東京オリンピック

長野県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人ランナーのコースや時間や日程まとめ!

2020年4月2日(木) ~ 2020年4月3日(金)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが長野県で開催されます。

長野県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが12人走ることが決定しています。

今回は長野県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

芸能人聖火ランナー長野県 伊藤みどり

プロフィール

名前:伊藤みどり(いとう みどり)
生年月日:1969年8月13日
出身地:愛知県 名古屋市
所在地:福岡県 北九州市
職業:フィギュアスケート選手 フィギュアスケート指導者
実績:1991年アルベールビル冬季五輪のフィギュアスケート女子で銀メダル 1989年世界選手権アジア人初優勝‘

選ばれた理由は?

伊藤みどりさんんは、愛知県名古屋市出身の元日本代表フィギュアスケーターです、3歳の時にスケートを始め1980年に全日本ジュニア選手権で優勝しNHK杯に特別出場されています。

1984年のサラエボオリンピックに出場を目指すも、惜しくも選出基準に届かず出場を逃してしまいますが、同年の世界選手権に出場し7に位入賞しました。

1988年開催のカルガリーオリンピックに出場し2万人の観客からのスタンディング・オベーションを受け5位入賞を果たしました。

1989年愛知県フリー選手権で女子選手世界初のトリプルアクセルを成功して、同年の世界選手権で日本そしてアジア人初の優勝を勝ち取ります。

1991年アルベールビル冬季五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルの獲得の功績と、1998年長野五輪で聖火台に点火する大役を務めた事で、長野県の聖火ランナーに選ばれたとお思います。

芸能人聖火ランナー長野県 峰竜太

プロフィール

名前:峰竜太(みね りょうた)
本名:下嶋清志(しもじま きよし)
生年月日:1952ねん2月29日
出身地:長野県 下伊那郡
所在地:東京都 新宿区 神楽坂
職業:タレント 俳優 司会者
実績:

選ばれた理由は?

峰竜太さんは、長野県下伊那郡出身の俳優でタレントで司会者として活動せれていいます。

1973年に共演をきっかけに海老名美どりさんと結婚し、翌年石原プロモーションに所属し大ヒットテレビドラマ「大都会」「西部警察」などに出演します。

デビュー当時は二枚目路線でしたが、ドラマ「西部警察」で伊達眼鏡でユニークな役柄が浸透して、明るいキャラクターでバラエティ番組に出演し人気になります。

芸名の由来は「峰」は赤石連峰「竜」は天竜川「太」は太平洋から、故郷の長野県の地形を込めて広い世界へ羽ばたいていくという願いを表現したものであるそうです。

2000年に石原プロから独立します、「オフィスさやか」を設立しバラエティ番組を活動の中心にし活躍しています。

地元、長野県の地形を芸名にし活躍し長野県出身という事で、長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー長野県 今井胡桃

プロフィール

名前:今井胡桃(いまい くるみ)
生年月日:1999年9月24日
出身地:長野県 上田市
所在地:長野県 松本市
職業:プロスノーボーダー
実績:2011年第29回全日本スノーボード選手権女子ハーフパイプ優勝 全日本スキー選手権大会スノーボード競技女子ハーフパイプ優勝 2017年冬季アジア大会日本代表女子ハーフパイプ銅メダル

選ばれた理由は?

今井胡桃さんは、長野県上田市出身のプロスノーボーダーです。

父親、兄の影響で5歳でスノーボードを始め、小学2年の時に地元のハーフパイプ大会に出場しますが優勝出来ず、悔しかった思いで競技に熱中したそうです。

2011年、小学校5年の時に第29回全日本スノーボード選手権女子ハーフパイプに出場し見事に優勝し同時にプロ資格を取得します。

2014年に全日本スキー選手権大会スノーボード競技女子ハーフパイプに出場し、女子ハーフパイプ史上最年少で優勝します。

2017年冬季アジア大会では、女子ハーフパイプで日本代表として出場し銅メダルを獲得します。

2018年平昌オリンピックに出場も実力を出しきれず予選敗退します。

オリンピック後、2022年北京オリンピックを目指して松本大学に進学します。

長野県上田市出身で女子スノーボーダーとして注目されている事で、長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー長野県 上村愛子

