スポーツネタ

新潟県の聖火ランナー|芸能人・有名人ランナーのルートや時間や日程まとめ!

2020年6月5日(金) ~ 2020年6月6日(土)の間に、東京オリンピックの聖火リレーがで新潟県で開催されます。

新潟県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが人走ることが決定しています。

今回はの新潟県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

新潟県の芸能人聖火ランナー:おばたのお兄さん(おばたのおにいさん)が選ばれた理由は?

プロフィール

名前:おばたのお兄さん(おばたのおにいさん)
生年月日:1988年6月5日
出身地:新潟県魚沼市
所在地:不明
職業・肩書き:お笑いタレント
実績:スキー(新潟県地区強化指定選手)

選ばれた理由は?

おばたのお兄さんは、新潟県魚沼市の出身です。

 日本体育大学体育学部を卒業して、スキーインストラクターと体育分野の教員免許を持っています。

また、高校時代は硬式野球部で、大学時代はラクロス部で活動しています。また体操の内村航平は、同級生です。

おばたのお兄さんは、新潟県魚沼市の魚沼特使をやっていて、体育に関する経験が法なことから、新潟県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

新潟県の芸能人聖火ランナー:横澤夏子(よこさわなつこ)が選ばれた理由は?

プロフィール

名前:横澤夏子(よこさわ なつこ)
生年月日:1990年7月20日
出身地:新潟県糸魚川市
所在地:不明
職業・肩書き:お笑いタレント
実績:R-1ぐらんぷり2016(決勝進出)、THE W 2018(準優勝)

選ばれた理由は?

横澤夏子さんは、新潟県糸魚川市の出身です。

お笑いタレントとして全国的に有名になり、一般の男性と結婚をして、来年の2月に出産の予定です。

糸魚川市が出身地ということと、出産後で大変ですが、母親として頑張って欲しいというファンの声が多く寄せられ、そんなことから新潟県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

新潟県の芸能人聖火ランナー:小林幸子(こばやしさちこ)が選ばれた理由は?

プロフィール

名前:小林幸子(こばやし さちこ)
生年月日:1953年12月5日
出身地:新潟県新潟市
所在地:不明
職業・肩書き:歌手・タレント・女優
実績:NHK紅白歌合戦(出場33回)

選ばれた理由は?

小林幸子さんは、新潟県新潟市の出身です。

日本を代表する歌手で、NHK紅白歌合戦に33回出場して、その出場する時の豪華な衣装は、いつも話題になっていました。

またその派手な衣装から、ニコニコ動画のユーザーの若年層から、ラスボスと呼ばれて親しまれています。

新潟市の出身で、老若男女の幅広いファンがいることから、新潟県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

新潟県の芸能人聖火ランナー:中村真衣(なかむらまい)が選ばれた理由は?

プロフィール

名前:中村真衣(なかむら まい)
生年月日:1979年7月16日
出身地:新潟県長岡市
所在地:不明
職業・肩書き:元競泳選手
実績:アトランタ五輪・シドニー五輪(銀・銅)

選ばれた理由は?

中村真衣さんは、新潟県長岡市の出身です。

アトランタ五輪に出場しましたがメダルの獲得には届きませんでした。

そして、シドニー五輪も出場して、女子100m背泳ぎで銀メダルと女子4×100メドレーリレーで銅メダルを獲得しました。

そのようなオリンピックでの実績から、新潟県の聖火リレーに選ばれました。

新潟県の芸能人聖火ランナー:Megu(めぐ)

プロフィール

名前:Megu(めぐ)
生年月日:1989年6月3日
出身地:新潟県
所在地:不明
職業・肩書き:アイドル、ラジオパーソナリティ
実績:にいがた観光特使

選ばれた理由は?

Meguさんは新潟県の出身です。

Negiccoというアイドルグループに所属しており元々は地元ねぎのPRで作られたグループですが2018年には15周年を迎え、ご当地アイドルの先駆者として活動されています。

またNegiccoはにいがた観光特使としても活躍されています。

Meguさん自身も佐渡島のPR冊子「いとしげな佐渡」のモデルをされていたり新潟シティマラソンに参加して、完走しているという実績もあります。

地域中心に根差した活動をしてきたので新潟県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。