タレントネタ

梅宮辰夫の資産・遺産はどれくらい?漬物本舗や焼肉屋はどうなる?

2019年12月12日に梅宮辰夫さんが81歳で慢性腎不全のため亡くなられました。

36歳のときに「睾丸癌」と「肺癌」、73歳のときに「胃癌」、78歳のときに「十二指腸乳頭部癌」81歳で「尿道癌」と長年病気と戦っていらっしゃいました。

昔からテレビ番組では梅宮さんの豪邸などの紹介をされていましたが、最近になり見ないなと思ったら、梅宮さんの体調が悪かったみたいですね。

そして気になるのが、梅宮さんの豪邸や遺産です。

今回は

  • 梅宮辰夫の資産はどれくらいあるのか?

についてまとめてみました。

 

梅宮辰夫の豪邸はどこ?価値はどれくらい?


梅宮辰夫さんは、東京都渋谷区の一等地である松濤(しょうとう)に住んでいらっしゃいました。

松濤(しょうとう)は東京を代表とする高級住宅街で、楽天の社長三木谷さんや麻生太郎さん、俳優の伊藤英明さん、B’zの稲葉さんも住んでおられるという噂があります。

かつては紀州徳川家の下屋敷があり、明治時代に旧佐賀藩主の鍋島家に譲渡されました。
鍋島家がここで茶園を開き、「松濤園」と名付けたことが地名の由来となっています。

その後、果樹園や農場を経て、鍋島家の本邸が築かれます。
本邸周辺の土地は200坪単位で分譲されることになるのですが、購入するためには紹介者が必要だったこともあり、政府の高官や軍の幹部、大企業の重役といった、社会的地位の高い人が集うことになりました。

出典元:TOKYO@14区

お金持ちがお金持ちを呼ぶという土地に梅宮さんは住んでおられたのですね。

そして、その松濤(しょうとう)に立っていた梅宮さんの自宅の価値は、なんと3億円。

ただ、30年以上も住んでいたということもあり建物の価値はあまりない可能性もあります。

土地代で3億円と考えてもいいかもしれません。

30年以上住んだ自宅を手放すことについては、“無駄に大きな荷物を持っていても仕方ない”と話していました。腰痛が悪化して長い距離を歩くのは辛く、最近は歩行補助器に頼ることも多いと聞きました

出典元:livedoor NEWS

しかし、自身の病気の重さや体力の衰えを悟ってか、2018年5月には売却もされています。

維持費として、固定資産税などもかかりますし、そういう意味で「無駄に大きな荷物」とおっしゃっていたのかもしれません。

自宅を売却されてからは、元々別荘として持っていた神奈川県真鶴町(まなづるまち)に拠点をうつされました。




梅宮辰夫の別荘はどこ?価値はどれくらい?

神奈川県の真鶴町(まなづるまち)にある別荘(自宅)の近くには海も広がっています。

料理好きの梅宮辰夫さんは、早朝に魚を仕入れて捌き、ベランダで干すなどと別荘での生活を楽しんでおられたそうです。

また、愛車の高級車に乗っている姿も近隣住人からしたら珍しくなかったとか。

ゆっくりとできそうなので、別荘としては最適だったのかもしれませんね。

近くには橋があるのですが、その橋から梅宮辰夫さんの別荘が見えるということで有名だったそうです。


木々で隠れて全体は見えませんが、大きな別荘ですよね。

真鶴町(まなづるまち)ですが、全国地価ランキングでは1526市町村中487位、神奈川県内だと56市町村中51位だそうです。

「平均19.0万円/坪」ということです。

どれくらいか分かりづらいので、先ほどの松濤(しょうとう)と比較してみます。

松濤は「平均426.4万円/坪」ということで(場所によっては600万/坪以上も…)ということですから、元々の自宅よりは土地代は低いですね。

土地の価値は1000〜4000万くらいでしょうか。

所持されている土地の広さがわからないのでなんとも言えませんが。

とは言っても、

  • リビングは前面ガラス張り
  • キッチンはとにかくデカイ(アイランド型)
  • 豪邸

ということなので、こんな家住んでみたいな〜と個人的に思ってしまいます。




梅宮辰夫の漬物店や焼肉屋はどうなる?

俳優やタレントの他に、実業家としても梅宮辰夫さんは活躍されていました。

1972年に「梅宮企画」という梅宮さん自身で経営する事務所が倒産してしまい、多額の借金を抱えた過去があるそうです。

その後は、「梅宮辰夫の漬物本舗」や「梅宮辰夫の炭焼き家 炎園」の経営などもされていました。

梅宮辰夫の漬物本舗

1978年10月12日に設立した「株式会社ナガノファクトリー」の事業の一つとして、「梅宮辰夫漬物本舗」は作られました。

フランチャイズチェーンで、全国各地に21店舗あります。

お店の前にはケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダースのような立像があります。

「健康に良くないものは、入れない主義」ということで、味や品質にこだわった漬物を販売されています。

代表取締役を努めていらっしゃるわけではないですし、店舗も梅宮辰夫さんがいなくても回っているようなので、そのまま梅宮家が経営されるのだと思います。

梅宮辰夫の炭焼き家 炎園

愛知県にある「梅宮辰夫の炭焼き家」の経営はどうなるのでしょうか?

愛知県名古屋市中区錦3-13-15 錦三グルメ倶楽部4F
地下鉄栄駅1番出口より徒歩3分

こちらも、梅宮辰夫さんがいなくてもお店は回っているようです。

漬物のお店と同じく、梅宮辰夫像が立っていますね。

カーネルサンダースのように、亡くなったあとも多くの人から愛されるお店として残り続けてほしいですね!