プロフィール

名前:上村愛子(かみむら あいこ)
本名:皆川愛子(みながわ あいこ)
生年月日:1979年12月9日 
出身地:兵庫県 伊丹市
所在地:長野県 北安曇郡 白馬村
職業:文化人 指導者 
実績:冬季オリンピック女子モーグル日本代表5大会連続出場 日本人初ワールドカップ年間総合優勝

選ばれた理由は?

上村愛子さんは、兵庫県伊丹市出身で、長野県白馬村育ちの元女子モーグル日本代表です。

2歳の時長野県のエコーバレースキー場付近に転居をし3歳からスキーを始めます。

1992年に長野県北安曇郡白馬村に転居しアルペンスキーを始め、1994年にロシアセルゲイ・シュプレツォフ選手に影響を受けモーグルに転向します。

1995年全日本選手権に参戦し3位入賞し、ナショナルチーのメンバーになります。

翌年のワールドカップ、マイリンゲン大会に初出場し高校1年で3位入賞の快挙を達成します。

1998年長野オリンピックに弱冠18歳で出場し7位入賞を果たし話題になりました。

18歳での五輪出場や整ったルックスなどの話題性もありメディアに多く取り上げられて、里谷多英らと共に日本女子の代表的な冬季スポーツ選手の1人となりました。

その後も、ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバー、ソチ冬季オリンピックに5大会連続出場し10位内に入賞の成績をおせめています。

引退後は地元白馬高等学校のスーパーバイザーに就任するなど地元に貢献している事で、長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー長野県 荻原健司

プロフィール

名前:荻原健司(おぎはら けんじ)
生年月日:1969年12月20日
出身地:群馬県 吾妻郡 草津町
所在地: 長野県 
職業:北野建設スキー部部長
実績:1992年アルベールビルオリンピック複合個人7位複合団体金メダル 1994年リルハンメオリンピック複合個人4位複合団体金メダル 

選ばれた理由は?

荻原健司さんは、群馬県吾妻郡草津町出身の元ノルディック複合選手で元、参議院議員です。

19992年のアルベールビルオリンピック、1994年リルハンメオリンピック2大会連覇し、1993年、個人、団体2冠を達成し1995年、団体を1997年に個人で金メダルを獲得しています。

1998年の長野オリンピックでは、選手団主将として選手宣誓をしました。

現役時代は「キング・オブ・スキー」の異名を持ち、数々の大会で功績を残しています。

2004年に政界に進出し、参議院議員を1期務められました。

そして、経済産業大臣政務官を歴任し2010年に議員引退をし、北野建設スキー部部長に就任しました。

長野オリンピックで選手団主将として選手宣誓をし、ノルディック競技での功績で、長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー長野県 箱山愛香

プロフィール

名前:箱山愛香(はこやま あいか)
生年月日:1991年7月27日
出身地:長野県 長野市
所在地:長野県 
職業:インプレッションコーチ
実績:2015年2016年リオデジャネイロオリンピック銅メダル アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)日本代表 

選ばれた理由は?

箱山愛香さんは、長野県長野市出身のアーティスティックスイミング選手です。

小学生のときにアーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)を始め、長野日大高校から日本体育大学へ卒業後に地元長野シンクロクラブに所属します。

2010年のFINAシンクロワールドカップで日本代表に選出されました。

その後2012年ロンドンオリンピックに出場し代表チームで5位入賞します。

2016年アーティスティックスイミングのチーム種目でリオオリンピックに出場し、悲願の銅メダルを獲得しました。

2019年10月からは、インプレッションコーチとして、印象評論家である重太みゆきのプロダクション、M.snow Productions Violetに所属されています。

長野県出身と言う事で、長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー長野県 両角友佑

プロフィール

名前:両角友祐(もろぞみ ゆうすけ)
生年月日:1983年1月16日
出身地:長野県 北佐久郡 軽井沢町
所在地:長野県
職業:中部電力カーリング部コーチ
実績:平昌オリンピック8位

選ばれた理由は?

