スポーツネタ

大分県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人ランナーのコースや時間や日程まとめ!

2020年4月24日(金) ~ 2020年4月25日(土)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが大分県で開催されます。

大分県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが6人走ることが決定しています。

今回は大分県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

大分県のスーパーボランティア聖火ランナー:尾畠春夫(おばた はるお)

プロフィール

名前:尾畠春夫(おばた はるお)
生年月日:1939年10月12日
出身地:大分県国東市
所在地:大分県
職業・肩書き:ボランティア活動家、鮮魚商、スーパーボランティア
実績:行方不明児発見

選ばれた理由は?

尾畠春夫さんは大分県国東市出身です。

2018年の8月に行方不明になっていた子供を発見したことで「スーパーボランティア」と称されることとなり一躍時の人となりました。

その他にも様々なボランティア活動をされており、

  • 大分県「ごみゼロおおいた作戦功労賞」
  • 環境省「平成26年度地域環境美化功績者表彰」
  • 大分県「日出町功労者表彰」
  • 内閣府「防災功労者防災担当大臣表彰」

上記賞を受賞しています。

行方不明者発見し尊い命を救出できたこと、環境面で様々な活動をして来られ大分県に貢献されてきたことが聖火ランナーに選ばれた理由なのではないかと思います。




大分県の芸能人聖火ランナー:石丸 謙二郎(いしまる けんじろう)

プロフィール

石丸謙二朗(俳優)
名前:石丸謙二朗(いしまる けんじろう)
生年月日:1953年11月1日
出身地:大分県大分市
所在地:東京都
職業・肩書き:俳優、声優、ナレーター
実績:つかこうへいの事務所にスカウトされ、1977年に『いつも心に太陽を』で舞台デビュー、NHK連続テレビ小説「澪つくし」や映画「黒い雨」、「失楽園」などに出演、ウインドサーフィンでは瞬間最高速時速73.71km/hという日本歴代2位の記録を保持する。

選ばれた理由は?

石丸謙二郎さんは大分県大分市出身です。

俳優のお仕事の中、TV「いろどりOITA」に毎月登場しています。

俳優活動の中で地元大分で活動をしていること、コメントで「生まれ育った故郷を走ることができ、光栄に思っています。」と語っていることから生まれ故郷である大分を大切に思っていることが評価され、選ばれたのだと思います。




大分県の芸能人聖火ランナー:指原 莉乃(さしはら りの)

プロフィール

名前:指原莉乃(さしはら りの)
生年月日:1992年11月21日
出身地:大分県大分市
所在地:東京都
職業・肩書き:タレント
実績:元AKB48のメンバーで2013年にAKB48 32ndシングル選抜総選挙で1位を獲得、ベストスマイルオブザイヤー(2013)受賞

選ばれた理由は?

指原莉乃さんは大分県大分市出身です。

大分市観光大使を務めてます。アイドルグループであるAKB48の元メンバーであり、2013年には選抜総選挙で1位を獲得しセンターを務めた経験もあります。

  • 大分県出身であること
  • AKB48でセンターまで務めた経験
  • 大分市の観光大使を務めていること

上記の理由で選ばれたのだと思います。

また、大分県は出場理由に対して「大分市観光大使を務めるなど、地域の発展に尽力した」と説明しています。




大分県の芸能人聖火ランナー:えとう 窓口(えとう まどぐち)

プロフィール

名前:えとう窓口(えとう 窓口)
生年月日:1973年4月23日
出身地:大分県大分市
所在地:千葉県
職業・肩書き:お笑い芸人。コンビ名『W・エンジン』
実績:M1グランプリ2年連続準決勝進出、キングオブコント2年連続準決勝進出

選ばれた理由は?

えとう窓口さんは大分県大分市出身です。

えとう窓口さんは『W・エンジン』というコンビでお笑い芸人をされています。九州朝日放送「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」、大分朝日放送「れじゃぐる」にレギュラー出演されてます。また、温泉巡りが趣味で、温泉ソムリエの資格を持っているほどです。

大分県出身であること、大分県の放送番組でレギュラー出演されていること、お笑い芸人という本業がありながら大分県のイベントに出演される等大分県に貢献していることが評価され聖火ランナーに選ばれたのだと思います。




大分県の芸能人聖火ランナー:芹 洋子(せり ようこ)

プロフィール

芹洋子(歌手)
名前:芹洋子(せり ようこ)
生年月日:1951年3月10日
出身地:大阪府東大阪市
所在地:不明
職業・肩書き:歌手
実績:1969年ビクターより『野に咲くバラのように』でメジャーデビュー、「第29回NHK紅白歌合戦」(歌は「坊がつる賛歌」)出場、『四季の歌』でミリオンセラーを記録

選ばれた理由は?

芹洋子さんは大阪府東大阪市出身です。

今日まで歌ってきたコマーシャルソングは曲は600曲以上で『コマーシャルソング女王』として知られています。

大分県出身では無いですが、代表曲『坊がつる讃歌』と出逢い、大分県の地元の人々から多くの支持を得て、初の紅白出場しました。

「長い期間応援してくださっている大分の皆さんに何か恩返しがしたい」と願って今回の聖火ランナーにエントリーしたそうです。これがランナーに選ばれた理由になります。




大分県の芸能人聖火ランナー:渡辺 一平(わたなべ いっぺい)

プロフィール

名前:渡辺一平(わたなべ いっぺい)
生年月日:1997年3月18日
出身地:大分県津久見市
所在地:不明
職業・肩書き:水泳選手
実績:テレビ朝日ビッグスポーツ賞受賞、パンパシフィック水泳選手権男子200m平泳ぎ(金)、アジア水泳選手権男子100m,200m平泳ぎ(金)、ユースオリンピック男子200m平泳ぎ(金)

選ばれた理由は?

渡辺一平は大分県津久見市出身です。

競泳男子200メートル平泳ぎの前世界記録保持者で東京五輪でも金メダル候補に入っています。

  • 大分県出身であること
  • 競泳の多くの大会で数々の賞を受賞しメダルも獲得していること

上記よりの活躍で大分県の人々に感動を与え貢献したことが選ばれた理由だと思います。

また、「故郷大分で聖火リレーのランナーを務めることは誇りであり、両親をはじめ、お世話になっている皆さまにも喜んでいただけるのではないかと思うとうれしさでいっぱいです。」と語っていることから地元への愛が評価されたことも選ばれた理由だと思います。