スポーツネタ

鳥取県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人のコースや時間や日程一覧

2020年5月22日(金) ~ 2020年5月23日(土)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが鳥取県で開催されます。

鳥取県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが2人走ることが決定しています。

今回は鳥取県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

鳥取県の芸能人聖火ランナー:イモトアヤコ(いもと あやこ)

プロフィール

名前:イモトアヤコ(いもと あやこ)
生年月日:1986年1月12日
出身地:鳥取県西伯郡岸本町
所在地:不明
職業・肩書き:タレント、女優、写真家
実績:世界の果てまでイッテQの珍獣ハンター企画で一躍注目を浴びる、2010年11月に女優デビュー、高峰マナスル登頂

選ばれた理由は?

珍獣ハンターのニックネームを持つイモトアヤコさんは鳥取県西伯郡岸本町出身です。

世界の果てまでイッテQという番組で活躍されています。世界の様々な山を登頂したり、世界各国を回っています。現在100か国を越えているそうです。

このことや、出身が鳥取であること、チャリティーマラソンで女性ランナーとして過去最長の約127キロを走り切ったという実績が聖火ランナーに選ばれた理由だそうです。




鳥取県の芸能人聖火ランナー:森下広一(もりした こういち)

プロフィール

名前:森下広一(もりした こういち)
生年月日:1967年9月5日
出身地:鳥取県八頭郡八頭町
所在地:
職業・肩書き:元陸上競技選手、監督
実績:バルセロナオリンピック男子マラソン(銀)、アジア競技大会男子10000m(金)、同大会男子5000m(銀)、トヨタ自動車九州陸上競技部監督

選ばれた理由は?

森下広一さんは鳥取県八頭郡八頭町出身です。

現在は監督として活躍されている森下さんですが、現役時代はアジア競技大会で金メダルを獲得したり、バルセロナオリンピックに出場し銀メダルを獲得する等の活躍をされていました。

  • 鳥取県出身であること
  • 元マラソン選手であり走りが得意であること
  • バルセロナオリンピック男子マラソンで銀メダルを獲得し活躍し日本に貢献されたこと

これらが理由で聖火ランナーに選ばれたのだと思います。

聖火ランナー有名人・芸能人一覧!日程やルートまとめ【都道府県別】2020年の東京オリンピックの聖火リレーで走る芸能人・有名人・スポーツ選手・著名人の聖火ランナーを一覧にしてまとめてみました! 都...