東京オリンピック

山梨県の聖火ランナー|芸能人・有名人・著名人ランナーのコースや時間や日程まとめ!

2020年6月27日(土)~2020年6月28日(日)の間に、東京オリンピックの聖火リレーが山梨県で開催されます。

山梨県では現在のところ、有名人・芸能人・著名人・スポーツ選手のランナーが4人走ることが決定しています。

今回は山梨県の聖火リレーにおける

  • 有名人ランナーのプロフィールや選ばれた理由
  • 誰がどこを何時に走るのか?

について整理してみました。

芸能人聖火ランナー山梨県 三遊亭小遊三

プロフィール

名前:三遊亭小遊三(さゆんゆうてい こゆうざ)
本名:天野幸夫(あまの ゆきお)
生年月日:1947年3月2日
出身地:山梨県 大月市
所在地:東京都 練馬区
職業:落語家
実績:文化庁芸能祭優秀賞 落語芸術協会副会長付 落語芸術協会副会長 落語芸術協会会長代行 落語芸術協会参事

選ばれた理由は?

三遊亭小遊三さんは、神奈川県横浜市生まれの山梨県大月市で育った落語家です。

明治大学に在学中に6代目三遊亭圓生さんに弟子入り志願をし、圓生さんの自宅に通いながら落語を習っていました。

しかし、3人も弟子は面倒見れない言う理由で弟子入りを断られたそうです。

その後、三遊亭遊三さんに 弟子入りをし1983年より人気番組「笑点」のメンバーに加入されました。

当時、「オレたちひょうきん族」などバラエティ番組に出演されていた実績を買われた事で「笑点」のメンバー起用されたそうです。

高校時代に卓球部のキャプテンを務め、1964年の東京オリンピックの聖火ランナーに選出され山梨県の聖火ランナーとして地元大月市を走られています。

前回の東京オリンピックの山梨県の聖火ランナーを務め、その後落語家として活躍されているため今回も山梨県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー山梨県 武藤敬司

プロフィール

名前:武藤敬司(むとう けいじ)
生年月日:1962年12月23日
出身地:山梨県 富士吉田市
所在地:東京都
職業:プロレスラー GENスポーツエンターテインメント代表取締役会長
実績:

選ばれた理由は?

武藤敬司さんは、山梨県富士吉田市出身のプロレスラーでありGENスポーツエンターテインメント代表取締役会長です。

高校生時代には柔道部で活躍され国体に出場され、東北柔道専門学校に進学し日本ジュニア柔道体重別選手権大会95kg以下級3位になり、全日本強化指定選手にも選ばれたこともあるそうです。

1984年新日本プロレスに21歳で入門しました、蝶野正洋と橋本真也は同日入門で後に武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也は3人は闘魂三銃士となります。

入門当初から将来のエースとして注目を集めていたそうです、1985年にはフロリダに海外遠征に出てホワイト・ニンジャのリングネームで活躍しました。

その後も、海外修行時にスーパー・ブラック・・ニンジャのリングネームでプエルトリコ・ヘビー級王座を奪取するなどし活躍していました。

ザ・グレート・ムタのキャラクターが登場したのもこの頃です、国内外でのプロレスラーとしての活躍で「ナチュラル・ボーン・マスター」と呼ばれていました。

2002年に全日本プロレスに移籍しG1クライマックスとチャンピオン・カーニバルの両方を制覇したレスラーは武藤敬司さんが初となり、その後も数多くのタイトルを獲得しています。

2010年に怪我により長期欠場をするも復帰し、2013年に全日本プロレスを脱退し自身でWRESTLE-1を旗揚げし現在も現役選手兼代表取締役会長として活動せれています。

「平成のミスター・プロレス」「レジェンド」「天才を超えた魔術師」など近年では「プロレスリング・マスター」と敬意をこめ呼ばれ活躍し、山梨県出身である事から山梨県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー山梨県 大村智

プロフィール

名前:大村智(おおむら さとし)
生年月日:1935年7月12日
出身地:山梨県 北巨摩郡神山村
所在地:不明
職業:化学者(天然物化学)
実績:北里大学特別栄誉教授 2015年ノーベル生理学・医学賞受賞

選ばれた理由は?

大村智さんは、山梨県北巨摩郡神山村(現在の韮沢市)出身の化学者です。

高校はスキー部、卓球部でスポーツに熱中し国体にも選出せれる程だったそうです。

山梨大学学芸学部、自然化学科に進学、大卒業後に理科の教諭を目指すも地元にの採用がなかった為、東京都立墨田工業高等学校定時制にて5年間勤務されました。

教諭をしている時に、もう一度勉強をしなおそと考えて1960年東京教育大学、研究生となり、東京理科大学大学院理学研究科都築洋次郎さんの研究室に所属して1963年に東京理科大学大学院理学研究科修士課程を修了します。

2015年にノーベル医学・生理学賞を受賞されました。

これは大村智さんによる新種の放線菌の発見と、それによる感染症への治療法に関する研究の業績が高く評価されたものです。

化学者としてノーベル賞を受賞する多大な功績を残し、地元山梨県に貢献され山梨大学特別栄誉博士の称号を授与されている事で山梨県の聖火ランナーに選ばれたと思います。




芸能人聖火ランナー山梨県 宮沢和史

プロフィール

名前:宮本和史(みやもと かずふみ)
生年月日:1966年1月18日
出身地:山梨県 甲府市
所在地:
職業:シンガーソングライター 俳優
実績:第35回日本レコード大賞ベストソング賞 

選ばれた理由は?

宮本和史さんは山梨県甲府市出身のミュージシャンで俳優、音楽グループTHE BOOMのボーカリストです。

1986年にTHE BOOMを結成し、歩行者天国などでライブを重ね「君はTVっ子」で1989年CDデビューされました。

1991年に発表した6枚目のシングル「恐怖の昼休み」がNHKのみんなのうたに使用された事もあります、ほぼすべての楽曲を宮本和史さんが作詞、作曲されています。

1998年にはソロとして長野パラリンピックのテーマ曲「旅立ちの時」を発表し開会式で宮本和史さん自身が歌唱をしています。

THE BOOMの名前を広めた代表曲「島唄」はアルゼンチでカバーされ南米各国で大ヒットしTHE BOOMと宮本和史さんの名を広めブラジル、アルゼンチなどでコンサートをされています。

ソロミュージシャンとしても楽曲を多数発表し、シンガーソングライターとして多くのアーティストに楽曲提供をされています。

以前には俳優としても活動し、ミュージカルやテレビドラマ、映画にも出演しています。

山梨県出身で音楽だけに留まらず多彩に活躍されている事で、山梨県の聖火ランナーに選ばれたと思います