東京オリンピック

沖縄県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人ランナーのコースや時間や日程まとめ!

2020年5月2日(土)~2020年5月3日(日)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが沖縄県で開催されます。

沖縄県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが9人走ることが決定しています。

今回は沖縄県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

芸能人聖火ランナー沖縄県 HY・新里英之

プロフィール

名前:新里英之(しんさと ひでゆき)
生年月日:1983年4月12日
出身地:沖縄県 うるま市
所在地:沖縄県 うるま市
職業:ミュージシャン
実績:音楽グループ「HY」ギター、ボーカル、ラップ担当

選ばれた理由は?

新里英之さんは、沖縄県うるま市出身のミュージシャンです。

2000年に高校の同級生である新里英之、名嘉俊さん、許田信介さん、宮里悠平さん(2019年、脱退)と名嘉俊の従兄妹である仲宗根泉さんの5人で結成された、音楽グループ「HY」のメンバーです。

沖縄で生まれ育ち、高校も海の近くだったという新里英之さんはアルバイトでロックバンド「横浜銀蝿」のライブ会場駐車場での車の誘導などされていたそうです。

グループでは2度のNHK紅白歌合戦出場経験があります。

沖縄とその自然をこよなく愛する楽曲で知られ今年で結成20周年を迎えます。

現在は宮里悠平さんが脱退され4人で活動をしています。

そのリーダー的存在で、ボーカルとラップ、ギター、三線を担当する新里英之さん沖縄県出身で音楽グループでも貢献している事で沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー沖縄県HY・名嘉俊

プロフィール

名前:名嘉俊(なか しゅん)
生年月日:1983年5月
出身地:沖縄県 うるま市
所在地:沖縄県 うるま市
職業:ミュージシャン
実績:音楽グループ「HY」ドラム、ラップ担当

選ばれた理由は?

名嘉俊さんは、沖縄県うるま市出身のミュージシャンです。

2000年に高校の同級生である、名嘉俊さん、許田信介さん、新里英之さん、宮里悠平さん(2019年、脱退)と名嘉の従兄妹である仲宗根泉さんの5人で結成された、音楽グループ「HY」のメンバーです。

結成20周年を迎えるバンドHYのドラム担当、中学でHYのメンバー2人と出会い、3人でギターを練習されていました。

ですが、メンバーから「3人ともギターを弾くのは面白くないから俊はドラムをやれと言われ、試しにたたいたら面白かった」とドラムを始めたきっかけと話してらっしゃいます。

結成20周年を迎えるバンドHYのドラム、HYの数々の楽曲を作詞作曲されます。

最近では今年2月16日開催のおきなわマラソンで、ゲストランナーとして初のフルマラソンに挑戦される名嘉俊さん。

現在も沖縄県うるま市在住で沖縄を拠点に活動されている事で沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー沖縄県HY・許田信介(音楽グループ)

プロフィール

名前:許田信介(きょだ しんすけ)
生年月日:1983年7月17日
出身地:沖縄県 うるま市
所在地:沖縄県 うるま市
職業:ミュージシャン
実績:音楽グループ「HY」ベース担当

選ばれた理由は?

許田信介さんは、沖縄県うるま市出身のミュージシャンです。

2000年に高校の同級生である許田信介さん、名嘉俊さん、新里英之さん、宮里悠平さんと名嘉俊さんの従兄妹である仲宗根泉さんの5人で結成された、音楽グループ「HY」のメンバーです。

2001年に初のミニアルバム「Departure」にて当初は沖縄限定発売だったが、沖縄での人気からCDが全国発売され全国デビューされました。

2003年にインディーズとしては異例の4週連続のオリコンチャート1位を記録し、2006年に全国ツアーを開催し、同年発売した4枚目のアルバムでもオリコンチャート1位を獲得せれています。

その後もカナダ、アメリカツアーを開催や、アルバムのセールスも好調で紅白歌合戦に出場や、「いちばん近くに」がNHKの連続テレビ小説「純と愛」や多数の映画、ドラマの主題歌になるなどの活躍をされています。

数々の活躍で、沖縄県出身なのでHYのベーシスト許田信介さんは沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー沖縄県 HY・仲宗根泉(音楽グループ)

プロフィール

名前:仲宗根泉(なかそね いずみ)
生年月日:1983年11月1日
出身地:沖縄県 うるま市
所在地:沖縄県 うるま市
職業:ミュージシャン
実績:音楽グループ「HY」キーボード、ボーカル担当

選ばれた理由は?

