スポーツネタ

西村碧莉のファッション|ブランドやスポンサーはどこ?かわいい画像まとめ!

2020年東京オリンピック女子スケートボード代表の西村碧莉(にしむらあおり)選手。

金メダル候補として注目を集めているほか、「おしゃれでかわいい!」とスケボファン以外からも注目を集めています。

今回は西村碧莉選手の

  • ファッション
  • スポンサー

についてまとめてみました。

西村碧莉のキャップのブランドはどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

こちらのキャップは「コカコーラ」のもの。

「ダボっとしたズボンでキャップ被って、Tシャツ着てるくらいが1番かっこいいかなと思います。 」

西村選手はNHKアスリート魂にご出演された際に、ファッションのこだわりについてこう語っていました。

スケーターということもあり、常日頃から色々なキャップをご愛用されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

こちらも「コカコーラ」のキャップです。

2019年12月21日、atmosが「コカ・コーラ(Coca-Cola)」のアパレルを揃える日本初のショップ「Coca-Cola Shop in atmos」を渋谷のプロペラ通りに出店されました。

「東京」「ストリート」「ポップカルチャー」をコンセプトに、オリジナル限定アイテムと、ブランドとのコラボレーションアイテムを毎月不定期で販売しています。

価格帯は3,000円〜2万3,000円ほどです。

こちらは「OAKLEY」のキャップです。

オークリー(OAKLEY)は、サングラスなどのアイウェア、アパレル、フットウェアなどを展開するブランドで、主にスポーツの分野にて支持を集めているブランドです。

こちらは「SUPRA」のキャップです。

数あるスケートボード用スニーカーのブランドの中でも、インパクトの強いデザインや個性的なシルエットが特徴的。

多くのハリウッドセレブミュージシャンなどのアーティストから支持されています。

ブランドが設立されてスニーカーが登場するないなや、瞬く間に世界中で話題となりました。

日本でも今やスニーカーのブランドとして定番の地位を築きつつあるほど、新鋭ブランドの中では飛び抜けて高い人気があります。

 

こちらは「DEATH WISH」のキャップです。

BAKER SKATEBOARDS(ベイカー スケートボード)の兄弟ブランドです。

ERIK ELLINGTON(エリック・エリントン)JIM GRECO(ジム・グレコ)により2008年に設立されたデッキが有名なブランドです。

西村碧莉のTシャツのブランドはどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

こちらは「NIKE SB」のTシャツです。

こちらは「コカコーラ」のTシャツです。

こちらは「ユニフ」のTシャツです。

それにしても西村さんはスタイルがいいですね。

ですが食事制限はしていらっしゃらないようで、好きな食べ物はハンバーグ唐揚げといったボリュームメニューだそうです。

ニキビだけはできないように、洗顔は念入りにしているという、ティーンネイジャーらしい悩みもお持ちです。

筋肉もつけたいそうでジムにも通っているんだとか。

西村碧莉のパーカーのブランドはどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

どちらも「ナイキSB」 のパーカーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

スポンジボブのパーカーは「H&M」のものです。

西村選手は練習で訪れるアメリカが楽しみで仕方ないそうです。

アメリカの方がスケートパークの数も多く、練習しやすいスケートパークがたくさんあるからだそう。

将来の夢は海外移住だという西村選手。

ロサンゼルスはスケートボードの中心地で、環境も良く、お仲間も多いので、スケートにとっては最高の場所なんだそう。

20歳には通えるようになって、30代までには住むことを目標に、今を頑張っているそうです。

西村碧莉のサングラスのブランドはどこ?

こちらは「OAKLEY」のサングラスです。

やはりサングラスはOAKLEYの物が多いようです。

価格帯は2万円〜4万円ほど。

スタイルも良くかっこいい、大人っぽくて18歳には見えない西村選手ですが、GENERATIONS from EXILE TRIBE さんのファンだそうです。

特にその中でも「AGEHA」っていう曲がお気入りだそうで、練習中も良く聞いているそうです。

“自分の手で限界壊せばいい”というAGEHAの歌詞を、GENERATIONSさんにお会いしたときに、小森隼さんから同じセリフを掛けてもらったんだとか。

西村碧莉のシューズのブランドはどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

どちらも「ナイキSB」 のスニーカーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

その中でも特に愛用しているスニーカーはこちらの動画で履かれているNikeSB Bruin Highというモデルだそうです。

出典元 : ZOZOTOWN

NikeSBのシューズは、Nikeのスニーカーのフォルムのまま、スケートボードの衝撃に耐えられるようタフにカスタマイズされており、スケーターに絶大な人気を博しています。

西村碧莉のスポンサーファッションがかっこいい!

西村選手は現在5社のスポンサーがついています。

  • ムラサキスポーツ
  • コカ・コーラ
  • NikeSB(ナイキエスビー)
  • DEATHWISH(デスウィッシュ)
  • OAKLEY(オークリー)

この中でも、コカ・コーラがスケートボードでスポンサー契約するのは初めてとのことで、西村選手の注目度が高いことを証明しています。

2019年11月、西村選手考案カラーのDEATH WISHのデッキがムラサキスポーツ限定で発売されました。

初のオリンピック種目としての地位を得たスケートボード。

西村選手の存在は日本のスケーター達の希望となっていることは間違えないでしょう。



西村碧莉のデッキがオシャレ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

西村選手はスポンサー契約をしているDEATH WISHのデッキを愛用しています。

価格帯は1万円〜2万円ほど。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿

配色のセンスを感じます。

適当そうに見えるステッカーの位置も、センスのない人が貼るとあまりよく見えないものです。

幼少期からおしゃれなスケーターに囲まれていた西村選手は、感性が磨かれているんでしょうね。

関連記事:西村碧莉の家族|姉や母、父や弟の画像まとめ!名前に秘密が!?