東京オリンピック

宮崎県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人ランナーのコースや時間や日程まとめ!

2020年4月26日(日)~ 2020年4月27日(月)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが宮崎県で開催されます。

宮崎県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが5人走ることが決定しています。

今回は宮崎県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

宮崎県の芸能人聖火ランナー:井上康生(いのうえ こうせい)

プロフィール

名前:井上 康生(いのうえ こうせい)
生年月日:1978年5月15日
出身地:宮崎県宮崎市
所在地:不明
職業・肩書き:柔道家、柔道指導者
実績:シドニーオリンピック(金)、アテネオリンピック出場、世界柔道選手権3大会(金)、国際柔道連盟の殿堂入り

選ばれた理由は?

井上康生さんは宮崎県宮崎市出身です。

現役時代は、柔道家で活躍されてました。シドニーオリンピックでは金メダルを獲得する活躍を果たし、アテネオリンピックにも出場、世界柔道選手権では3大会出場し金メダルを活躍されています。

国際柔道連盟に殿堂入りし、現在は柔道指導者として柔道界に貢献しています。

  • 宮崎県出身であること
  • オリンピック出場経験があり金メダルを獲得する活躍したこと
  • 国際柔道連盟に殿堂入りをし、現在は柔道指導者として活躍されていること

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。




宮崎県の芸能人聖火ランナー:宗茂(そう しげる

プロフィール

名前:宗 茂(そう しげる)
生年月日:1953年1月9日
出身地:大分県臼杵市
所在地:宮崎県延岡市
職業・肩書き:元長距離走・マラソン選手、陸上競技指導者で、現在は気功健康塾を経営
実績:モントリオールオリンピック出場、モスクワオリンピック出場、ロサンゼルスオリンピック出場、その他多数マラソン大会出場経験があり、優勝経験もあります。

選ばれた理由は?

宗茂さんは、大分県臼杵市出身です。

現役時代は、マラソン選手として活躍されていました。モントリオールオリンピック、モスクワオリンピック、ロサンゼルスオリンピックに出場された経験があります。

その他国際マラソン出場や数々のマラソン大会に出場し優勝経験もあります。

現在は機構健康塾を経営されています。

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。




宮崎県の芸能人聖火ランナー:宗猛(そう たけし

プロフィール

名前:宗 猛(そう たけし)
生年月日:1953年1月9日
出身地:大分県臼杵市
所在地:宮崎県延岡市
職業・肩書き:長距離走・マラソン
実績:1980年代前半日本男子マラソンのビッグ3としてマラソン界をリード、ロサンゼルスオリンピック出場、メルボルンマラソン優勝、ワールドカップマラソン出場、他多数マラソン協議出場実績

選ばれた理由は?

宗猛さんは、大分県臼杵市出身です。

現役時代はマラソン選手として活躍されてました。ロサンゼルスオリンピックに出場し活躍され、ワールドカップマラソン出場や、メルボルンマラソン出場し優勝する等マラソン界をリードする存在でした。

現在は、旭化成陸上部の総監督を務めたおられます。

  • マラソン界をリードしてきたこと
  • マラソン大会に多数出場され活躍されてきたこと
  • 旭化成の陸上部の総監督を務めており宮崎に貢献していること

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。




宮崎県の芸能人聖火ランナー:谷口浩美(たにぐち ひろみ

プロフィール

名前:谷口 浩美(たにぐち ひろみ)
生年月日:1960年4月15日
出身地:宮崎県南那珂郡南郷町
所在地:宮崎県
職業・肩書き:東京電力長距離・駅伝チーム監督、東京農業大学陸上競技部助監督を歴任し、現在は宮崎大学特別教授
実績:世界陸上競技選手権大会男子マラソン(金)、アジア大会男子マラソン(銀)

選ばれた理由は?

谷口浩美さんは、宮崎県南那珂郡南郷町出身です。

谷口さんは、世界陸上競技選手権大会の男子マラソンで金メダルを獲得や、アジア大会男子マラソンで銀メダルを獲得し活躍されました。

  • 宮崎県出身であること
  • マラソン選手であること
  • 陸上競技の大会で男子マラソン選手としてメダルを獲得し活躍されたこと

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。




宮崎県の芸能人聖火ランナー:松田丈志(まつだ たけし)

プロフィール

名前:松田 丈志(まつだ たけし)
生年月日:1984年6月23日
出身地:宮崎県延岡市
所在地:不明
職業・肩書き:競泳選手
実績:アテネオリンピック・北京オリンピック・ロンドンオリンピック・リオデジャネイロオリンピック日本代表

選ばれた理由は?

松田丈志さんは宮崎県延岡市出身です。

競泳選手として活躍されています。
バタフライ200mや自由形200m・400m・800m・1500mで日本記録を何度も更新してきた。元200mバタフライ日本記録保持者です。

アテネ、北京、ロンドン、リオデジャネイロのオリンピックに出場され、銀メダルと銅メダルを獲得しました。

世界選手権や、アジア大会でも金メダル獲得をされ世界で活躍されています。

宮崎県出身であること、世界で活躍され日本に貢献していることが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。