仲宗根泉は沖縄県うるま市出身のミュージシャンです。

沖縄を拠点に活動している5人組アーティスト「HY」のキーボード&ボーカルを担当しています。

「HY」は2000年結成紅一点の仲宗根泉さんは、「NAO」や「366日」のような彼女が生み出す赤裸々な痛いくらいストレートな楽曲と、時には厳しく、時には面白おかしく、個性溢れるそのキャラクターで、男女問わず多くの支持を得ていいます。

彼女の著書・恋愛詩集『あなたへ』『バイバイ』はベストセラーになり、インスタグラムも大人気となっていいます。

一児の母になった現在も恋する気持ちを書き続け、歌い活躍されいます。

沖縄県出身で現在も沖縄県を拠点に活躍している事で沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー沖縄県 具志堅用高

プロフィール

名前:具志堅用高(ぐしけん ようこ)
生年月日:1955年6月26日
出身地:沖縄県 石垣市
所在地:東京都 杉並区
職業:元プロボクサー タレント 白井・具志堅スポーツジム会長
実績:元WBA世界ライトフライ級チャンピオン 

選ばれた理由は?

具志堅用高さんは、沖縄県石垣市出身の元WBA世界ライトフライ級チャンピオンで現在はタレントです。

1974年プロデビュー、当時はフライ級でデビューしましたが体格の問題で、下の階級のライトフライ級に階級を下げ実力を発揮しました。

1976年世界同級3位のセサール・ゴメス・キーと「世界王座挑戦者決定戦」でキーに終始圧倒し7回KO勝ちをし世界王座のチャンスを得ます。

1976年10月、WBA世界ライトフライ級王者、ファン・ホセ・グスマンに挑戦、強打者のグスマンを相手に2回にダウンを奪う。

3回には一時追い詰められる場面もあったが天才的な防御を見えせて乗り切って、4回に2度目のダウンを奪います。

7回開始早々にグスマンをロープに追い詰め、コンビネーションブローで3度目のダウンを奪いKO勝ちとなり、沖縄県出身初の世界王者になりました。

試合後「ワンヤ、カンムリワシニナイン(自分はカンムリワシになりたい)」と話したことから「カンムリワシ」のニックネームがつきました。

その後、世界王座を13度も防衛の快挙を果たします1981年地元沖縄県で14度目の防衛戦を行います。

相手は前回の防衛戦で苦戦するも勝利したペドロ・フローレンスと再戦しました。

8回に最初のダウンを奪われると、迎えた12回、挑戦者の右ストレートをまともに浴びて2度目のダウン辛くも立ち上がり試合続行に応じたが挑戦者の追撃に襲われるここでセコンドからタオルが投入され世界王座陥落しました。

この試合を最後に引退、引退後は解説者を務める一方で芸能界でタレントとしてマイペースな天然キャラが人気になり活躍されています。

13度の世界タイトルを防衛する快挙を成し遂げ沖縄県出身と言うことで、沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。

芸能人聖火ランナー沖縄県 ガレッジセール・ゴリ

プロフィール

名前:ゴリ
本名:照屋年之(てるや としゆき)
生年月日:1972年5月22日
出身地:沖縄県 那覇市
所在地:東京都 目黒区
職業:お笑い芸人 タレント 映画監督 俳優
実績:第30回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞【ちゅらさん】

選ばれた理由は?

お笑いコンビ、ガレッジセールのボケ担当のゴリさん沖縄県那覇市出身です。

1995年、ガレッジセールを中学校の同級生の川田広樹さんと結成。

事務所の1年先輩のロンドンブーツ1号2号の番組「ロンブー荘青春記」に出演の際に芸めを、ゴリに改名されました。

同期の芸人はタカ&トシやフットボールアワーなどがいます、「天才テレビくんMAX」や「笑っていいとも!」などに出演し注目され「ワンナイR&R」で大ブレイクしました。

ゴリさんはもともと俳優志望だったためブレイク後、ドラマや映画に多数出演し個性派俳優としても注目されて、照屋年之名義で監督を務めた映画『洗骨』が2018年、全国公開され同年開催の第40回モスクワ国際映画祭に出品されてもいます。

お笑い芸人として俳優や映画監督とし活躍され沖縄県出身のため沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー沖縄県 諸見里しのぶ

プロフィール

名前:諸見里しのぶ(もろみざと しのぶ)
生年月日:1986年7月16日
出身地:沖縄県 名護市
所在地:東京都
職業:プロゴルファー
実績:2006年SANKYOレディスオープン優勝 

選ばれた理由は?

