スポーツネタ

スノーフィートの日本での購入方法は?販売日や値段をまとめてみた

新しいウィンタースポーツとして、Snowfeetが話題になっています。

スキーやボードと違って板が必要なく、靴(スノボーのシューズとか)につける道具を買うだけでいいという点で注目されています。

この靴につける道具であるスノーフィート(Snowfeet)の、日本での購入方法、販売日、値段などをまとめてみました。

 

スノーフィートの購入方法は3つある

まずは購入方法についてざっくり説明します。

スノボーのブーツにつける、この道具(スノーフィート)ですが、日本での購入方法は3種類あります。

通常購入と事前購入の2つあり、さらに新型と旧型があります。

  1. 通常購入:Amazonなどのネットショップから新型を購入
  2. 先行購入:クラウドファンディングサイトから新型を購入
  3. 通常購入:snowfeet store(公式)から旧型を購入

 

注意として製品が手元に届く時期や、製品の値段購入方法が購入方法によって異なるので注意が必要です。

あと、新型なのか旧型なのかもポイントです。

旧型は現在セールで公式storeから販売され、新型2018年現在販売されていません。

 

スノーフィート【新型】はいつ購入できるの?

スノーフィート【新型】の購入日(手に入る時期)について説明しますね。

2019年3月までAmazonでは購入できない

結論をいうと、Amazonでは2019年3月29日まで販売されません。

実は、Snowfeet(企業名も商品名と同じ)がSnowfeet【新型】を正式に販売するのは2019年3月29日以降なんです。

Amazonが2019年3月29日ということは、そういうことだと思います。

おそらく、楽天などの他の大手のネットショップも同じだと思います。

予定なので、場合によってはもっと遅い発売になるかもしれません。

 

現時点で「在庫切れ」という表示になっていますが、そもそも製品がつくられていません。

どういうことかというと、このSnowfeet【新型】という商品を作るにあたって、クラウドファンディングで資金調達がされている段階なんです。

クラウドファンディングって何?

クラウドファンディングとは、お金を先に支払って(出資して)もらい、支払ってくれた方にお金以外のものをお返しするというものです。

だから、先行購入や予約購入というのは、あまり正確ではないということですね。

正しくは出資して支援するです。(分かりやすいように先行購入といいました。)

 

このSnowfeet【新型】の場合は、先にお金を支払うことで、そのお返しに商品が送られてきます。

つまり、現段階では、Snowfeet(企業名も製品名と同じ)という企業は商品を作るための資金を調達している段階ということです。

とは言っても、製品自体の形は完成しているみたいなので、お金を払ったら安心して商品を待つだけのようですね。

 

有名なクラウドファンディングサイト、INDIEGOGOで確認したところ、

2018年11月27日現在、目標金額1万ドルのところ、22万2000ドル(約2500万円)調達できているようなので、商品に対してはかなり期待されているみたいですね。

クラウドファンディングだと早く手に入る

Amazonでの取り扱い日は2018年3月29日ですが、クラウドファンディング支援者には、2019年2月にスノーフィート【新型】が発送されるようです。

2月というのは予定であるので、場合によっては2月よりも遅れてしまう可能性はあります。

出典元:INDIEGOGO

ただ、TIMELINEによると、両足2000足(片足4000足)分のスノーフィート【新型】が2月発送で、残りの分は6月発送とのことなので、思っているよりも早く手に入らない可能性もあります。

出資順に出荷されることが普通なので、ギリギリにクラウドファンディングに参加された方は、早くても6月ということになります。

日本のネットショップとクラウドファンディング、どちらが早い?

Amazonで2019年3月29日販売開始とありますが、12月募集終了⇒2月の1発目の発送まで約2~3ヶ月。

2月⇒6月の第2発目の発送まで約4~5ヶ月と考えると、Amazonでも予約受付(注文から発送までに時間がかかる)という扱いになるのではないかと思います。

ですので、日本であれば2019年~2020年の冬にスノーフィートを楽しむことになりそうですね。




スノーフィート【新型】の値段は?

出典元:INDIEGOGO

1足(片足)で149ドルということなので、日本円(1ドル=113円)にすると約17000円です。

多くの人は両足でスノーフィートを楽しむと思うので、2足で298ドル。

日本円(1ドル=113円)に換算すると約34000円です。

 

ここに輸送料、関税、消費税などが加わってきます。

スノーフィートは2015年にチェコの大学生2人が考案したものです。

スノーフィートがチェコで生産され、チェコから日本に発送されたとします。

 

輸送会社によっても変わるかもしれませんが、だいたい製品価格にプラス約60ドル(約7000円)くらいかかるそうなので、

2足買ったとしたら(1ドル=113円)、34000円+7000円=約41000円です。

snowfeetの公式storeでは、スノーフィート【旧型】の輸送料金が59ドルとなっていました。

新型は重さや大きさの関係で、もしかするともう少し料金が高くなるかもしれません。

クラウドファンディングで購入すると安い!

