スポーツネタ

西村碧莉の家族|姉や母、父や弟の画像まとめ!実家はどこ?名前に秘密がある?

日本のスケートボード界を牽引する若きエースは美人アスリート!?

持ち前のルックスの可愛らしさに加え、スケートボードの実力が話題の西村碧莉(にしむら あかり)さん。

しかし実は兄弟もすごいと評判で、詳しくはどうなっているのでしょうか。

西村碧莉さんの気になるところを探ってみました。

西村碧莉の家族構成は?名前に秘密がある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

西村碧莉さんの家族構成は両親の他に、姉が2人・弟1人4人兄弟です。

お父さんの名前は哲雄(てつお)さん、お母さんの名前は公表されていません。

兄弟ですが、姉の名前は長女が沙菜(さな)、次女が詞音(ことね)、弟が哲偉瑠(ている)という名前です。

一度聞いたら忘れないようなキラキラネームの名前もありますが、このような名前をつけた秘密があるそうです。

実は兄弟の名前には哲雄さんあるの思いが込められているという秘密があります。

その秘密は兄弟の名前をローマ字表記にすると分かります。

Sana

Kotone

Aori

Teiru

と頭文字を兄弟の順番に並べると、SKATの四文字。

さらに哲偉瑠くんはTeまでで考えると、SKATE(スケート)になります。

お父さんの哲雄さんは、元アマチュアのスケートボーダーでした。

哲雄さん自身は子供たちをスケートボーダーに育てるつもりはなかったそうです。

しかし子供たちが生まれ、西村碧莉さんまで名前を付けていくうちに気付きました。

それは頭文字を並べると、SKAになっているということです。

これに気付いた哲雄さんは次に子供が生まれたら頭文字はTe(て)にするしかないと決めたそうです。

自分の中にくすぶっていたスケートボードへの思いを、子供たちの名前に自然に込めていたのです。

その証拠に子供たちはスケートボーダーへと成長していきます。




西村碧莉の姉(西村沙菜)がかわいい!スケートボードの経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

SANA(@sana_nsmr)がシェアした投稿

西村碧莉さんのお姉さんで、西村家の長女は西村沙菜(にしむら さな)さん。

西村碧莉さんとは6歳離れています。

父親・哲雄さん曰く、三姉妹の中では一番マイペースな性格だそうです。

また哲雄さんは一番スケートの話をしていて楽しいのは西村沙菜さんだそうで、スケートのDVDなども一番見ているそうです。

スケートはずっと趣味でしているそうですが、大きな大会で実績を残したりはしていないようです。

現在も妹2人を支えるサポーターであり、また西村家のブレーン的な存在だそうです。




西村碧莉の姉(西村詞音)がかわいい!スケートボードの経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

スポーツ報知 五輪競技(@hochi_sports)がシェアした投稿

西村家の次女は西村詞音(にしむら ことね)さんです。

1998年11月29日生まれで、西村碧莉さんとは3歳年上です。

西村詞音さんは10歳からスケートボードを始め、中学生時代から大会で成績を残してきました

  • 2012年 ムラサキスポーツチャンピオンシップ 準優勝
  • 2013年 ASJA全日本スケートボード選手権レディース部門 優勝
  • 2014年 同大会 3位
  • 2015年 同大会 2位

となるように、女子スケートボード界ではトップクラスの選手でしたが、思わぬアクシデントに見舞われます。

2016年には前十字靭帯と後十字靭帯の手術をするほどの大怪我を負いましたが、リハビリの甲斐があって約3ヵ月で復帰しました。

2017には日本コカ・コーラとパートナーシップ契約を結び、よりスケートボードに集中できる環境を手に入れました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kotone Nishimura(@kotone_nsmr)がシェアした投稿

2018年にはX Games Minneapolis 2018という大会でシルバーメダルを獲得

2019年にはDamn Am Los Angeles女子ストリート部門で準優勝しました。

以上のような輝かしい成績を残しています。




西村碧莉の母は美人!スケートボード経験者?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

西村碧莉さんのお母さんの名前は公表されていません。

しかし西村碧莉さんや姉の西村詞音さんのSNSには時折写真が挙げられています。

写真で見て分かるように、かなりの美人です

夫の哲雄さんはスケートをしていましたが、お母さんにはスケート経験は無いそうです。

しかしどうやら西村碧莉さんがスケートを始めるきっかけを作ったそうです。

お母さんの友達の息子さんがスケボーを教えてもらえるスクールがあると教えてくれたそうです。

そこでお母さんが西村碧莉さんにやってみる?と尋ねたところ、やってみる!と返事がありました。

お母さんの後押しが西村碧莉さんのスケートボードのキャリアの始まりになりました。




西村碧莉の父(西村哲雄)がイケメン!スケートボードの経歴は?

出典元:gooニュース

西村碧莉さんの父の名前は西村哲雄さんです。

お顔もイケメンでカッコイイです。

現在はステンレス工場に勤務していて、勤務先の工場は奥様の実家だそうです。

スケートボードの経験は浅いそうですが、元アマチュアスケートボーダーでした。

実際には高校生の時に2年ほどスケートをしていたそうです。

その後大人になってからもちょくちょくスケートをやっていると以前行われたインタビューで答えています。

おそらく大きな大会に出るよりかは、趣味の範囲でスケートをしていたと思われます。

そんな哲雄さんは子供たちをどのように育てたのでしょうか。

常に反復練習、泣こうがとにかく出来るまでやるというのが哲雄さん流の子育て方法であったそうです。

子供たちにはプロスケーターのDVDを見せて、同じ技が出来るまで反復練習させていたと思われます。

そして一番大切な何事に対しても諦めないという努力の姿勢を教えていました。




西村碧莉の弟(西村哲偉瑠)がかわいい!スケートボードはできる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

teiru_nishimura(@teiru_nishimura)がシェアした投稿


西村碧莉さんの弟は西村哲偉瑠(にしむら ている)くんです。

西村碧莉さんとは12歳年下のかわいい弟です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

teiru_nishimura(@teiru_nishimura)がシェアした投稿

哲偉瑠くんも7歳からスケートボードを始めたそうです。

今後お姉さんたちと同じようにスケートボードで活躍していくことに期待です。




西村碧莉の実家や練習場所はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

西村碧莉さんの出身中学校は東京都・江戸川区立松江第一中学校です。

小学校の情報は残念ながら見つかりませんでした。

しかし西村碧莉さんが江戸川区出身であることから、江戸川区内の小学校を卒業していると思われます。

おそらく実家も江戸川区にあると思われます。

また普段の練習場所ですが、現在西村碧莉さんにはムラサキスポーツがスポンサーに付いています。


このムラサキスポーツが経営するムラサキパーク東京というスケートボード練習場が東京都足立区にあります。

きっと西村碧莉さんはこちらで練習していると思われます。

関連記事:西村碧莉のブランドやスポンサーはどこ?かわいい画像まとめ!