諸見里しのぶさんは沖縄県出身のプロゴルファーです。

9歳の時ゴルフを始めジュニア時代に数多くの大会で優勝をされています。

2006年にプロゴルファーに、LPGAツアーに参戦し日本ツアーと掛け持ちでプレーするとこを表明され、帰国後キャノンと3年1億円のスポンサー契約をしました。

2006年、SANYOレディスオープンに出場し日本国内ツアー初優勝を飾っています。

優勝後の記念撮影でSANKYOのCMに出演していた志村けんと「アイーン」のポーズでファンサービスを見せています。

2007年日本国内ツアーを中心に活動され、同年に開催された第3回女子ワールドカップに日本代表入りをしたし翌年も同大会に出場され3位入賞しています。

その後も数多くの大会に出場をし好成績残します。

一時体調を崩していまいたが2018年に復調し地元沖縄で開催された、ダイキンオーキッドレディスでは、最終日最終ホールのバーディーで3位タイに食い込みました。

諸見里しのぶさんは沖縄県出身と言う事で沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー沖縄県 知花くらら

プロフィール

名前:知花くらら(ちばな くらら)     
生年月日:1982年3月27日
出身地:沖縄県 那覇市
所在地:
職業:モデル タレント ナレーター 歌人
実績:ミスユ・ニバース・ジャパン ミス・ユニバース世界大会(第55回大会)総合第2位ベスト・ナショナル・コスチュームも受賞 第63回角川短歌賞佳作

選ばれた理由は?

知花くららさんは沖縄県那覇市出身のモデルです。

2006年にミス・ユニバース・ジャパンに選出され、第55回ミス・ユニバース2006世界大会で総合2位そして、ベスト・ナショナル・コスチュームも受賞され話題になりました。

2007年よりWFP(国際連合世界食糧計画)のオフィシャルサポーターとしてアフリカやアジア各地に訪問をし活動されています。

食糧問題や地球環境問題に意識が高く、様々なテレビ番組などでナビゲーターやレポーターを務めています。

モデル 、女優、タレント業の傍ら、執筆業もされ2013年より短歌を作り始められ塔短歌会に所属されています、2017年には第63回角川短歌賞で佳作を受賞される程です。

モデル、タレントにとどまらず、食糧問題、環境問題に短歌など文化人としても活躍されていることで沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー沖縄県 玉城ティナ

プロフィール

名前:玉城ティナ(たましろ てぃな)
生年月日:1997年10月8日
出身地:沖縄県 沖縄市
所在地:東京都 
職業:元モデル 女優
実績:第44回報知映画賞新人賞

選ばれた理由は?

玉城ティナさんは沖縄戦、沖縄市出身のモデルで女優です。

学生時代の部活帰りににスカウトをされ、2012年「ミスiD2013」でグランプリを獲得して、ファッション誌「ViVi」2012年10月号より専属モデルとしてデビューされました。

「アイドル」と「モデル」の良さをいいとこ取りした「モデルアイドル」を目指すとViVi専属モデル決定後のインタビューで語っているそうで。

その後、映画やドラマに多数出演され脇役から主役まで務め注目され2019年公開の映画「Diner」「惡の華」で第44回報知映画賞、新人賞を受賞されました。

モデルから女優に転身され、男性のみならず女性からも人気を集めて沖縄県出身である事から沖縄県の聖火ランナーに選ばれたと思います。



芸能人聖火ランナー沖縄県:JOY(じょい)

プロフィール

名前:JOY(じょい)
生年月日:1985年4月15日
出身地:群馬県高崎市
所在地:不明
職業・肩書き:ファッションモデル、タレント
実績:ストップ結核パートナーシップ日本大使

選ばれた理由は?

JOYさんは群馬県高崎市の出身です。

JOYさんは過去に肺結核を患いそれを通じてストップ結核パートナーシップ日本大使に任命されています。

それがきっかけで「沖縄発グローバルファンド」というチームに所属しています。

2000年のG8九州沖縄サミットをきっかけにグローバルファンドが沖縄県で発足したので沖縄県の聖火ランナーに選ばれたのだと思います。