだ ゆきよ)
生年月日:1954年11月16日
出身地:三重県美杉村
所在地:不明
職業・肩書き:吉田沙保里の母、シニアテニス選手
実績:高校時代硬式テニスのインターハイでベスト32、三重国体で補欠選手、テニスでシニアの地区大会で準優勝

選ばれた理由は?

吉田沙保里さんの母親である吉田幸代さんは三重県美杉村出身です。

吉田幸代さんは、三重県のレスリング普及に尽力したとして三重県功労者枠として選ばれました。

吉田沙保里さんがレスリングで活躍されていますが、幸代さんもテニス選手として過去にインターハイ出場されていたり、シニアの地区大会でも準優勝されるなどして現在でも活躍されています。

三重県にレスリングを普及させて活気と勇気を与えたことや、現在もテニス選手として活躍され貢献されていることが理由で選ばれたのだと思います。



三重県の芸能人聖火ランナー:小倉隆史(おぐら たかふみ)

プロフィール

名前:小倉隆史(おぐら たかふみ)
生年月日:1973年7月6日
出身地:三重県鈴鹿市
所在地:不明
職業・肩書き:元サッカー選手、サッカー指導者、解説者、タレント
実績:2016シーズンにJリーグの名古屋グランパスのゼネラルマネージャー兼監督を務めた、かつての弱小クラブが成績・人気両面で上昇カーブを描くのに貢献した

選ばれた理由は?

小倉隆史さんは三重県鈴鹿市出身です。三重県ゆかりの著名人枠として選ばれました。

  • NPO法人FC.ISE-SHIMA理事長を務めていること
  • 元サッカー日本代表選手として活躍されていたこと
  • アトランタオリンピックの予選に出場されたこと
  • 前Jリーグの名古屋グランパス監督として活躍されていたこと

これらの成績が三重県に活気を与え、貢献したということで聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



三重県の芸能人聖火ランナー:磯野貴理子(いその きりこ)

プロフィール

名前:磯野貴理子(いその きりこ)
生年月日:1964年2月1日
出身地:三重県度会郡南勢町
所在地:不明
職業・肩書き:タレント、女優、コメディアン
実績:1987年9月に「チャイルズ」の一員としてデビュー、「恋は魚河岸のごとく」でレコードデビューし、シングル3タイトル、アルバム1タイトルをリリース、数々の番組でレギュラー出演

選ばれた理由は?

磯野貴理子さんは三重県度会郡南勢町出身です。

磯野貴理子さんは、タレントであることやみえの国観光大使を務めていることで三重県ゆかりの著名人枠で選ばれました。

  • 三重県度会郡南勢町出身でること
  • タレント活動で色々な番組でレギュラー出演を果たし活躍されていること
  • 三重県のみえの国観光大使を務めていること

これらが三重県に貢献し、日本中を活気づけているとして聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



三重県の芸能人聖火ランナー:前川楓(まえがわ かえで)

プロフィール

名前:前川楓(まえがわ かえで)
生年月日:1998年2月24日
出身地:三重県津市
所在地:不明
職業・肩書き:陸上競技選手
実績:リオデジャネイロパラリンピック 女子走り幅跳び4位入賞 、同大会陸上女子100m7位入賞、IPC陸上競技世界選手権大会100m7位

選ばれた理由は?

前川楓さんは三重県津市出身です。

前川楓さんはアスリートパラアスリート枠として聖火ランナーに選ばれました。

パラ陸上選手で、リオデジャネイロパラリンピック走り幅跳び4位入賞されたり、IPC陸上競技世界選手権大会では100m7位に入賞する等して活躍されております。

  • 三重県津市出身であること
  • パラ陸上選手として活躍され、リオデジャネイロパラリンピックで入賞されたこと
  • ハンデがあっても負けん気で戦い続けていること

これらが三重県に貢献し活気を与えているということで聖火ランナーに選ばれたのだと思います。



三重県の芸能人聖火ランナー:斎田悟司(さいた さとし)

プロフィール

名前:斎田悟司(さいた さとし)
生年月日:1972年3月26日
出身地:三重県四日市市
所在地:千葉県
職業・肩書き:車いすテニス選手
実績:車いすテニス世界ランキング4位、ワールドチームカップで初の世界一、アテネパラリンピックダブルス優勝、オーストラリアンオープンダブルス優勝、世界車いすテニスプレイヤー賞を受賞

選ばれた理由は?

斎田悟司さんは三重県四日市市出身です。

斎田悟司さんはアスリート・パラアスリート枠で聖火ランナーに選ばれました。

車いすテニスプレーヤーとして活躍されアテネパラリンピックダブルスで金メダルを獲得されたとして日本や三重県に貢献されてきました。

オリンピック以外にも車いすテニスのワールドカップで世界一に輝いたり、オーストラリアンオープンダブルス優勝したりして世界車いすテニスプレイヤー賞を受賞されました。

これらの活躍、貢献をされたことが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

聖火ランナー有名人・芸能人一覧!日程やルートまとめ【都道府県別】2020年の東京オリンピックの聖火リレーで走る芸能人・有名人・スポーツ選手・著名人の聖火ランナーを一覧にしてまとめてみました! 都...