両角友祐さんは、長野県北佐久郡出身のカーリング選手です。

1998年の地元軽井沢で行われた長野オリンピックのカーリング競技を観戦した事がきっかけでカーリングを始めたそうです。

1999年にカーリングクラブチームAXEを長岡はと美さんと共に設立します。

2005年にSC軽井沢を結成し日本カーリング選手権大会を5連覇し8度の優勝をされています。

2016年の世界カーリング選手権では4位に、翌年には7位に入賞し平昌オリンピックに出場を果たし、平昌オリンピックではカーリングが注目され甘いマスクで人気になります。

2018年に女子カーリングチーム中部電力のコーチに就任し、選手活動と並行しコーチ業継続していくことになりました。

翌年、新チームTM軽井沢を結成しカーリング競技の功績と長野県出身ということで、長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー長野県 渡部暁斗

プロフィール

名前:渡部暁斗(わたべ あきと)
生年月日:1988年5月26日
出身地:長野県 白馬村
所在地:不明
職業:北野建設スキー部所属
実績:2014年ソチオリンピック個人ノーマルヒル銀メダル 2018年平昌オリンピック個人ノーマルヒル銀メダル

選ばれた理由は?

渡部暁斗さんは、長野県白馬村出身のノルディック複合競技選手です。

2006年高校在学中に鳥のオリンピックに出場えおします。

20010年のノルディック複合ワールドカップに出場し3位に入賞し同年のバンクーバーオリンピックにも出場をします。

2014年ソチオリンピックに出場し個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得します。

オリンピックノルディック複合個人でのメダル獲得は、1994年リルハンオリンピックで銀メダルを獲得した河野孝典さん以来の20年ぶり2人目の獲得りなりました。

2018年の平昌オリンピックに出場しオリンピック2大会連続の銀メダルを獲得します。

長野県出身でのオリンピックノルディック複合で2度のメダルを獲得している事で長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー長野県 伊藤国光

プロフィール

名前:伊藤国光(いとう くにみつ)
生年月日:1955年1月6日
出身地:長野県 伊那市
所在地:広島県福山市
職業:JFEスチール競走部監督
実績:1981アジア陸上競技選手権大会10000m優勝 1986年北京国際マラソン2位

選ばれた理由は?

伊藤国光さんは、長野県伊那出身の元陸上競技選手で現在は指導者です。

高校卒業ごにカネボウ陸上機部に所属します。

カネボウ所属当時に10000mに日本記録を記録し、10マイルロードレースで日本最高記録を記録しました。

1981年のアジア陸上競技選手権大会では10000m競技で優勝をしています。

当時はマラソンでは世界でも希少な2時間10分以内のサブ10ランナーながら、オリンピックマラソン代表には一度も選ばれたこにない選手です。

1986年の北京国際マラソンでは2時間07分57秒の日本最高記録を更新するも2位に、「伊藤国光のマラソン未勝利はマラソン界の七不思議」と言われる程の有名な選手でした。

1991年のボストンマラソンを最後に現役を引退し、引退後はカネボウ、専修大学陸上部の監督に就任し2018年からはJFEスチール競走部監督に就任され後進の育成に尽力されています。

地元長野県の伊那市で開催される「長野県高校新人駅伝競走大会」では最優秀選手に「伊藤国光杯」が贈呈されるなど、地元に貢献されています。

また、長野県出身という事で長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー長野県 小平奈緒

プロフィール

名前:小平奈緒(こだいら なお)
生年月日:1986年5月26日
出身地:長野県 芽野市
所在地:長野県
職業:相澤病院所属
実績:オリンピック日本女スピードスケート史上初の金メダル獲得

選ばれた理由は?