クラウドファンディングで買うとお得です。


事前にクラウドファンディングで購入した場合、1000名限定で通常販売価格の20%オフということです。

1ドル=113円で計算すると

1足149ドルが119ドル(約13500円で買うことができます。

2足以上だと25%オフです。

2足、222ドル(約25000円です。

手元に届くまでにかかる料金は、25000円+7000円(輸送料など)=約32000円です。

クラウドファンディングには期限がある

ただ、クラウドファンディングで手に入れようとする場合は、2018年11月30日(日本時間にしたらもう少し長い)中に購入しないといけません。

公式Twitterで、11月19日時点で「残り12日」でキャンペーンが終了するとのこと。

だから、12月1日以降で購入する場合は、日本であればAmazonなどの大手ネットショップやアウトドア系のネットショップで買うのが現実的だと思います。




スノーフィート【新型】の購入方法は?

日本のネットショッピングで買う場合

Amazonや楽天、その他アウトドア製品を取り扱うネットショップであれば、6月以降を覚悟したほうがいいと思います。

ただ、AmazonやYahoo、メルカリなどで転売がされている可能性があるので、そこで買うことはできると思います。

クラウドファンディングで買う場合

実はクラウドファンディングで買う場合は2つの方法があります。

  1. INDIEGOGOで直接支援する
  2. 日本のサイトを使って間接的に支援する

②は①と違って、別の会社に資金を預けて、その集まったお金を自分の代わりにINDIEGOGOに出資してもらうという形です。

INDIEGOGOに直接出資するのと、他の会社を挟んで間接的に出資するのとでは、料金が変わります。

要するに、仲介料がとられてしまうということですね。

①INDIEGOGOで直接支援する

画像の右下のBACK ITからどうぞ。

INDIEGOGOへはこちらから

②日本のサイトを使って間接的に支援する

私が確認した中でRAKUNEWというサイトがありました。

RAKUNEWは仲介料3893円がとられます。

為替120.01円(固定)で計算されており、

  • 商品値段:119ドル(14282円)
  • 現地税:7.14ドル(857円)
  • 現地送料:35ドル(4200円)
  • 安心サポート(仲介)料:3893円
  • 消費税:1858円

合計25090円

片足25980円ということですね。

直接クラウドファンディングして、13500円+送料7000円=20500円の方が安いですね。

ただ、クラウドファンディング初心者にとっては、会社が間に挟まってくれるので安心できますね。

RAKUNEWへはこちらから

 




スノーフィート【旧型】の購入方法は?

Snowfeet【旧型】は、新型とは少し異なります。

2019年2月になるまでに、ネットショップにスノーフィートが売っているとしたら、旧型の方だと思います。

旧型は、snowfeetの公式storeで購入することができます。

スノーフィート【旧型】の値段

1足129ドル(1ドル=113円)なので、だいたい14500円です。

クラウドファンディング新型の1足13500円よりは少し高いですね。

2足(両足)一緒に買うと、9ドル安くなった249ドル28000円で購入することができます。

さらに、ここに輸送量などが加わります。

スノボーのシューズ【旧型】の購入流れ

①公式ストアへアクセス

snowfeet公式ストアHP(コチラをクリック)へアクセスする。

②一番下までスクロールして、商品を選ぶ。

③緑の「BUY IT NOW」ボタンを押し、右上のカートボタンを確認する。

④右下の「CHECKOUT」をクリックする

⑤各項目をローマ字で記入していき、最後に「PROCEED TO PAYMENT」をクリック

※ここで、チェコから(予想)から日本へのSHIPPING(輸送)代が59ドルだと知りました。

⑥クレジットカードかPayPalで支払う。「PLACE ORDER」で注文完了。

合計308ドルということで、日本円換算(1ドル=113円)すると、約35000円です。

クラウドファンディングで新型を買うよりかは、高いですね。

ですが、通常価格で新型を買うよりは、旧型を買うほうが安いです。

あわせて読みたい
Snowfeetは日本のスキー場で遊べそう?特徴や滑り方まとめsnowfeetはスキーとスノーボードに続き、スキー場でできる人気ウィンタースポーツになるか?と話題になっていますね。 ただ、sn...