小平奈緒さんは、長野県茅野市出身のスピードスケート選手です。

全日本ジュニアスプリント部門で史上初の中学生王者になります。

2009年、全日本スピードスケート距離別選手権大会に出場し500m、1000m、1500mの3種目で優勝の快挙を成し遂げました。

同年のISUワールドカップ、ベルリン大会で500m3位、1000m2位に入賞しています。

オリンピック初出場となった2010年のバンクーバーオリンピックではチームパシュートで日本女子スピードスケート界初の銀メダルを獲得しています。

その後も数々の大会に出場し優勝をしています。

2018年の平昌オリンピックに出場し女子1000mで個人初の銀メダルを獲得します。

「絶対本命」とメディアなとで報道され続けた女子500mでオリンピック新記録を記録して金メダルを獲得します。

女子スピードスケートで初の金メダルを獲得した事と、長野県出身という事で長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー長野県 小林可奈子

プロフィール

名前:小林夏奈子(こばやし かなこ)
生年月日:1970年5月24日
出身地:埼玉県
所在地:長野県 安曇野市
職業:MTBクラブ安曇野主宰
実績:1996年アトランタオリンピックマウンテンバイククロスカントリー日本代表

選ばれた理由は?

小林可奈子さんは埼玉県出身で現在は長野県安曇野で居住されているMTB選手です。

1994年全日本マウンテンバイク選手権大会でクロスカントリー、ダウンヒル2種目で日本一になられています。

1996年のアトランタオリンピックでマウンテンバイククロスカントリー日本代表として出場されました、同年のマウンテンバイクアジア選手権で優勝をしています。

1997年に開催のワールドカップ、クロスカントリーで日本人最上位の10位に入賞をします。

1999年全日本選手権で2度目のタイトルを獲得し競技者として一線を退きます。

2009年に全日本選手権に出場4位に入賞し、2011年のJCF MTBジャパンシリーズで優勝し、2015年のCouqe de Japonでシリーズ優勝をしています。

2017年全日本選手権で18年ぶりとなる3度目の日本一を獲得して選手として活動されています。

選手としての活動の他、居住地である安曇野にMTBクラブチームを設立してMTBを中心とした活動を主宰している事で長野県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー長野県 酒井浩文

プロフィール

名前:酒井浩文(さかひろふみ)
生年月日:1965年2月10日
出身地:長野県 下伊那郡 豊丘村
所在地:長野県
職業:陸上指導者
実績:1988年ソウルオリンピック20km競歩出場26位 1989年アジア陸上競技選手権大会競歩1位

選ばれた理由は?

酒井浩文さんは、長野県下伊那郡豊丘村出身の元日本代表、陸上競技競歩選手で現在は陸上競技指導者をされたいます。

1988年ソウルオリンピックに競歩日本代表として出場され、1989年にはインドで行われたアジア陸上競技選手権大会で競歩で優勝をしています。

その後も1991年世界陸上競技選手権大会に出場をして、1993年フィリピンマニラで行われた世界陸上競技選手権大会で3い入賞をしています。

1997年韓国釜山で開催の東アジア競技大会で3位に入賞し現在は陸上競技の指導者をされています、長野県出身であるため聖火ランナーに選ばれたと思います。



長野県の芸能人聖火ランナー:藤森慎吾(ふじもりしんご)

プロフィール

名前:藤森慎吾(ふじもり しんご)
生年月日:1983年3月17日
出身地:長野県諏訪市
所在地:不明
職業・肩書き:お笑い芸人
実績:長野県諏訪エリア観光特使

選ばれた理由は?

藤森慎吾さんは長野県諏訪市の出身です。

チャラ男で人気を博していますが、そのキャラとは対照的にマジメで地元での評判は高いと言われています。

郷土愛が強く地元のイベントではMCを務めていることもしばしばあります。

また、知名度と明るいキャラが合わさって長野県諏訪エリアの観光特使を務めています。

明るさで元気をくれるし地元への愛が強い方なので長野県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。